SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

第1戦

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 21:27:45.06 ID:CAP_USER9
C大阪 1-1 川崎
[得点者]
33'脇坂 泰斗   (川崎)
89'アダム タガート(C大阪)
スタジアム:ヨドコウ桜スタジアム
入場者数:9,998人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/080302/live/#live/

広島 3-1 横浜FM
[得点者]
14'柏 好文   (広島)
46'レオ セアラ (横浜FM)
71'荒木 隼人  (広島)
90+8'野津田 岳人(広島)
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:5,650人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/080303/live/#live/

神戸 1-2 福岡
[得点者]
44'ジョン マリ(福岡)
58'ルキアン  (福岡)
90+9'大迫 勇也(神戸)
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:5,647人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/080304/live/#live/

名古屋 1-1 浦和
[得点者]
36'松尾 佑介(浦和)
59'森下 龍矢(名古屋)
スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:6,179人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/080301/live/#live

【【試合結果】ルヴァン杯準々決勝第1戦 C大阪×川崎、広島×横浜FM、神戸×福岡、名古屋×浦和】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 23:12:33.51 ID:CAP_USER9
 「マイナビオールスターゲーム2022・第1戦、全パ3-2全セ」(26日、ペイペイドーム)

 全セを指揮した高津監督は、劇的なサヨナラ負けに「勝ちたかったですね」と無念そうな表情。それでも他球団選手へ「ケガしないでくれと思いながらずっと見ていました」と“親心”を語った。

 試合前練習時から、阪神の矢野監督と談笑。球宴ならではの時間を過ごすと、試合後には相手選手らを賞賛した。豪快弾を放った山川については「さすがですね。あのスイングの強さでしっかりとバットの芯に当てる技術というのは、強く振る選手はたくさんいますけど、ああやってしっかり捉える技術は素晴らしい」と褒めたたえた。

 九回に清宮にサヨナラ弾を浴びた森下については、中2日での登板に「中2日の2イニングだったので、しんどいかなと思ったんですけど、頑張ってもらいました」とした上で、「森下君はちょっと残念だったかもしれないですけど、でもいい球投げますね。ブルペンまで見に行ったんですけど、やっぱりいい球を投げるなと思いました」と自ら“視察”したことを明かし、ねぎらった。

 27日はヤクルトが秋季キャンプを張る松山・坊っちゃんスタジアムでの一戦となる。試合後にはヤクルト野手勢の全員スタメンを発表した。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b1889adf3fb6d563cad08447e4d3577236ac476

【全セ・高津監督、サヨナラ被弾の森下ねぎらう「いい球投げる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 23:23:23.11 ID:CAP_USER9
◇26日 マイナビオールスターゲーム2022第1戦 全パ3―2全セ(ペイペイドーム)

全パを率いたオリックスの中嶋監督は、勝利監督インタビューで「本当に素晴らしい試合だったと思います。
清宮選手がまさか打つとは思っていなかったので、非常に素晴らしいホームランだったと思います」と振り返った。

ベンチの雰囲気を「最後だけ雰囲気良かったですけど、ベンチの中は遠慮していて静かでした」と語る一方、
「(明日以降)ワイワイやってほしいですし、やってくれると思います」。そして「明日は佐々木選手が先発ですので、
それを近くでしっかり見たいと思います」と結んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/65de152abede9e7ab246012d321e12e6db9d15e8

【全パを率いたオリックス中嶋監督「清宮選手がまさか打つとは思っていなかった 素晴らしいホームラン」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/04(土) 17:58:38.24 ID:CAP_USER9
名古屋 6-1 京都
[得点者]
15'稲垣 祥     (名古屋)
49'稲垣 祥     (名古屋)
58'山﨑 凌吾    (京都)
63'丸山 祐市    (名古屋)
73'マテウス カストロ(名古屋)
81'マテウス カストロ(名古屋)
90+2'相馬 勇紀   (名古屋)

スタジアム:CSアセット港サッカー場
入場者数:5,234人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/060406/live/#live


C大阪 1-0 湘南
[得点者]
81'鳥海 晃司(C大阪)

スタジアム:ヨドコウ桜スタジアム
入場者数:6,246人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/060407/live/#live


ルヴァン杯順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/

【【試合結果】ルヴァン杯PO第1戦夕 名古屋×京都、C大阪×湘南】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/04(土) 15:57:36.73 ID:CAP_USER9
札幌 0-3 広島
[得点者]
24'東 俊希       (広島)
65'ジュニオール サントス(広島)
87'ジュニオール サントス(広島)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:5,716人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/060405/live/#live

ルヴァン杯順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/

【【試合結果】ルヴァン杯PO第1戦昼 札幌×広島】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/28(土) 14:02:56.15 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220528/375095.html?cx_top=topix
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/05/photo_1313957-768x576.jpeg

 5月28日、東京体育館で「日本生命 B.LEAGUE FINALS 2021-22」が行われ、宇都宮ブレックスが琉球ゴールデンキングスと対戦した。

 2年連続でファイナルへ進み、Bリーグ初年度以来となる制覇を目指す宇都宮は比江島慎、遠藤祐亮、鵤誠司、ジョシュ・スコット、アイザック・フォトゥが先発。西地区から初のファイナル進出を果たした琉球はコー・フリッピン、ドウェイン・エバンス、岸本隆一、今村佳太、ジャック・クーリーがスターターを務めた。

