SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

鈴木誠也

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/10(月) 07:33:11.65 ID:JkNkwI+s9
6/10(月) 5:36配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/30bd34d33ebbc04b936343a3c3d2411a96665b3b

● レッズ 2-4 カブス ○
<現地時間6月9日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 シカゴ・カブスが同地区2位レッズとの4連戦スイープを回避。先発した今永昇太投手(30)が7回途中2失点の投球で今季6勝目をマーク。鈴木誠也外野手(29)は「2番・指名打者」で2試合ぶりにスタメン復帰し、3安打を放った。

 カブスは初回、無死一塁から鈴木が二塁打を放ってチャンスメイク。その後一死満塁とすると、5番イアン・ハップが走者一掃の適時二塁打を放ち3点を先制。幸先良く今永を援護した。

 リードを持っての登板となった今永は初回を2三振含む三者凡退で終え、2回裏は安打を許しながらも無失点。3回裏には8番メーリに2号ソロを浴びるも、以降は無安打投球で6回裏を終えた。

 7回裏にも続投した今永だったが、先頭打者から3連打を浴び1失点。最後は7番フリードルから空振り三振を奪い、二死三塁となったところで2番手マーク・ライターJr.に交代。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。

 今永の後を受けたライターJr.は代打フレーリーを三振に仕留め火消し成功。回跨ぎの8回裏も無失点に抑え、最終回は守護神エクトル・ネリスが三者凡退で締め、逃げ切り勝利。連敗を3でストップした。

 この試合の今永は6回2/3、94球を投げて5安打、1四球、7奪三振、2失点という内容で現地時間5月1日以来となる白星。再び規定投球回に到達し、ナショナル・リーグ3位の防御率1.96を記録している。

 また、鈴木誠也は5打数3安打、2三振の内容で現地時間4月9日以来、今季3度目の1試合3安打を記録。今季成績は打率.272、OPS.801に上昇している。

【カブス・今永昇太、7回途中2失点の好投で5月1日以来の今季6勝目 鈴木誠也は今季3度目の猛打賞で援護】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/02(日) 13:27:07.09 ID:OLSWgTf09
6/2(日) 12:55配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240602-36020328-nksports-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800
日刊スポーツ
満塁本塁打を放ったカブス鈴木誠也(AP)

<カブス-レッズ>◇1日(日本時間2日)◇リグリーフィールド

 カブス鈴木誠也外野手(29)が、本拠地でのレッズ戦でメジャー初の満塁本塁打を放った。

【動画】鈴木誠也グランドスラム 確信歩きからの雄たけび

 鈴木は「2番右翼」で出場し、0-4の2回2死満塁で迎えた第2打席。フルカウントから剛腕グリーンの7球目の内角98・3マイル(約158・2キロ)フォーシームを捉え、左翼スタンドに運んだ。本塁打は5月30日のブルワーズ戦以来、2試合ぶり。6号同点グランドスラムに球場が熱狂する中ベースを1周し、チームメートから盛大な祝福を受けた。

 メジャー3年目、通算40本目にして初の満塁弾は打球速度106・9マイル(約172・0キロ)、飛距離400フィート(約122メートル)を記録。初回の第1打席では中越え三塁打を放っており、これで9試合連続安打。マルチ安打は今季10度目となった。悪天候で試合が3時間以上遅れる最悪なコンディションの中で圧倒的な存在感を見せている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/665e4c35e6bd36e2a2203c9fd12dab49e1351ef6

【カブス・鈴木誠也がメジャー初の満塁弾!本拠地で6号同点弾に観客熱狂 3年目で通算40本塁打目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/14(日) 19:45:38.50 ID:buAMcqb/9
2024年4月14日 13時23分

◆米大リーグ マリナーズ1―4カブス(13日・米ワシントン州シアトル=Tモバイル・パーク)

 カブスの今永昇太投手(30)のメジャー2勝目にファンが驚嘆した。

 今永は13日(日本時間14日)、敵地のマリナーズ戦に先発して6回途中1失点(自責0)と好投し、2試合ぶりの今季2勝目を挙げた。5回1/3で1失点(自責0)、4奪三振2四球。防御率0・00。

