SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

粗品

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/26(日) 14:48:39.01 ID:CAP_USER9
宝塚記念「粗品の呪い」本命馬にネット混乱「買うの怖い」「単勝で買う」「大阪杯の」


指名した本命馬を次々と着外に吹っ飛ばし、競馬ファンに「粗品の呪い」と恐れられてきた、霜降り明星・粗品(の友人の生涯収支マイナス1億円君=通称・マイ億君)が25日にユーチューブで配信した動画で、26日の「宝塚記念・G1」の予想を行った。

本命はエフフォーリアを指名。手堅い馬連6点勝負を宣言した。


本命馬は1番人気だった大阪杯でも指名したが、9着に敗れ、「粗品の呪い」が春G1を震撼させる代表的場面に。
その後もことごとく本命馬が振るわなかったが、ついに5日の安田記念で本命馬が快勝。
ささやかれる「呪い終了」の真偽が注目されている。


宝塚記念の1週間前の19日には、ツイッターに「那須川天心」と投稿したが、直後のビッグマッチで天心が勝利。
本当に呪いが終了したようにもとれるが、呪いの発動条件である金銭はもちろん絡んでおらず、競馬ファンには紛らわしい投稿となった。


宝塚記念の粗品予想に、ネット上は混乱気味で「粗品の呪いに負けるな」「相手には入れてるけど、本命軸にはしない」「大阪杯の経験があるから軸にはしにくい」「粗品の呪いって今どうなんや」「粗品の呪いがこわい」
「単勝で買う」「粗品の呪いあるのが怖い」「買うの怖い」「粗品の呪いかかっとる」と反応する投稿が相次いでいる。


https://news.yahoo.co.jp/articles/26a0020f47d084e23db74c298a5c551d43bef3de

【G1宝塚記念『粗品の呪い』 本命馬エフフォーリアにネット混乱 「買うの怖い」「単勝で買う」「大阪杯の」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/22(日) 00:07:21.72 ID:CAP_USER9
5/21(土) 21:43配信
スポニチアネックス

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品が21日に自身のツイッターを更新。22日に行われるオークスの有力馬についてコメントした。

 粗品は「なんでみんなナミュール消してるんですか?」とツイート。さらに粗品の“友達”こと「生涯収支マイナス1億円君」(マイ億君)のYouTubeチャンネルリンクを添付した。

 マイ億君が本命にしたのがナミュールだった。買い目は3連単でナミュール1着固定のフォーメーションとなった。マイ億君の22年のG1の本命はフェブラリーSがエアスピネル9着、高松宮記念がダイアトニック14着、大阪杯では昨年の年度代表馬エフフォーリアが9着となり、桜花賞ではラブリイユアアイズが最下位18着。皐月賞は逃げ馬デシエルトがスタートでつまずくまさかの展開で16着に沈み、天皇賞(春)はマカオンドールが11着、NHKマイルCではキングエルメスが6着だった。ヴィクトリアマイルはレイパパレが12着。ネットでは“粗品の呪い”とまで言われている。

 このツイートに「お前の友達のせいやでw」「ナミュール被って泣いてます」「終わった…当たらんなった…」「ほんとむりw」「俺の本命やめてくれー」「令和のキングボンビー現る」などと悲観の声が挙がった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04c46f5e9ec040726ab1164434af8e1a42037a9c

【オークスの“粗品の呪い”にネットで悲観の声「被って泣いてます」「終わった…」「令和のキングボンビー」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/26(日) 20:05:12.57 ID:CAP_USER9
12/26(日) 16:47配信
スポニチアネックス

「霜降り明星」粗品

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)の“友達”こと「生涯収支マイナス1億円君」が26日、YouTubeチャンネルを更新。同日に行われた「有馬記念」の予想を見事的中させたが、なぜか沈んだ表情を見せた。

 25日に更新された動画で、溜めに溜めて発表した本命馬は、エフフォーリア(10)。「持ってる決め手のちがいで選びました。持久力のクロノか、瞬発力のエフフォーリアだと思うんです。有馬記念はゆったりとした展開で、3コーナーあたりから一気に各馬がしかけて、持久力が必要な展開になりやすいんです。でも、今回は先行力のある有力馬がそろっています。内枠のパンサラッサとか、大枠外に入ったタイトルホルダー。かなりの確率で前に行って、ペースがやや速くなると思います。3コーナーからまくり上げての持久力勝負よりも、最初から前々で競馬をして瞬発力で一気に抜け出せる、エフフォーリアになりました」と、単勝一本勝負を宣言していた。

