SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

第94回選抜高校野球大会

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/22(火) 07:26:46.26 ID:CAP_USER9
3/22(火) 6:34配信 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/a079ff4c85bfba31b73a210650ccb28bf5234242

 第94回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の大会本部は22日、この日の1回戦3試合の開始予定時刻を遅らせると発表した。天候の回復を待つため。

 第1試合の国学院久我山(東京)―有田工(佐賀)は午前9時から正午とし、第2試合の星稜(石川)―天理(奈良)は午後2時半から、第3試合の只見(福島)―大垣日大(岐阜)は午後5時にそれぞれ変更する。

 今大会は18日に雨天のため順延されている。

【22日のセンバツ第1試合は正午開始に 天候の回復待ちで3時間遅らせる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 05:40:55.90 ID:CAP_USER9
第94回選抜高校野球大会(甲子園)を辞退した京都国際の朴慶洙校長が17日、大会本部を通じて苦渋の決断にいたった経緯を説明するとともに、コメントを発表した。

【センバツ】開幕前日の衝撃…京都国際13人陽性で出場辞退、他3校6人陽性も個別感染判断で出場>> 

「本校野球部は猛威をふるうコロナ感染症に対しても、できうる限りの感染予防対策を講じつつ、この日まで来ましたが、大会前PCR検査の結果、多くの陽性者が確認されることになりました。この結果を受けて、出場辞退を決めましたが、これまで一心に野球に打ち込んできた子供たちのことを思うと、下したくない決断ではありました」


京都国際は、新型コロナウイルス感染を判定する大会前のPCR検査で、13人の陽性が確認され、辞退を申し入れた。今秋ドラフト候補のエース左腕森下瑠大(りゅうだい)投手(3年)を擁し、今大会の有力校に挙げられていたが、無念の辞退となった。

朴校長は「今後はすみやかな子供たちの回復のための処置や、また辞退により肩を落とす子供たちの心のケアに努めていきたいと思っております。あたたかく見守ってくださることを、心からお願いしたいと思っております。楽しみにしてくださっている皆さまに、このようなお知らせをすることになったことにつきまして、おわびとお礼を申し上げたいと思います」とコメントした。

日刊スポーツ 2022年3月17日
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202203170001203_m.html?mode=all

【京都国際の校長「子供たちのことを思うと、下したくない決断ではありました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/17(木) 19:32:34.76 ID:CAP_USER9
2022年03月17日 18:58 野球

 日本高野連は17日、18日に開幕する第94回選抜高校野球大会で、京都国際が出場を辞退すると発表した。

 14日に実施した大会前のPCR検査を受けた31人中8人が陽性と判定され、そのうち2人はその後に発熱。
陰性となった選手について、16日に再びPCR検査を行ったところ、さらに5人が陽性となったという。この日に同校から大会への参加を辞退するとの申し出があり、大会本部が受理した。

 大会本部は16、17日に緊急対策本部の会議を開き、京都国際の大会参加について、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに則り、審議。
計13人の陽性者が確認されたことなどから、チーム内での集団感染と判断した。京都国際の辞退に伴い、近畿地区の補欠1位校の近江(滋賀)が出場する。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/03/17/kiji/20220317s00001002501000c.html

【18日開幕のセンバツ V候補・京都国際が辞退、部内で13人コロナ集団感染…補欠の近江が代替出場へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 07:21:38.97 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2022年3月18日7時12分
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202203180000019.html

第94回選抜高校野球大会(甲子園)の大会第1日が、天候不良のため中止となった。

18日午前6時45分、大会本部が発表した。

第1日に出場する6校が参加する開会式も、19日に延期となった。

この日行われる予定だったのは浦和学院(埼玉)-大分舞鶴(21世紀枠=大分)、和歌山東(和歌山)-倉敷工(岡山)、クラーク(北海道)-九州国際大付(福岡)の3試合。

【第94回選抜高校野球大会 天候不良のため開会式と初日3試合は中止】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 22:12:27.46 ID:CAP_USER9
3/2(水) 19:34配信 時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ddc9fac0051163973322046e1997c0e3148322c

 第94回選抜高校野球大会(18日開幕、甲子園球場)の第3回運営委員会が2日に行われ、新型コロナウイルスの感染拡大予防ガイドラインなどを承認した。

 選手らが受けるPCR検査は、昨夏の全国選手権大会に続いて大会前に1度と大会中に最大2度(1回戦、準々決勝の勝利後)。チーム内で感染者が出た場合でも、大会側が集団感染ではなく個別事案と判断した場合は、試合開始2時間前までは当該選手の入れ替えなどで対応し、出場校の大会参加自体は差し止めない。

 昨年の選抜では禁止されていたブラスバンドによる応援は、50人まで認められることも決まった。 

【第94回選抜高校野球大会 コロナ陽性で選手の入れ替え可】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 07:48:35.58 ID:CAP_USER9
[ 2022年3月4日 18:49 ]

 第94回選抜高校野球大会(18日から13日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が4日午後3時から昨年に続きリモートで行われ、1回戦の対戦カードが決まった。

 抽選では珍しい現象が起きた。広島、福井が同じ大会に2校ずつ選出されるのが史上初のケースだったが、さらに1回戦で「広島VS福井」が2カード決まった。

 大会第2日第1試合で広陵-敦賀気比、第5日第3試合で21世紀枠で初出場の丹生-広島商の顔合わせ。

 過去、甲子園での「広島VS福井」は6度ある。センバツでは、1972年2回戦・広島工0-3福井商、1976年準々決勝・崇徳4-0福井、1989年2回戦・広島工6-4福井商で、広島2勝・福井1勝。
夏は1927年2回戦・広陵中8-0敦賀商(広陵中の八十川胖がノーヒットノーラン)、1961年1回戦・崇徳3-2武生(延長10回サヨナラ)1996年準々決勝・高陽東3-5福井商で、こちらも広島2勝・福井1勝となっている。

