SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

近藤健介

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/21(月) 12:00:16.48 ID:08cApWsH9
日本ハムからFAの近藤健介、西武入りへ 少年時代からファン、松井稼頭央監督の直接出馬が決め手に

日本ハムから国内FA宣言中の近藤健介外野手(29)が西武入団を決意したことが、20日までに分かった。近藤の日本ハムでのイベントが一段落する今週末を待って正式に獲得が発表される予定だ。

今季は5月に右脇腹の肉離れを発症した影響で規定打席に届かなかったものの、5年連続出塁率4割超をマーク。オリックス、ソフトバンク、ロッテ、西武に、日本ハムを含めた、パ・リーグ5球団が争奪戦を繰り広げていた。

中でも西武からFAの森友哉捕手(27)を獲得し、勢いに乗るオリックスと、交渉解禁初日にアタックしていたソフトバンクの2球団が豊富な資金力をバックに交渉を優位に進めていたとみられていた。

風向きが変わったのは森のオリックス移籍が決まった16日。西武はこの日、近藤と初交渉に臨み、松井稼頭央監督(47)が直接出馬した。松井監督の現役時代から親交があり、少年時代から西武ファンだった近藤は指揮官とのサプライズの対面に感激の様子だったという。

松井監督は「今年もよくグラウンドで話した。野球への取り組みだったり、姿勢だったり、常に向上心を持ってやっていく姿を話していても感じますし、本当にすごい。『そういう考えがあるんだ』というのは僕らも勉強になる」と高く評価。「球団が動いてくれるというのは非常に大きい。あれだけの選手ですから来てほしい。その時が来たらしっかり思いを伝えたい」と明かしていた。

近藤は千葉出身で、関東で長期契約でのプレーを希望しているとの意向を西武はキャッチ。森の残留へ用意していた6年総額24億円規模の条件をそのまま近藤に転用した形だ。

西武のFA獲得は2016年にテスト生から加入の木村昇吾内野手以来4人目。FA選手は出て行かれる一方だったが、初めて西武に憧れていた選手が入団することになる。

zakzak
https://www.zakzak.co.jp/article/20221121-ZAOAHP3XMRKCPNGAMYV77CWD24/

【日本ハムからFAの近藤健介、西武入りへ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/11(金) 11:47:29.03 ID:rs87NNxc9
スポーツ報知 11/11(金) 6:00

オリックスが獲得に乗り出す日本ハム・近藤と西武・森
 オリックスが、FA権を行使した西武・森友哉捕手(27)に、出来高を含めた4年総額16億円規模の大型契約を準備していることが10日、分かった。日本ハム・近藤健介外野手(29)にも4年以上の長期契約を提示する方向で最終調整したもよう。FA宣言選手が公示されたこの日、福良GMは大阪・舞洲の球団施設で「興味はありますよ。調査はします」と語るにとどめたが、11日の交渉解禁をもってダブル獲得に乗り出す方針を球団として固めた。

 今季は日本一に輝いたが、捕手は伏見、若月、頓宮らを併用。19年に首位打者を獲得するなど球界屈指の“打てる捕手”の森を獲得できれば、攻守両面で戦力に厚みが増す。オリックスの本拠地の大阪府出身で、小学生時代にはオリックスジュニアのチームでプレーした縁もある。他球団との争奪戦に発展する可能性があるが、4年約16億円の大型契約でアタックする。

 また、近藤は、中嶋監督が日本ハムで選手兼任コーチだった時代から師弟関係。争奪戦を制するため、長期契約を用意する。

 吉田正がポスティング制度による米大リーグ挑戦を直訴している。FA宣言した伏見が流出する可能性もある。その中で、今オフの国内FA戦線の目玉の2人のW獲得を目指していく。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/8375223833f8cbd2f9da90caa9d2727f6a610d67&preview=auto

【オリックスが西武・森友哉に4年16億円の大型契約準備 日本ハム・近藤健介とW獲りへ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/10(木) 09:43:43.78 ID:ZredzfmE9
「勝負にならない。11日の交渉解禁前に白旗みたいなもんでしょ」

 こう言って苦笑いするのは西武OB。FA権の行使を表明した近藤健介(29)を巡り、西武とロッテ、オリックス、ソフトバンクに残留交渉を続ける日本ハムを含めたパ5球団の大争奪戦が展開される中、

「ただでさえ複数のスポーツ紙が“ソフトバンクが4年総額20億円を用意”と報じているところに持ってきて、スポニチが“4年総額30億円の超破格条件を提示”とぶち上げた。近藤の今季年俸は2億2500万円。単純計算で年俸が3.3倍になる計算ですからね。ブラフだとしても、ソフトバンクが2年連続でV逸していることを考えれば、あり得ない額じゃない。資金力で劣る西武、日本ハムを厭戦ムードにする効果はありますよ」