 エバンスの得点で幕が開いたこの試合は、開始約3分で4-4とロースコアの立ち上がりとなる。宇都宮はチェイス・フィーラーの3ポイントシュート、琉球はクーリーのオフェンスリバウンドから得点を重ねるが、大きな差は生まれず18-19と琉球のリードで第1クォーターが終了。

 迎えた第2クォーターは開始直後から琉球に8連続得点を奪われ、宇都宮としては苦しい展開に。それでも遠藤の2連続3ポイントシュートで逆転に成功すると、その後フォトゥや比江島のアタックでポイントを奪い、38-33と宇都宮の5点リードで試合を折り返した。

 宇都宮優位で突入した第3クォーターは、両チームとも素早い流れから得点を奪い合う。なかなか得点差が広がらない拮抗した展開となり、54-56で勝負の最終クォーターへ。

 最後の10分間で試合の主導権をつかんだのは宇都宮だった。リーグナンバーワンの堅守を披露し、約5分間をわずか2得点に抑えると、その間に比江島の積極的なアタックで得点を重ね、じりじりとリードを広げる。そのまま流れを明け渡すことなく試合を進め、80-61で快勝を収めた。

 勝利した宇都宮は、フィーラーが19得点、スコットが18得点、比江島が17得点をマーク。琉球はクーリーが17得点16リバウンドを挙げたものの、最終クォーターの失速が大きく響いた。

■試合結果
琉球ゴールデンキングス 61-80 宇都宮ブレックス(@東京体育館)
琉 球|19|16|21| 5 |=61
宇都宮|18|20|16|26|=80

【Bリーグファイナル・第1戦 宇都宮が勝負所で堅守を発揮4Q5点に抑える…琉球に19点差で快勝、2度目の制覇へ王手】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/21(土) 19:12:21.61 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220521/374043.html?cx_cat=page1
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/05/photo_1312769-768x576.jpeg

 5月21日、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2021-22」のセミファイナル第1戦が行われ、琉球ゴールデンキングスが島根スサノオマジックと対戦した。

 クォーターファイナルで秋田ノーザンハピネッツを破った琉球と、チーム史上初のCSでA東京を下してセミファイナルへ進出した島根。琉球はコー・フリッピン、ドウェイン・エバンス、岸本隆一、今村佳太、ジャック・クーリーが先発し、島根はペリン・ビュフォード、安藤誓哉、ニック・ケイ、白濱僚祐、ウィリアムスニカがスターターを務めた。

 第1クォーターは完全に島根のペースだった。安藤やビュフォード、白濱が立て続けに3ポイントシュートを沈め、チーム全体でこのクォーターだけで8本もの3ポイントを成功、琉球も反撃に出るが、なかなか点差は埋まらず21-34と2ケタのビハインドを背負って最初の10分間を終えた。

 第2クォーターも互いに得点を奪い合う展開となるが、両チームとも第1クォーターほどポイントを挙げられず。37-48で前半を終え、琉球がわずかに点差を縮めた。

 迎えた後半は琉球が意地を見せる。第3クォーター中盤までは点差が縮まらなかったものの、終盤にアレン・ダーラムの連続得点や岸本の3ポイントなどで62-62と同点に追いつくことに成功。最終クォーターでは琉球が早々に逆転すると、その勢いのまま得点を重ね続け、94-85で勝利した。

 第1戦をモノにした琉球は今村がチーム最多の21得点を挙げたほか、ダーラムが19得点、岸本が18得点をマーク。敗れた島根はビュフォードが27得点、トラビスが20得点を記録するも、琉球の勢いに屈した。

■試合結果
琉球ゴールデンキングス 94-85 島根スサノオマジック(@沖縄アリーナ)
琉球|21|16|25|32|=94
島根|34|14|14|23|=85

【BリーグCS準決勝・第1戦 琉球が最大21点差をひっくり返してSF初戦を制す…今村、ダーラムが殊勲の活躍】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/14(土) 21:51:15.76 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220514/372747.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/05/photo_1309220.jpg

 5月14日に川崎市とどろきアリーナで「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2021-22」クォーターファイナル第1戦が行われ、東地区2位の川崎ブレイブサンダースが西地区3位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 川崎は試合開始から熊谷尚也、ジョーダン・ヒースの得点で7-0のランに成功すると、第1クォーターで6点をリード。さらに、続く第2クォーターでは藤井祐眞が3本、篠山竜青とパブロ・アギラールがともに1本の3ポイントシュートを沈めるなど、42-30と点差を広げた。


 後半に入っても、第3クォーターで31-20、第4クォーターで24-21と、すべてのクォーターで相手を上回ることに成功。97-71で第1戦を制した。

 藤井が5本の5本の3ポイントを含む21得点に7アシスト3スティールと躍動。熊谷が14得点、マット・ジャニングが13得点、前田悟とヒースがともに10得点、ニック・ファジーカスが8得点9リバウンド5アシストを記録した。

■試合結果
川崎ブレイブサンダース 97-71 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|20|22|31|24|=97
名D|14|16|20|21|=71

【BリーグCSクォーターファイナル第1戦 川崎ブレイブサンダースが先勝…名古屋ダイヤモンドドルフィンズを26点差で下す】の続きを読む

このページのトップヘ