 ネット上でも珍しい現象に「センバツの福井県勢と広島県勢、なんか面白いことになっとる」「福井県、共に、広島県との対決ってすごい!」「センバツの組み合わせ、広島vs福井が二組あるという巡り合わせ」「広島vs福井が2試合で草」「広島県と福井県の全面戦争じゃあ!!」などと盛り上がった。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/03/04/kiji/20220304s00001002545000c.html

【第94回センバツ、組み合わせ抽選で史上初の珍事 1回戦で「広島VS福井」2カード発生 ネット「すごい!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 22:07:56.10 ID:CAP_USER9
3/2(水) 19:45配信 高校野球ドットコム
https://news.yahoo.co.jp/articles/918577c5c5ded287086cbba95f909070e9e872fa

 第94回選抜高校野球大会(3月18日から甲子園球場)の第3回運営委員会が2日、オンラインで開かれ、開会式の式次第、新型コロナウイルス感染対策ガイドライン、アルプススタンドでの応援方法などを審議し、承認された。

 開会式は午前9時から行われ、初日に試合をする6校が参加。昨春同様、外野に1校2列で整列し、南から北の順に1校ずつ内野に向かって行進する。残り26校は事前収録した入場行進の動画を、甲子園球場のオーロラビジョンで南から北の順に1校ずつ放映される。

 コロナ以前の大会は吹奏楽演奏や神戸山手女子高校による大会歌「今ありて」の合唱があったが、昨春に引き続き、事前に収録した音源が使用される形になる。

 開会式と閉会式の司会者も決まった。

開会式・入場行進担当
下崎日菜乃さん(埼玉県立浦和第一女子高校3年)
第68回全国高校放送コンテスト・アナウンス部門優勝

開会式・式典担当
工藤倖暖さん(青森明の星高校3年)
第68回全国高校放送コンテスト・朗読部門優勝

閉会式担当
辻本明日美さん(大阪・相愛高校1年)
第68回NHK放送コンテスト大阪大会・朗読部門2位

開会式国歌独唱
板戸耀央さん(神奈川・桐光学園高校3年)
第75回全日本学生音楽コンクール全国大会・声楽部門高校の部1位

 学校関係者のみが入場できるアルプススタンドでは、ブラスバンド(50人以内)応援が可能になった。ブラスバンドは対面を避け、横2席、前後1列を空けて横並びで演奏する。ブラスバンドが派遣できない場合は、昨春・夏のように事前収録した音源を使用することも可能。アルプススタンドには1校あたり1800人を上限に学校関係者が入場できる。

 兵庫県の「まん延防止等重点措置」が解除され、県の方針で入場者数の上限が規定されなくなれば、1校3000人までの学校関係者が入場可能になる。

 出場校は大会前に1回、勝ち上がれば大会中に2回PCR検査(1回戦終了後と準々決勝終了後に勝者のみ)を受ける。そのほか、2020年の交流試合、昨春と夏の甲子園大会での経験と実績をベースに新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインが制定された。

 昨夏は残念ながら2校が大会中に辞退となったが、主催者が設置する緊急対策本部が『集団感染ではなく個別感染と判断した場合』は、出場校の当該試合開始予定時刻の2時間前までは当該選手を入れ替えるなどの対応をとり、出場校の大会参加を差し止めることはしない。

【第94回選抜高校野球 ブラバンは50人以内で応援可能!アルプススタンド入場の上限は1800人】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/29(土) 00:37:11.35 ID:CAP_USER9
聖隷クリストファー落選に「なぜ?」の声 大垣日大がサプライズ選出で東海大会準V校が涙の波乱/センバツ


第94回選抜高校野球大会(3月18日から13日間・甲子園)の選考委員会が28日、開催され、出場32校が発表された。

東海地方は昨秋の東海大会で優勝した日大三島(静岡)が順当に選出されたが、同準優勝で有力視されていた聖隷クリストファー(静岡)が落選。
同4強の大垣日大(岐阜)がサプライズで選ばれる〝波乱〟があった。


大垣日大が選出された理由について、選考委員は「決勝に進出した聖隷クリストファーとの争いとなりました。聖隷クリストファーは頭とハートを使う高校生らしい野球で2回戦、準決勝と九回に見事な逆転劇を演じました。立派な戦いぶりでした。個人個人の力量に勝る大垣日大か、粘り強さの聖隷クリストファーかで選考委員の賛否も分かれましたが、投打に勝る大垣日大高校を推薦校とします」と説明した。

聖隷クリストファーはこれまで春夏通じて甲子園の出場はなく、選出なら初出場だった。


この結果に高校野球ファンには衝撃が広がり、ネットでは「聖隷クリストファー漏れたの? なんで?」「聖隷クリストファー気の毒すぎる」「どういう要素で選ばれたのか知りたい」「静岡2校ではだめってこと?」などの声があがっていた。

聖隷クリストファーは1966年に創設された静岡・浜松市にある中高一貫校。
バレー部は強豪として知られ、野球部は近年、急速に力を付けていた。OBには元中日、阪神投手の鈴木翔太氏(26)らがいる。


https://news.yahoo.co.jp/articles/e60e99fc15e784aa0db6acf9a3b7cab57e26e4fa

【なぜ?選抜高校野球・東海地区2枠、東海大会準優勝の聖隷クリストファー落選・・・ ベスト4の大垣日大がサプライズ選出の波乱】の続きを読む

このページのトップヘ