 これにはMLBも公式インスタグラムを更新し「ショウタ・イマナガが熱いスタートを切った!」と力投シーンの動画も添えて速報した。

 さらに同僚の鈴木誠也外野手(29)も「2番・右翼」でスタメン出場して3号本塁打を放ち、今永を援護。3試合ぶりの勝利に両日本人選手が貢献した。

 これにはネット上で「今永えぐいな」「誠也、今永先生に勝ちをつけるホームラン打ってくれてありがとう」「今永先生と誠也の効果で、ますますカブスを応援したくなってしまう」「今永まだ自責ゼロなんか」「今永さんすげーな!まさか日本人初のサイ・ヤング賞取っちゃうのか?」
「今永バケモンだよね」「圧巻です!」「16イニング投げて自責0はやばすぎる」「まさか山本由伸より今永の方が良いスタート切るとはなぁ」「MLBの舞台で輝け!今永!」「今永2勝目!鈴木誠也のホームランが決勝点!2人が一緒に活躍して勝つのいいね~!」など驚きと歓喜の声があふれていた。

https://hochi.news/articles/20240414-OHT1T51092.html?page=1

【「圧巻です!」カブス・今永昇太、防御率0・00で今季2勝目にファン驚嘆「日本人初のサイ・ヤング賞取っちゃう?」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/08(月) 09:11:21.54 ID:bCj7H5x89
4/8(月) 9:01配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240408-00000036-san-000-1-view.jpg?pri=l
産経新聞
1回、ドジャース・大谷翔平から三振を奪うカブス・今永昇太=リグリー・フィールド(蔵賢斗撮影)

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平とカブスの今永昇太の対決が7日、シカゴで実現した。四回裏途中で雨により2時間51分の中断の後、再開された。2人の2度の対決は空振り三振と三邪飛で、内角高めのフォーシームを投げ込んだ今永に軍配が上がった。

今永は3時間の中断から再開後はマウンドに立たなかった。4イニングを43球、2安打、3三振でMVPトリオを含めて強力ドジャース打線を封じる好投だったが、2勝目はならなかった。前回登板から10イニング無失点が続いている。

気温8度、厚い雲が垂れ込める中、一回1死走者なしで、半袖で今季2勝目を狙う先発の今永と「2番・指名打者」で出場の大谷の初対決は回ってきた。初球93マイル(約149キロ)フォーシームがボールとなると、大谷は積極的にバットを振り、フルカウントからファウルで粘った9球目。今永が渾身の力で投じた内角高め94マイル(約151キロ)のフォーシームに空振り三振。雨が激しく降る中の第2打席は三回2死走者なしで、1球目のフォーシームをファウルした後の2球目、91マイル(約146キロ)のフォーシームを内角高めに投げ込み、三邪飛に打ち取った。

試合再開して今永が降りた後の大谷は六回2死走者なしの第3打席で、3番手右腕ライターの初球を右翼手の鈴木の左を抜く今季初の右中間三塁打。八回2死一塁での第4打席は4番手右腕バレンシアから中越えの今季6本目の二塁打、一走を本塁に迎え入れて打点1(7打点目)。4打数2安打1打点、1三振で打率は3割2分。

カブスの鈴木誠也は「2番・右翼」で出場。一回無死一塁での第1打席は空振り三振。3点を先行した二回1死一、三塁の第2打席では初球のチェンジアップに合わせて左犠飛を放って4点目。四回無死2塁での第3打席は死球。六回1死走者なしの第4打席は空振り三振。八回1死走者なしの第5打席は二飛。3打数無安打1打点、2三振1死球で打率2割8分8厘。

試合はカブスが8-1で快勝、ドジャース3連戦を勝ち越した。ドジャースは今季初の連敗。

https://news.yahoo.co.jp/articles/684c5c40e6afef96789178db7760d93df5c0fcba

【カブス・今永昇太が大谷翔平を抑え込む 初対決は2打数無安打1三振 4回無失点3三振も中断で降板 大谷4打数2安打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/08(月) 03:03:24.09 ID:bCj7H5x89
4/8(月) 0:00配信

Full-Count
大谷はカブス戦に「2番・指名打者」で先発出場する
ドジャース・大谷翔平【写真:Getty Images】

■カブス ー ドジャース(日本時間8日・シカゴ)

 ドジャース・大谷翔平投手は7日(日本時間8日、試合開始3時20分)、敵地・カブス戦に「2番・指名打者」で先発出場する。カブス・今永昇太投手と初対決。2試合ぶり3号本塁打に期待がかかる。

【映像】米メディアも驚愕「片手で打っちゃった」 大谷翔平の技ありアーチ

 前日6日(同7日)の敵地・カブス戦には「2番・指名打者」で先発出場し、3試合連続のマルチ安打をマークした。4打数2安打1四球で打率.304に上げた。

 今永昇太投手はメジャー2勝目をかけた先発マウンドとなる。デビュー戦となった1日(同2日)の本拠地・ロッキーズ戦では6回2安打無失点。9三振を奪い、勝利投手となった。

