1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 09:12:05.31 ID:CAP_USER9
1/11(火) 8:40配信
スポーツ報知

 11日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)では、体操男子個人総合で2012年のロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪2連覇を果たした内村航平(33)=ジョイカル=が現役引退することを11日、所属事務所が発表したことを冒頭で報じた。

 コメンテーターで出演の弁護士・菊間千乃氏は「素晴らしい選手ですよね」とポツリ。

 「世界に出ていった時にどのスポーツということでなく、全体に日本人って最終的なところでプレッシャーで負けてしまうとか、勝負に弱いという方が多かった中で、内村選手の全盛期って、そういうものをすべて自分の力に変えられるものがあって、見ていて負ける気がしないというか、圧倒的な強さと安心感を持って演技をして下さった方だなと思います」と話した。

 その上で「若い選手もどんどん育っているし、内村選手の偉業を知っている方たちがちゃんと次の体操王国・日本を引き継いでいってほしいですね」とした。

 内村は19歳で代表入りした北京五輪個人総合で銀メダルを獲得。6種目すべてをこなす万能ぶりで個人総合はロンドン五輪、リオ五輪と2大会連続金メダル、世界選手権も6連覇を達成した。

 団体でもリオデジャネイロ五輪金メダルにエースとして貢献したが、近年は故障に悩まされていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29e49de4caa41f82c0b782461d6ad1a1267e8ed7

【弁護士・菊間千乃氏、引退の内村航平は「見ていて負ける気がしないというか、圧倒的な強さと安心感を持って演技」】の続きを読む