SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

邦本宜裕

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/30(火) 13:37:48.72 ID:CAP_USER9
共同通信 8/30(火) 8:11

 サッカーのポルトガル1部リーグで29日、カザピアの邦本宜裕がアウェーのギマラインス戦で前半7分に今季加入後の初ゴールを決めた。後半35分までプレーし、チームは1―0で勝った。ギマラインスの小川諒也は後半37分から出場した。(共同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/77ba72eefe69e5ca7356ab908122c5f18d83f0f6

【ポルトガル1部カザピアの邦本、加入後初ゴール】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/08(月) 19:06:14.62 ID:CAP_USER9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220808-38080280-nksports-000-3-view.jpg
邦本宜裕(2016年3月9日撮影)

ポルトガル1部カサピア邦本宜裕が新天地デビュー「次は勝利だ」飲酒運転で全北現代と契約解除
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220808-38080280-nksports-socc

<ポルトガル1部:サンタクララ0-0カサピア>◇7日◇ポンタ・デルガダ

 飲酒運転によって検挙され、韓国1部・全北現代との契約が解除されたMF邦本宜裕(24)が新天地デビューを果たした。

 ポルトガル1部カサピアに入団した邦本は、開幕戦のサンタクララ戦に先発。後半27分までプレーした。

 試合はカサピアのMFレオナルド・レロのPK失敗が響き、0-0でドローに終わった。

 邦本は自身のインスタグラムに「first game draw Next is win(初戦はドロー、次は勝利だ)」と記した。

 サンタクララ田川亨介(23)も先発して後半41分までプレーした。

関連記事
「事態を重く受け止めた」韓国王者・全北現代が飲酒運転で逮捕された日本人FW邦本宜裕との契約解除を発表
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=112999

【ポルトガル1部カサピア・邦本宜裕が新天地デビュー 開幕戦先発もドロー「次は勝利だ」 先月、飲酒運転で全北現代と契約解除】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/28(木) 07:17:55.23 ID:CAP_USER9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220728-00114013-sdigestw-000-2-view.jpg
ポルトガル1部のカサ・ピアへの入団が決まった邦本。24歳にして4番目のプロクラブだ。(C)SOCCER DIGEST

「私の過ちのために…」飲酒運転で契約解除→ポルトガル移籍の邦本宜裕がようやく発した“謝罪の言葉”。韓国ファンはどう受け止めた?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220728-00114013-sdigestw-socc

「いつか直接お別れと感謝の気持ちを伝えられたら」

 ポルトガル1部のカサ・ピアACへの入団が決まった邦本宜裕が、あらためて公式インスタグラムを更新。前所属クラブである韓国Kリーグ1部・全北現代の関係者やファンに向けて謝罪メッセージを発した。

 全北現代で前線の核として活躍していた日本人FWは、去る7月8日に飲酒運転の現行犯として地元警察に逮捕された。韓国プロサッカー連盟が暫定的に60日間の活動停止を言い渡すなか、13日になって全北現代は事の重大さを鑑み、邦本との契約解除を決定する。

 あれからおよそ2週間が経った7月27日、無所属だった邦本の新天地が定まる。昨シーズンのポルトガル2部で2位に食い込んだ昇格クラブのカサ・ピアが、獲得に踏み切ったのだ。クラブの公式SNSでは邦本がクラブハウスを訪れ、契約書にサインする様子などがさっそく紹介されている。

 入団発表を受けて、邦本は初めて全北現代に向けてお詫びのメッセージを掲載。英語とハングル語で「全北現代のファン、スポンサー、選手、クラブ関係者のみなさん」と書き出し、「2年半に及ぶ多くの支援にも関わらず、私の過ちによってシーズン半ばでチームを去ることになり、本当に申し訳ありません。いつか直接お別れと感謝の気持ちを伝えられたらと思います」と綴った。

 そのうえで、カサ・ピアに対しては「もう一度フットボールができるこのような機会を与えてもらって感謝しています。最善を尽くします」と想いを寄せた。

 邦本は全北現代の退団が決まったのち、インスタグラムに掲載されていた全北現代関連の投稿をすべて削除した。この行為が一部の韓国メディアやファンの反感を買っていたのだが……。今回の謝罪メッセージに対する、全北現代ファンをはじめとした韓国人フォロワーの反応は実にさまざまだ。
 

「どこに行ってもクニを応援しているよ」
「もうお酒を呑んで運転しちゃダメだぞ」
「全北のためにプレーしてくれてありがとう。君の実力なら欧州でも活躍できるよ!」
「残念な結果に終わったけど、健闘を祈ります」
「韓国人選手は絶対に真似をしてはいけない」
「悲しい別れだけど、君に幸運があらんことを」
「また韓国でプレーしてくれよな!」
「才気あふれるプレーが大好きだった。二度とファンを裏切るなよ!」
「全北のファンはみんなクニに感謝しているよ」

 おおむね韓国人ファンからは、好意的なメッセージが多く寄せられている。

 浦和レッズユースからアビスパ福岡を経て、韓国の慶州FC、全北現代、そしてポルトガルへと渡る24歳。ピッチ外でのトラブルが絶えずに退団を繰り返してきたが、今度こそ心を入れ替えて、初挑戦となる欧州の舞台で輝きを放てるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事
ポルトガル1部カーザ・ピアACが日本人MF邦本宜裕の加入を発表 今年7月に飲酒運転で韓国1部・全北現代を契約解除
https://www.football-zone.net/archives/395274

【「私の過ちのために…」飲酒運転で逮捕・契約解除→ポルトガル1部移籍の邦本宜裕が古巣ファンらに謝罪メッセージ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/28(木) 07:15:17.77 ID:CAP_USER9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220727-00395274-soccermzw-000-6-view.jpg
MF邦本宜裕(右)【写真:Getty Images】

ポルトガル1部カーザ・ピアACが日本人MF邦本宜裕の加入を発表 今年7月に飲酒運転で韓国1部・全北現代を契約解除
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220727-00395274-soccermzw-socc

飲酒運転で全北現代を契約解除

 ポルトガル1部カーザ・ピアACは7月27日、公式インスタグラムとFACEBOOKで韓国1部の全北現代モータースを契約解除となったMF邦本宜裕の加入を発表した。

 邦本はアビスパ福岡(当時J2)に所属していた2017年5月、契約条項違反により、契約解除となった。その後、2018年1月に慶南Cへ加入。リーグ2位の立役者となり、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場したが、2019年にチームが2部降格をしたことに伴い、全北現代へ移籍した。

 3年目の今季もリーグ戦14試合に出場して4ゴール1アシストを記録していたが、7月8日に飲酒運転で摘発されたことが全北現代の公式サイトで発表され、その後契約解除となっていた。

FOOTBALL ZONE編集部

関連記事
「事態を重く受け止めた」韓国王者・全北現代が飲酒運転で逮捕された日本人FW邦本宜裕との契約解除を発表
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=112999

【ポルトガル1部カーザ・ピアACが日本人MF邦本宜裕の加入を発表 今年7月に飲酒運転で韓国1部・全北現代を契約解除】の続きを読む

このページのトップヘ