 カブスは鈴木誠也外野手が「2番・右翼」で先発出場する。6日(同7日)のドジャース戦では山本由伸投手と初対決。3打数無安打1四球で打率.313となった。

【ドジャース】
1(遊)ベッツ
2(指)大谷翔平
3(一)フリーマン
4(捕)スミス
5(右)テオスカー・ヘルナンデス
6(中)エンリケ・ヘルナンデス
7(左)テイラー
8(二)ラックス
9(三)ロハス
先発 ストーン

https://news.yahoo.co.jp/articles/82f2dc145173635ab2977e66f52d06d22d3a1456

【ドジャース・大谷翔平は「2番・DH」 今永昇太と初対決、鈴木誠也は「2番・右翼」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/07(日) 04:47:44.85 ID:aehZTZV19
4/7(日) 4:11配信

デイリースポーツ

 「カブス―ドジャース」(6日、シカゴ)

 ドジャースの大谷翔平選手が「2番・指名打者」で、山本由伸投手が先発投手で出場することが発表された。カブスの鈴木誠也外野手は「2番・右翼」で出場し、日本選手3人が同じフィールドに立つ。

 大谷はここまで10試合に出場し、打率・286、2本塁打、6打点、1盗塁、OPS・850。前日の試合では右翼ポール際へ2戦連発となる2号2ランと左中間二塁打を放った。試合後のロバーツ監督は3日に本拠地で1号を放ち、重圧から解放されたことに触れながら「これから絶好調の波が来ると思う」と量産態勢を予言した。

 カブスの鈴木は7試合出場して打率・345、2本塁打、11打点、OPS1・015。前日の試合は3戦連発はならなかったが、適時二塁打などで3打点とマークし、チームの5連勝の大きく貢献した。

 ドジャースの先発、山本はメジャー3度目の登板。韓国でのデビュー戦は1回5失点で炎上したが、前回3月30日のカージナルス戦は雨天中断を強いられながらも5回2安打無失点の快投。本来の力を取り戻しつつある。

▽ドジャースのラインアップ
1番・二塁 ベッツ      打率・447 5本塁打 11打点 OPS1・527
2番・DH 大谷       打率・286 2本塁打 6打点 OPS・850
3番・一塁 フリーマン    打率・382 1本塁打 7打点 OPS1・062
4番・右翼 T・ヘルナンデス 打率・300 4本塁打 14打点 OPS・999
5番・三塁 マンシー     打率・263 1本塁打 5打点 OPS・721
6番・中堅 K・ヘルナンデス 打率・200 0本塁打 3打点 OPS・435
7番・左翼 テイラー     打率・071 0本塁打 0打点 OPS・387
8番・遊撃 ロハス      打率・333 2本塁打 3打点 OPS1・333
9番・捕手 バーンズ     打率・500 0本塁打 0打点 OPS1・167
   投手 山本       0勝1敗 防御率7・50

▽カブスのラインアップ
1番・左翼 ハップ    打率・370 0本塁打 6打点 OPS・966
2番・右翼 鈴木     打率・345 2本塁打 11打点 OPS1・015
3番・中堅 ベリンジャー 打率・185 1本塁打 6打点 OPS・646
4番・DH モレル    打率・321 2本塁打 4打点 OPS・974
5番・遊撃 スワンソン  打率・348 2本塁打 4打点 OPS1・100
6番・一塁 ブッシュ   打率・316 1本塁打 2打点 OPS・891
7番・二塁 ホーナー   打率・136 0本塁打 0打点 OPS・523
8番・三塁 マドリガル  打率・333 0本塁打 4打点 OPS・800
9番・捕手 ゴームズ   打率・077 0本塁打 0打点 OPS・154
   投手 ウイックス  0勝0敗 防御率4・50

https://news.yahoo.co.jp/articles/59415943a9b3a30a127ee0116c233527539032b3

【大谷翔平、山本由伸、鈴木誠也 日本選手3人が同時出場 大谷3戦連発&山本MLB初勝利に期待 鈴木は2戦ぶり3号狙う】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/06(土) 06:28:50.28 ID:W0B0csMQ9
4/6(土) 6:22配信ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/4da330847ce755c473ea4106b99e255b2e542991

