SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

第1戦

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/15(木) 06:55:07.60 ID:YKiFqWRM9
パリSG 2-0 レアル・ソシエダ
[得点者]
キリアン・エムバペ  (後半13分)PSG
ブラッドリー・バルコラ(後半25分)PSG
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/240214007/summary?gk=41
※久保建英は先発フル出場

ラツィオ 1-0 バイエルン
[得点者]
チーロ・インモービレ(後半24分)ラツィオ PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/240214008/summary?gk=41
※鎌田大地は後半36分から出場

CLラウンド16結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/schedule?gk=41

【UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 PSG×レアル・ソシエダ、ラツィオ×バイエルン】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/19(木) 13:59:34.97 ID:iCsjZlAx9
18日に朝日放送テレビが中継したプロ野球セ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ、阪神―広島戦(午後7時―8時54分)の平均世帯視聴率が16・4%、個人視聴率10・1%を記録したことが19日わかった(ビデオリサーチ調べ、関西地区)。

試合は1―1で迎えた同点の5回に阪神先発の村上頌樹投手(25)の適時打などで3点を挙げてそのまま逃げ切った。

同日にライバル局の毎日放送が関西ローカルで中継したパ・リーグクライマックスシリーズファイナルステージ、オリックス―ロッテ戦の平均世帯視聴率(同7時―9時)は4・1%、個人視聴率は2・4%だった。

試合は初回にパ・リーグ投手4冠のオリックス絶対的エース・山本由伸投手(25)が3失点する予想外の展開も4回に紅林、宗の連続適時打で同点に。その後6回に再び勝ち越されたが直後の攻撃で4点を奪い逆転に成功しアドバンテージを含む2勝目をもぎ取った。

中継は昨季までオリックスでプレーし今季から米大リーグ・レッドソックスに移籍した吉田正尚外野手(30)がゲスト出演。同9時から10時まではサブチャンネルで放送された。

https://www.zakzak.co.jp/article/20231019-B3F3STVWWFOQNMAMFXMRGUQRII/

【CSファイナルステージ初戦「関西視聴率対決」は阪神16.4%、オリックス4.1%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/06(水) 21:09:34.87 ID:EeaA7mQZ9
FC東京 1-0 福岡
[得点者]
16'アダイウトン(FC東京)
スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:5,565人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2023/090602/live/#live/

G大阪 0-1 浦和
[得点者]
46'アレックス シャルク
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:9,363人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2023/090603/live/#live/

札幌 3-2 横浜FM
[得点者]
08'植中 朝日(横浜FM)
27'岡村 大八(札幌)
48'水沼 宏太(横浜FM)
74'小柏 剛 (札幌)
90+5'小柏 剛(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:7,566人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2023/090604/live/#live/

【【試合結果】ルヴァン杯・準々決勝第1戦 FC東京×福岡、G大阪×浦和、札幌×横浜FM】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/07/20(木) 11:23:18.52 ID:Etgr7lej9
テレビ朝日系で19日に放送された「プロ野球オールスターゲーム2023・第1戦」の関東地区での平均世帯視聴率(午後6時30分から144分間)が9・6パーセント(平均個人視聴率5・5パーセント)だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 柳田がMVPを獲得し、近藤が敢闘選手賞を受賞するなどソフトバンク勢が活躍してパ・リーグが8―1で勝利したこの試合は、北部九州地区で平均世帯視聴率17・4パーセント(平均個人視聴率11・5パーセント)を記録。広島地区での平均世帯視聴率は23・5パーセント(平均個人視聴率15・9パーセント)だった。各地域の平均世帯視聴率(時間は全て午後6時30分から144分間、カッコ内は平均個人視聴率)は以下の通り。

 関東地区 9・6パーセント(5・5パーセント)
 関西地区 15・8パーセント(9・4パーセント)
 名古屋地区 12・8パーセント(7・3パーセント)
 札幌地区 15・6パーセント(10・4パーセント)
 仙台地区 9・2パーセント(6・6パーセント)
 広島地区 23・5パーセント(15・9パーセント)
 北部九州地区 17・4パーセント(11・5パーセント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9fd028255200a5c717728daf28d003d86ba0d83f

【球宴第1戦の平均世帯視聴率は関東9・6、広島23・5、北部九州17・4パーセント [首都圏の虎★]】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/02(金) 19:40:48.11 ID:yZBjc5Sd9
バスケットボールキング編集部
https://basketballking.jp/news/world/nba/20230602/434627.html?cx_cat=page1
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2023/06/GettyImages-1495249165-768x576.jpg

 6月2日(現地時間1日)、「NBAファイナル2023」が開幕。ウェスタン・カンファレンス王者のデンバー・ナゲッツがホームのボール・アリーナでイースタン・カンファレンスを勝ち上がったマイアミ・ヒートと対戦した。

 ナゲッツは1点リードで迎えた第1クォーター開始4分44秒からケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、アーロン・ゴードンが連続得点をマーク。詰め寄られてはジャマール・マレーやマイケル・ポーターJr.の得点で突き放し、29-20と9点のリードを奪った。

 ニコラ・ヨキッチのフィールドゴール試投がやや限られた第2クォーターは、マレーが得点面をけん引。残り1分を切ってマレーとヨキッチのコンビで5得点を重ね、59-42と17点差で試合を折り返した。

 第3クォーターは序盤こそ0-7のランを許したものの、前半を42失点に抑えたディフェンス力を引き続き発揮。ベンチから出場したブルース・ブラウンの加勢もあり、84-63と21点差まで広げた。

