SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

藤田晋社長

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/24(木) 01:07:10.75 ID:LT55yZsw9
11/24(木) 0:31配信
スポニチアネックス

 ◇W杯カタール大会1次リーグE組 日本2―1ドイツ(2022年11月23日 ハリファ国際競技場)

 W杯カタール大会全64試合を無料生中継する「ABEMA」の23日の日本―ドイツ戦で、史上最高視聴数となったことが分かった。

 2―1で日本が逆転勝利した後、AbemaTVの藤田晋社長が自身のツイッターを更新。「やった!!!本田さんの解説も最高だった!」とし、「昨日のアベマ過去最高視聴数は大きく更新しました」と報告した。

 前日(22日)、サウジアラビアがアルゼンチンから金星を挙げた試合でマークした最高視聴数をさらに更新。サウジ戦はABEMAの独占生中継だったが、この日の日本戦はNHKでも生中継されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b6552b92be83ba4be19a90a33de312224b37a1d

【日本、劇勝!!ABEMA史上最高視聴数マーク 22日のサウジ―アルゼンチン戦を大幅更新、藤田社長が明かす】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/22(火) 21:53:45.22 ID:copN5Qa79
藤田晋社長が感謝「皆さま、ご視聴ありがとうございます」

11月22日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦、アルゼンチン代表とサウジアラビア代表の一戦は衝撃の逆転劇によりサウジアラビアが2-1と勝利を収めたなか、サイバーエージェントの藤田晋社長が「ABEMA史上過去最高視聴数記録を更新しました」と報告している。

試合は前半10分、アルゼンチンがPKを獲得し、エースFWリオネル・メッシが今大会のチーム第1号ゴールをマーク。しかしハーフタイムを挟んで流れが一変する。後半3分にFWサレハ・アルシェハリが抜け出し、左足で逆サイドに美しいシュートを流し込んで同点に追い付くと、
同8分には10番FWサレム・アルダウサリがクロスのこぼれ球に反応し、芸術的な一撃を突き刺してサウジアラビアが2-1と逆転に成功した。

試合はそのままサウジアラビアが2-1と勝利。敗れたアルゼンチンは公式戦無敗記録が「36」でストップし、イタリアが持つの37試合の記録に肩を並べることはできなかった。サウジアラビアはアルゼンチン相手に通算5度目の対戦で初勝利(2分2敗)を挙げるとともに、大金星を手にしている。

 試合直後、サイバーエージェントの藤田社長が自身の公式ツイッターを更新。「先ほどのアルゼンチン×サウジアラビア戦で、ABEMA史上過去最高視聴数記録を更新しました。皆さま、ご視聴ありがとうございます」と感謝している。ファンも大興奮となった一戦は「ABEMA史上最高視聴数」という新記録も生み出したようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a1191403c0c116137d01446c4014564ae6416f8

関連スレ
【サッカー】W杯史に残る大金星! サウジアラビアがアルゼンチン撃破! 序盤のメッシ先制点から攻撃沈黙も…後半怒涛2発で逆転勝利 ★3 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1669121002/

【サウジ、アルゼンチン戦の“衝撃逆転劇”で大反響 藤田晋社長「ABEMA史上最高視聴数記録」の快挙報告】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/05(土) 22:12:22.49 ID:CAP_USER9
日本のインターネットテレビサービス『ABEMA』は、FIFAワールドカップ・カタール大会放映権を取得したと伝えられている。これにはサッカーファンや競馬ファンから、『Cygames』運営のスマートフォンゲーム『ウマ娘プリティーダービー』の大ヒットがW杯放映権取得につながったのではという声が上がっている。

サイバーエージェントの子会社である株式会社Cygamesは昨年2月24日にウマ娘プリティーダービーを配信開始。実際の競走馬をモチーフとして多くの人気声優を起用したこともあり、昨年9月に1000万ダウンロードを突破するなど、日本国内のゲーム業界を席巻している。

そんな中、今年11月21日から12月18日にかけて行われるカタールW杯の放映権を『ABEMA』が取得したと日本国内の一部メディアが報道。これまで民放やNHKでW杯本大会全試合が生中継されていたものの、今大会については民放やNHKがサブライセンスという形で一部試合を放送することになるという。

『ABEMA』を運営する株式会社AbemaTVは、Cygamesと同じくサイバーエージェントの子会社である。そのため、今回のW杯放映権の報道を受けてSNSユーザーからは「ウマ娘マネーでW杯買ったのか!」、「藤田晋社長ありがとう!」、「ウマ娘が無ければ日本でW杯見れなかったかも…」という声が数多く上がっている。

なお、株式会社サイバーエージェントの藤田晋代表取締役社長はFC町田ゼルビアのオーナーを務めているほか、ウマ娘の大ヒットを受けて昨年に馬主登録。セレクトセールで20億円以上をつぎ込んで良血馬を購入するなど、競馬会への恩返しを行ったことで注目を集めている。

ソース/FOOTBALL TRIBE
https://football-tribe.com/japan/2022/02/05/235947/

【“ウマ娘マネー”の効果絶大!ABEMAの“サッカーW杯”放映権取得報道に「藤田晋社長ありがとう!」】の続きを読む

このページのトップヘ