○ カブス 9-7 ドジャース ●
<現地時間4月5日 リグリー・フィールド>

 ロサンゼルス・ドジャースがカブスとの乱打戦に敗れ、連勝ストップ。大谷翔平選手(29)は2試合連発となる2号2ラン本塁打を放った。

 初回、キャリア初めてリグリー・フィールドで打席に立った大谷が左中間への二塁打を放つと、その後二死満塁となり、6番テオスカー・ヘルナンデスが先制の2点適時打。早速援護をもらった先発のボビー・ミラーは初回を三者連続三振で終えるも、2回裏に乱調。一死からスワンソンに2号ソロを浴びると、鈴木誠也の2点適時二塁打などこの回5失点。1回2/3でノックアウトとなった。

 4点ビハインドとなった5回表、先頭のムーキー・ベッツが安打で出塁すると、大谷が右翼ポール際へ2試合連発の2号2ラン。さらにウィル・スミスの適時二塁打もあり、1点差へ追い上げた。

 しかし6回裏、この回からマウンドに上がったマイケル・グローブが走者を溜めると、ハップのライナー性の打球を右翼のテオスカー・ヘルナンデスが後逸する三塁打で失点。鈴木には右犠飛を許し、再び4点ビハインドに。

 直後の7回表にテオスカー・ヘルナンデスがミス挽回の2点適時打を放つも、反撃及ばず。8回表には、本塁打が出れば同点の状況で大谷の第5打席を迎えたが、センター定位置付近への中飛。9回表にも一打同点の好機を作ったが、最後はジェームズ・アウトマンが一直に終わり、カブスとのカード初戦を惜しくも落とした。

 この試合の大谷は5打数2安打、1本塁打、2打点。2試合続けて本塁打含むマルチ安打の活躍で、今季成績は打率.286、OPS.850となっている。なお、ドジャースは連勝が4でストップ。日本時間7日に行われる次戦には、山本由伸が先発予定。

【ドジャースが乱打戦に敗れ連勝ストップ 大谷翔平は2試合連発の2号2ラン含むマルチ安打 カブス鈴木誠也1安打3打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/06(土) 00:30:03.27 ID:m/3AhyEy9
4/6(土) 0:08配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240406-04051297-sph-000-1-view.jpg?exp=10800

スポーツ報知

◆米大リーグ カブス―ドジャース(5日・米イリノイ州シカゴ=リグレーフィールド)

 ドジャース・大谷翔平投手(29)が5日(日本時間6日午前3時20分開始予定)、敵地・カブス戦のスタメンに「2番・指名打者」で名を連ねた。3日(同4日)の本拠地・ジャイアンツ戦ではメジャー移籍後7年目で最も遅い開幕から9試合目、41打席目での1号本塁打。2試合連続アーチに期待がかかる。

 3日には大谷に待望の一発が出た。1点リードの7回2死走者なしの4打席目に、救援左腕のTa・ロジャーズから右中間席へ飛距離131メートルの特大弾。ようやく出た新天地1号に「なかなか調子が上がってこなくて、焦る気持ちと早く打ちたいという気持ちを我慢しながら、自分のスイングをしようということに努めてはきたので、何とか1本出てよかったかなと思います」とうなずいていた。

 カブスの先発は、カイル・ヘンドリックス投手(34)。16年に最優秀防御率のタイトルを手にし、これまでカブス一筋11年目で2ケタ勝利を4度マークうするなど、通算93勝を上げている右腕だ。大谷は初対戦。直球、シンカー、チェンジアップが投球の中心で、今季初登板だった3月30日(同31日)の敵地・レンジャーズ戦では、4回途中9安打5失点の乱調で敗戦投手になった。

 同学年で仲のいい大谷と誠也は今季初対戦。昨季、エンゼルスタジアムで対戦した際には、大谷が誠也が守る右翼の頭を越える本塁打を放った。大谷がカブスの本拠地・リグレーフィールドでの試合に出場するのは初めて。19年に1試合でベンチ入りして代打待機したが、出場機会はなかった。この日出場すると、28球団目の本拠地での出場となり、30球団の本拠地で出場したことのない球場はナショナルズ(ワシントン)のナショナルズパーク、パイレーツ(ピッツバーグ)のPNCパークのみとなる。

 ようやく本塁打が出たことで、3日の試合後には「きょうこうやってまず結果が出て、継続してやっていきたいと思います」と話していた大谷。シカゴは氷点下になることも珍しくない寒さだが、本領発揮に期待だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/589c1e7c44c553e38faba944311c28e5ba3c72ac

【ドジャース・大谷翔平2戦連発へ「2番・DH」でスタメン カブス・鈴木誠也と今季初の仲良し対決へ】の続きを読む

このページのトップヘ