 勝負の第4クォーターはカイル・ラウリーとゲイブ・バンサンに連続で3ポイントシュートを許すなど、0-11のランを献上。相手の時間帯が続き、試合終了残り2分34秒にヘイウッド・ハイスミスの長距離砲で9点差まで詰め寄られた。最終盤はヨキッチがアシスト、リバウンド、得点を伸ばし、“トリプルダブル”を達成。104-93で初戦を制した。

 初優勝を目指すナゲッツは、ヨキッチが27得点10リバウンド14アシストの活躍。マレーが26得点6リバウンド10アシスト、ポーターJr.が14得点12リバウンドをマークした。

■試合結果
デンバー・ナゲッツ 104-93 マイアミ・ヒート
DEN|29|30|25|20|=104
MIA|20|22|21|30|=93

【NBAファイナル・第1戦 初優勝を狙うナゲッツがヨキッチやマレーの活躍でヒートに先勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/12(金) 09:50:33.99 ID:7FXf81gG9
ユベントスが後半ATに追いつき劇的ドロー。ローマはしぶとく勝利をもぎ取る【11日結果まとめ/EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝・1stレグの2試合が現地時間11日に各地で開催された。延長戦を勝ち上がって準決勝進出を決めたローマはホームにレバークーゼンを迎え、準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドを撃破したセビージャは敵地でユベントスと対戦した。


 ローマは82分、タミー・アブラハムのシュートのこぼれ球をエドアルド・ボーヴェがしっかり詰めて先制に成功する。


 ローマはその後も相手に得点を許さず、1-0でレバークーゼンに勝利してEL決勝の舞台へ前進した。

 セビージャは26分、ルーカス・オカンポスからのクロスにユセフ・エン=ネシリがダイレクトで合わせて先制する。

 その後両者得点は生まれずセビージャが勝利するかと思われたが、後半アディショナルタイムに途中出場のフェデリコ・ガッティが決めて土壇場で追いつき、ユベントスがセビージャと1-1で引き分けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8411062b4028e0752ab9cee2e3933f0569844bb1

【UEFAヨーロッパリーグ準決勝・第1戦 ローマ×レバークーゼン、ユベントス×セビージャ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/14(金) 11:56:06.12 ID:u9lW92t69
現地時間13日、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝ファーストレグの4試合が各地で行われた。

 日本代表MF守田英正が所属するスポルティング(ポルトガル)は敵地でユヴェントス(イタリア)と対戦。試合は前半、両チームともに決定機を迎えるも生かすことはできず、無得点で折り返す。ユヴェントスは44分、この試合で獅子奮迅の働きを見せていたGKヴォイチェフ・シュチェスニーが胸部の痛みを訴え交代を強いられるアクシデントに見舞われた。

 後半に入ってからもスコアの動かない時間帯が続いたが、73分に均衡が破れる。ショートコーナーの流れからユヴェントスのアンヘル・ディ・マリアがファーサイドに送ったクロスをドゥシャン・ヴラホヴィッチが頭で合わせると、これはゴールライン上でクリアされるも、こぼれ球をフェデリコ・ガッティが押し込んだ。スポルティングは終盤に守田が際どいヘディングシュートでゴールに迫ると、アディショナルタイムにも2度の決定機を迎えるがGKマッティア・ぺリンの好守に阻まれ、試合は1-0のまま終了。なお、守田はボランチの一角としてフル出場し、攻守に存在感を示した。

 プレミアリーグで復調の兆しを見せるマンチェスター・U(イングランド)はホームにセビージャ(スペイン)を迎えての一戦。マンチェスター・Uは、FWマーカス・ラッシュフォードをケガで欠いた中でも序盤から主導権を握り、14分と21分にMFマルセル・サビツァーが立て続けに得点。前半に2点のリードを奪って後半を迎えた。

 一方のセビージャは84分、ボックス右のゴールライン側からヘスス・ナバスが折り返そうとしたボールがマン・Uのタイレル・マラシアに当たりオウンゴールとなる。さらに後半アディショナルタイム、ユセフ・エン・ネシリの打点の高いヘディングシュートがマン・Uのハリー・マグワイアに当たって方向が変わりゴールイン。再びのオウンゴールで同点に追いつき、土壇場で2-2の引き分けに持ち込んだ。

 そのほか、ローマ(イタリア)をホームに迎えたフェイエノールト(オランダ)はMFマッツ・ウィーファーのゴールで1-0の完封勝利。ローマは前半終了間際に獲得したPKをイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニが失敗したことが響いた。また、DF町田浩樹の所属するユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー)はレヴァークーゼン(ドイツ)相手に敵地で1-1の引き分け。町田はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。

 準々決勝ファーストレグの結果は以下の通り。なお、セカンドレグは今月20日に行われる。

▼EL・準々決勝ファーストレグ試合結果
※左側がホームチーム
フェイエノールト(オランダ) 1-0 ローマ(イタリア)
ユヴェントス(イタリア) 1-0 スポルティング(ポルトガル)
マンチェスター・U(イングランド) 2-2 セビージャ(スペイン)
レヴァークーゼン(ドイツ) 1-1 ユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cbae91b8dd060282d91743e4ecc1c28218b4886a

【UEFAヨーロッパリーグ準々決勝・第1戦 マンU、終盤OG2発でセビージャに追い付かれる…ユーヴェ&フェイエノールトはホームで先勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/11(木) 05:57:39.53 ID:Z1NZbAlY9
ミラン 0-2 インテル
[得点者]
エディン・ジェコ   (前半08分)インテル
ヘンリク・ムヒタリアン(前半11分)インテル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/230510001/summary?gk=41

CL準決勝第1戦 結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/schedule?gk=41

【UEFAチャンピオンズリーグ・準決勝第1戦 ミラン×インテル】の続きを読む

このページのトップヘ