SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

退団

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/23(水) 05:20:08.08 ID:6yENQkaC9
英プレミアリーグ・マンチェスターユナイテッドは22日(日本時間23日)、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)が双方合意のもと退団すると発表した。事実上、無所属のまま24日の初戦・ガーナ戦に臨むこととなる。

 ロナウドは昨季、12年ぶりに古巣に復帰。30試合18得点の結果を出したが、今季は不協和音があらわに。クラブや監督への批判をしたとして物議を醸していた。

 クラブは公式ホームページで「オールド・トラッフォードでの2度の在籍期間中346試合に出場し、145ゴールを挙げ、多大な貢献をした彼に感謝するとともに、彼とご家族の今後の幸せを願っています」とコメントを発表した。(写真はAP)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a6d0ab1239119c437a2097adcadfd9d0fc1b98e

【クリスティアーノ・ロナウドがマンチェスターユナイテッドを退団、W杯は”無所属”で出場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/15(火) 06:53:09.60 ID:lOvyLaqF9
 巨人のグレゴリー・ポランコ外野手(31)が今季限りで退団する見込みであることが14日、分かった。来日1年目の今季は138試合で打率2割4分、チーム3位タイの24本塁打、58打点。強打と積極的な走塁でメジャー通算96本塁打、98盗塁の片りんは見せたが、得点圏打率1割8分8厘に終わった。シーズン前半は右翼で起用されたが、守備面でも課題を残していた。

報知

https://news.yahoo.co.jp/articles/97b0bca48804e9c570d12e53345e8ca1443779a9

【巨人・ポランコ今季限りで退団へ…24発58打点も守備に課題】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/01(火) 00:23:34.67 ID:UIkvd0rf9
日本ハム、王柏融の退団を発表 台湾で2年連続4割も…在籍4年で打率.235、14本塁打


日本ハムは31日、王柏融外野手の退団が決まったと発表した。
2019年に入団し、4年間で通算250試合に出場して打率.235、14本塁打、92打点だった。

台湾プロ野球CPBLで2年連続打率4割、3冠王を記録し、鳴り物入りで日本ハムへ加入。

昨季は95試合に出場したものの、入団4年目の今季はわずか15試合の出場。
キャンプから一塁守備に取り組み2軍では打率.328を残したが、1軍では打率.063と結果を残すことができなかった。


助っ人野手ではヌニエスに続き2人目の退団。
新庄剛志監督2年目を迎える来季へ、外国人も刷新を図っていく。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d95f8c40f2234179df4816b371221eb81c09a1af

【日本ハム、王柏融の退団を発表 台湾で2年連続で打率4割、3冠王も… 日本在籍4年で打率.235、14本塁打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/04(火) 09:27:09.04 ID:CAP_USER9
スポーツ報知 10/4(火) 6:10配信

 ロッテのブランドン・レアード内野手(35)が退団する可能性が高いことが3日までに分かった。昨季チームトップの29本塁打を放った大砲は来日8年目の今季は開幕から不振が続き15本塁打、48打点、打率1割8分9厘と低迷。球団はシーズン後に、今後について話していく見通しを示していたが、このまま退団する可能性が高い。

 また、レアードとともにこの日に帰国が発表されたゲレーロは、来日1年目の今季で勝ちパターンに定着し、49試合で3勝3敗3セーブ、3ホールド、防御率3・52をマークするなどチームを支えた。球団は残留を前提に交渉を進めていく。

報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/f018a2b8ab90b6cf0fb2cd036a7145e0797be280

【レアードがロッテ退団へ、来日1年目のゲレーロは残留を前提に交渉】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/07(金) 15:40:42.36 ID:CAP_USER9
 ロッテは7日、森脇浩司ヘッドコーチ兼内野守備コーチ(62)の退団を発表した。本人からの申し出があり、7日に受理した。

 リーグ5位に終わったロッテは井口資仁監督が2日に辞任を電撃表明。鳥越裕介2軍監督、木村龍治投手コーチ、河野亮打撃コーチら首脳陣7人の退団が発表されていた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/8c19fb86c16aaf722e4a3ba6751b6d8d0aa0d145

【井口監督電撃辞任のロッテ 森脇浩司コーチも退団 監督、コーチら8人目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/04(火) 13:33:58.70 ID:CAP_USER9
SmartFLASH 10/3(月) 17:27

 10月2日の最終戦に勝利したものの、6年ぶりの最下位となった中日ドラゴンズ。今季から就任した立浪和義監督(53)のシーズン2年めに向けて、早くも動き出した。

「中日スポーツ」が10月3日に、一軍打撃コーチ・波留敏夫氏(52)の退団が決まったと報じている。

 波留氏は2013年まで横浜DeNAベイスターズのコーチを務めたあと、2014年から中日のコーチに就任した。

「現役時代からの血気盛んな性格そのままに“熱い指導”で知られていました。今季は二軍打撃コーチでスタートしましたが、5月23日に一軍打撃コーチに配置転換されました。その直後に起きた“炎上騒ぎ”が、今回の退団に影響したのではないでしょうか」(スポーツライター)

