SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

追加競技

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/16(月) 17:17:18.53 ID:IMfP33oD9
2023年10月16日16時43分

野球の「ドリームチーム」が、再び五輪の金メダルへ-

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、インドのムンバイで総会を行い、2028年ロサンゼルス五輪の追加競技として野球・ソフトボールが2大会ぶりに採用されることが正式に決まった。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のフラッカリ会長は13日に同地で取材に応じた際に、ロサンゼルス五輪の追加競技に野球が採用された場合、米大リーグ側からトップ選手の参加を確約する文書を受け取ったことを明かしていた。選手会も合意しているといい、五輪史上初めて大リーグの一流選手が集う公算が大きくなっている。

夏に開催される五輪では、これまで大リーグのシーズンを中断できないなどの理由でトップ選手の参加は実現しなかった。21年の東京五輪もマイナー選手を中心にチームを編成したが、正式に決まればエンゼルス大谷翔平投手(29)ら日本人メジャーリーガーの五輪出場も可能になる。28年7月には大谷は34歳となっている。オリックス山本由伸投手(25)、ヤクルト村上宗隆内野手(23)ら、世界一に輝いた3月のWBCのような「ドリームチーム」を五輪の舞台で見られる可能性が出てくる。



■侍ジャパンの今後の国際大会

◆11月16~19日 アジアプロ野球チャンピオンシップ(出場資格は24歳以下、または入団3年目以内の選手。オーバーエイジ枠は3選手)

◆24年11月 プレミア12(世界ランキング上位12チームが出場。日本、台湾などで開催)

◆26年3月 第6回WBC

◆28年7月 ロサンゼルス五輪

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202310160000188.html

【【28年ロス五輪】野球・ソフトボールが復活、IOCが正式決定 大谷翔平らMLB選手も集結か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/09(土) 06:59:37.71 ID:MsqAywa79
IOC(国際オリンピック委員会)は8日、理事会を開いたが、2028年のロサンゼルスオリンピックの追加競技決定は見送られた。

理事会では当初、2028年にアメリカ・ロサンゼルスのオリンピックの追加競技が決まる予定だったが、IOCは、大会組織委員会との協議が続いているとして、議題を見送った。

ロサンゼルスオリンピックでは、東京大会以来の開催の期待がかかる野球・ソフトボールと空手、2024年のパリ大会で初めて採用されるブレイキンのほか、フラッグフットボール、キックボクシング、ラクロス、スカッシュ、モータースポーツ、クリケットの9つの競技が追加競技の候補に挙がっている。

IOCは今後開く理事会で、追加競技について議論するとしている。

FNN2023年9月9日 土曜 午前6:00
https://www.fnn.jp/articles/-/583749

【2028年ロス五輪の追加競技の決定 IOC見送り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/01(金) 09:23:49.84 ID:nGfGF4G29
2023年9月1日 6時19分 掲載
https://www.sakigake.jp/news/article/20230901CO0014/

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)が9月8日に理事会を開き、2028年ロサンゼルス五輪の追加競技を決めると8月31日、ロイター通信が関係者の話として報じた。

 候補は来夏のパリ五輪で初採用されるブレイキン(ブレイクダンス)や野球・ソフトボール、空手、ラクロス、モータースポーツ、フラッグフットボール、スカッシュ、クリケット、キックボクシングの9競技。10月のIOC総会(インド・ムンバイ)で正式に承認される見通しだ。

 IOCは昨年2月にロス五輪の実施競技として東京五輪で初めて行われたスケートボード、スポーツクライミング、サーフィンを含む28競技を選出していた。

【IOC、8日に追加競技を決定へ 28年ロサンゼルス五輪】の続きを読む

このページのトップヘ