 というのである。

 プロ11年で通算打率.307を誇る屈指の安打製造機が求める条件は、金額もさることながら、「契約年数を重視している」(近しい関係者)とされる。同じくFA宣言した森友哉(27)にもそれなりの金額を用意して残留を要請している西武が、そのうえで近藤獲得に名乗りを挙げたのも、近藤の意向を知って「金額を年数でカバーすれば…」と交渉の余地ありと判断したからだ。

 だが、ソフトバンクの条件はそんな一縷の望みをせせら笑うかのようなベラボーさ。近藤が権利行使を表明した当日、すぐさま報道陣の取材にオンラインで応じたソフトバンクの三笠GMが、記者からの「好条件か?」との質問に、「はい、もちろんです!」と即答してラブコールを送ったところを見ると、単なるブラフでもなさそうだ。

 あとは、オリックスとロッテが金額と年数を上積みしてどこまで対抗できるか。久々に札束が乱れ飛ぶ争奪戦になることは間違いない。

日刊ゲンダイ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebc548535ed1e60bed523d441fa005fa5caf09d3

【FA近藤健介の争奪戦 ソフトバンクのベラボー条件に日本ハムと西武は交渉前に脱落か!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/08(火) 19:43:01.77 ID:EkP7YZzC9
 ソフトバンク三笠杉彦取締役GMが8日、海外フリーエージェント(FA)権を行使する日本ハム近藤健介外野手(29)の獲得に動くことを明言した。

 この日オンライン取材に対応し「日本を代表する左のアベレージヒッター。侍ジャパンにも選ばれているということで、大変高く評価しています」とべた褒め。今後の動向については「もし、うちに来てくれたらホークスの若い選手のお手本になる。ぜひ、ホークスにきてもらいたいなと今のところ思ってます」とアタックをかける。

 近藤はプロ11年間で3990打席に立ち、通算1016安打、通算打率3割7厘、通算出塁率4割1分3厘を誇る今オフのFAの目玉の1人。来季3年ぶりのリーグ優勝奪還へ、他球団との争奪戦に挑む。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b49874192006148378fb3467a09c1ec81c0e8c3

【ソフトバンク、FA権行使の近藤健介獲得に動く 三笠GM「来てくれたら若い選手のお手本に」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/08(火) 15:39:44.79 ID:rqJ1ezr89
https://www.daily.co.jp/baseball/2022/11/08/0015790778.shtml

日本ハムは8日、近藤健介選手が国内、海外FA権を行使する意思を球団に伝え、申請書類を日本野球機構に提出したことを発表した。  

近藤は11日から日本ハムを含めて、全ての球団との交渉が可能になる。

【日本ハム・近藤健介がFA宣言!球団が発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/08(火) 12:17:37.42 ID:ql48Sr9J9
 日本ハムの近藤健介外野手(29)が、8日にも保有する海外FA権の行使を表明することが7日、分かった。現在、侍ジャパンの強化試合のメンバーに選出されており、3日に千葉・鎌ケ谷の球団施設で取材に応じた際は「まずはジャパン。時が来たら話します」としていた。

 通算打率.307を誇る近藤は19、20年に最高出塁率のタイトルを獲得。今季は右脇腹肉離れによる離脱もあり99試合の出場にとどまったが、打率.302を記録した。権利を行使した場合に備えてソフトバンク、西武、オリックスなどが獲得に向けて調査を本格化。宣言残留に向けて引き留めを目指す日本ハムを含め複数球団による争奪戦が展開されることになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5aa2e3d9697952ccdbf27271e3f794153529638f

【日本ハム・近藤 8日にもFA権行使表明へ ソフトバンク、西武、オリックスなどが獲得調査】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/03(木) 11:41:27.00 ID:phZot0hR9
 日本ハムの近藤健介外野手(29)が3日、FA権の行使について「(球団と)しっかり話して決めたいと思います」と自身の考えを明かした。

 決断するに当たっては「素直に他の球団が評価してくださっていることも気になりますし、もちろんファイターズに愛着はありますし。そこはなんですかね、難しいですね、必要としてチームの勝ちに貢献できるふうにはしたいと思うんで。そういうところじゃないですかね」と考えを示した。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/325b13d3a889e3d8e0b3dbea447b102d43a164e3

【日本ハム・近藤 FA権行使は「球団としっかり話して決めたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/31(月) 07:24:34.93 ID:E8cs7XpW9
https://news.yahoo.co.jp/articles/79e3c53b1610cc0e27983646edb30ee0e521117d

 日本ハム・近藤健介外野手(29)が今季取得した海外FA権を行使することが30日、決定的となった。

 球団は誠意を持って慰留に努めており、本人も23日に取材に応じた際に「『本当に必要だ』とありがたい言葉をいただいています」と感謝。

一方で「(FA権を)使うというのはまた別の話」と前置きした上で、他球団の評価も「聞いてみたいというのは素直にありますね」と心境を明かしていた。
近藤の獲得へ、ソフトバンク、オリックスが本格調査している。

【日本ハム・近藤健介、FA権行使 ソフトバンク&オリックスが本格調査】の続きを読む

このページのトップヘ