 事件が起きたのは、6月12日の札幌ドームでおこなわれた日本ハムファイターズとの一戦。5連敗中で臨んだこの試合、0-1と1点ビハインドの5回表に、中日はベンチ前で円陣を組んだ。

 その際、波留氏がマスクを外した状態で「いつまで甘えてやってんねん。その気でやらんか、アホォ!」と、野手陣を大声で一喝したのだ。

 この様子はテレビ中継でも放送され、これを見ていた視聴者からネット上で、波留氏の指導法に批判の声が上がっていた。

《波留コーチの円陣での恫喝、時代遅れだよな…》

《えぇ…なにこれぇ…。中日の円陣?での波留コーチの檄?みたいだけど…。》

「5月末に打撃陣を好調に導いていた中村紀洋コーチ(49)を“降格”させてまで波留氏を抜擢したにもかかわらず、その後チームの打撃が低迷したことで、波留氏の手腕を疑問視する声がありました」(同前)

 今季チーム本塁打数が62本と、12球団最低に終わった中日。いくら広いバンテリンドームナゴヤが本拠地とはいえ、東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆(22)一人の本塁打数に“肉薄”されてしまった。

 スポーツ紙の担当記者はこう語る。

「波留氏にコーチ交代以降の打撃陣の変化は、データ上でも表われているんです。中村氏との交代は5月23日でしたが、3、4月のチーム本塁打数は17本、5月は15本でしたが、6月は6本、7月は12本、8月は6本、9月は6本と月単位の本塁打数が激減しているんです。

 今季後半の中日戦の中継では、球団OBで野球解説者の宇野勝氏(64)から『今のドラゴンズは(右打者が)右打ちしないといけない、という意識が強すぎる。もっとプロ野球らしい打撃を見せてほしい』と、指摘する場面が何度もありました」

 後任には、2015年に中日を引退した和田一浩氏(50)が就任すると報じられている。通算319本塁打の打撃理論で本塁打を増加させ、明るいチーム作りを目指してほしい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e37abf883f8ef79a50ca1564c45e3e736f28472c

【「アホォ!」マスクなしで激怒の中日・波留敏夫コーチが退団…中村紀洋氏と交代後に“本塁打激減”データも】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/01(土) 19:47:29.16 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 10/1(土) 5:00

 中日平田良介外野手(34)が今季限りで退団することが9月30日、分かった。来季の戦力構想から外れ、本人が現役続行を希望していることもあり、他球団への移籍を模索する。

 今季は開幕1軍入りしたが、途中に2軍落ちもあり、51試合1本塁打10打点、打率2割で9月19日に出場選手登録を抹消されていた。定位置だった右翼には3年目岡林が台頭。立浪監督は右の代打として期待を寄せたが、代打でも30打席、打率1割8分5厘と結果を残せなかった。

 昨季は4月下旬に2軍落ちし、夏場に「異型狭心症」「ぜんそく」を発症。16年オフに結んだ5年の長期契約も切れ、減額制限(1億円超は40%)を超える1億5000万円減の年俸3000万円で更改した。今季は、自己最多の138試合に出場し、打率3割2分9厘を残した18年以来となるアオダモ製バットを使用しての完全復帰を目指していた。

 平田は05年に大阪桐蔭から高校通算70本塁打の打棒と野球センスを買われ高校生ドラフト1巡目指名で中日入団。通算17年、1227試合、18年のサイクル安打も含め1046安打、105本塁打、484打点を刻んだ背番号「6」が中日に別れを告げる。(金額は推定)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1440105eb42e69b4ec118129128bdcbc7c2606b

【中日・平田良介が退団へ、来季構想外で現役続行希望し他球団移籍を模索 05年高校生1巡目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/28(水) 13:23:56.40 ID:CAP_USER9
 ソフトバンクは28日、松田宣浩内野手(39)と来季の契約を結ばないことを発表した。

 滋賀県出身の松田は、亜細亜大から大学・社会人ドラフトの希望枠として2006年に入団。主に三塁手として常勝チームを支え、17年間で通算1910試合に出場し、打率2割6分5厘、301本塁打、991打点。ベストナインを1度、ゴールデングラブ賞を8度獲得している。19年にはセ・パ交流戦の最優秀選手賞(MVP)にも輝いた。野球日本代表としても13、17年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、15、19年のプレミア12に出場した。

 今季はチームが世代交代を図り、ベンチを温める機会が増えた。出場43試合、打率2割4厘にとどまっており、8日に出場選手登録を抹消されていた。
西日本スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/e38da5a9881bbc07ca092b2170c2e80e42163563

【松田宣浩がソフトバンク退団】の続きを読む

このページのトップヘ