1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/07(木) 17:51:21.22 ID:NZtijs9J9
来春から種牡馬入りするイクイノックス(美・木村、牡4)の初年度の種付け料が2000万円となることが7日、繋養先の社台スタリオンステーション(北海道安平町)から発表された。内国産馬の初年度の種付け料としては、ディープインパクト、コントレイルの1200万円を超える史上最高額で、父であるキタサンブラックと並び、2024年度の国内最高額となる。同SSによると来年度はすでに満口となっており、生産界のエース候補としての期待度の高さが証明された格好だ。

https://www.sanspo.com/race/article/general/20231207-SKHT7Y4BERNJ3NQ2B2D4ZBTDUA/

【イクイノックスの初年度の種付け料は2000万円 新種牡馬の国内最高額に】の続きを読む