 迎えた26日、ツイッターでは「粗品の呪い」がトレンド入りするほどの注目を集めたが、見事エフフォーリアが優勝。ネット上では、「やっと粗品さんが報われた」「生涯収支マイナス1億円君やっと呪い解かれたww」「いくら買ったんだろう?」と、祝福の声が多数寄せられた。また「これで馬券買ってなかったらおもろい」と、実際に購入したかどうかについても報告動画を待ちわびる声が相次いだ。

 そして、レース後に投稿された動画で「僕の予想が見事的中しまして。もし馬券を買っていたら、普通に馬券が増えていたんですけども…買ってません。言葉がありません」と衝撃の告白。「正直、ちがう馬から買ってました」と、馬券を示すと「キセキの単勝に100万円じゃーい!ボケー!!キセキを信じた俺がアホやった!」と、絶叫しながら頭をかきむしった。

 「僕だけかもしれないですね、キセキの単勝に100万円行く男。個人的に好きな馬っていうことで、情熱があったんですけど、ふつう複勝やで?なんで単勝にしたんや、来るわけないやん。複勝も来てへんけど!」とボヤキが止まらない生涯収支マイナス1億円君。「毎週日曜日の15時30分前後に、大金を失う“デスゲーム”に参加させられてます。これ、わけわからんよ。キセキの単勝(のオッズ)が30倍くらいやったんで、3000万当てて、すべての仕事を辞めようと思ってました。叶わないよ、うぇーん…」と、顔を伏せていた。

 最後は「もうやめます、競馬をやめるっていうか、お金に触ることをやめます。何にもしません、本当の引退です、これは」と宣言するも「一言だけ、言わせてください。本当にキセキ、お疲れ様でした」と、愛した馬の労をねぎらっていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211226-00000161-spnannex-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1fcf459f1e0956d6290e1be195173344451b594

【霜降り明星・粗品、有馬でエフフォーリア的中も衝撃告白「買ってません」 あの馬の単勝購入「100万円じゃーい!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/26(日) 16:42:47.50 ID:CAP_USER9
12/26(日) 16:10配信
スポニチアネックス

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)の“友達”こと「生涯収支マイナス1億円君」が25日、YouTubeチャンネルを更新。26日に行われた「有馬記念」の予想をしていたが、見事的中させた。

 もはや恒例となった週末の競馬予想、溜めに溜めて発表した本命馬は、エフフォーリア(10)。「持ってる決め手のちがいで選びました。持久力のクロノか、瞬発力のエフフォーリアだと思うんです。有馬記念はゆったりとして展開で、3コーナーあたりから一気に各馬がしかけて、持久力が必要な展開になりやすいんです。でも、今回は先行力のある有力馬がそろっています。内枠のパンサラッサとか、大枠外に入ったタイトルホルダー。かなりの確率で前に行って、ペースがやや速くなると思います。3コーナーからまくり上げての持久力勝負よりも、最初から前々で競馬をして瞬発力で一気に抜け出せる、エフフォーリアになりました」と、単勝一本勝負を宣言していた。

 この予想にネット上は阿鼻叫喚。今まで「天皇賞・秋」「エリザベス女王杯」「ジャパンカップ」「チャンピオンズカップ」など、立て続けに予想を外しており“逆神”という声が上がっていたからだ。「粗品の本命エフフォーリア?!もうダメかもしれん…」「粗品のせいで迷っている。笑」「粗品がエフフォーリアと言ったので単勝はクロノジェネシスにしました」「粗品の呪い、、、」と悲痛な声や、また「これまでは有馬当てるまでの伏線であってくれ」と祈るようなコメントもあった。

 そして迎えた26日、ツイッターでは「粗品の呪い」がトレンド入りするほどの注目を集めたレースだったが、見事エフフォーリアが優勝。ネット上では、「よかったな粗品」「的中おめでとうございます!」「やっと粗品さんが報われた」「生涯収支マイナス1億円君やっと呪いが解かれたww」「エフフォーリアが粗品に勝った」「いくら買ったんだろう?」と、祝福の声が多数寄せられた。また「これで馬券買ってなかったらおもろい」と、実際に購入したかどうかについても、報告を待ちわびる声が相次いだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8816b02dc38db20a4d05b6a437622e4bd97faa1

【「呪いが解かれたww」粗品、ついに“逆神”の汚名返上!有馬記念でエフフォーリア予想的中 ネット祝福の嵐】の続きを読む

このページのトップヘ