SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

鈴木誠也

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/30(金) 09:19:03.37 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 9/30(金) 6:38

5回、三塁打を放つカブス鈴木誠也(AP)

<カブス2-0フィリーズ>
◇29日(日本時間30日)
◇リグリーフィールド

 カブス鈴木誠也外野手(27)は「2番右翼」でスタメンに復帰。3打数2安打1四球とマルチ安打の活躍で、チームの勝利に貢献した。

 1回無死二塁の第1打席に右前打でつなぎ、4番ウィズダムの適時打で先制のホームを踏んだ。

 5回2死の第3打席は、中堅への飛球を相手野手が見失う間に、俊足を飛ばして三塁打とし、続く3番ハップの適時打で生還した。

 その他の打席は、見逃し三振、四球。

 打率は2割6分7厘。

 鈴木は、16日以来の試合出場で、スタメンは14日以来。妻愛理さんの出産に立ち会うため、17日に「父親リスト」入りし、チームを離れて一時帰国。26日にシカゴへ戻り、過去2試合はスタメンから外れて調整していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2ebe6a86eed6f0150c93c27398e5bd74c32f226

【カブス・鈴木誠也3打数2安打1四球、勝利に貢献 妻愛理さん出産で16日以来の試合出場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/18(日) 12:51:44.56 ID:CAP_USER9
2022/09/18

 【シカゴ共同】米大リーグ、カブスは17日、鈴木誠也外野手を産休制度「父親リスト」に入れたと発表した。

https://nordot.app/943904385799372800

【カブス・鈴木誠也が産休制度「父親リスト」入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/15(木) 11:43:35.45 ID:CAP_USER9
TBS NEWS DIG Powered by JNN 9/15(木) 11:30

■メジャーリーグ カブス 6ー3 メッツ(日本時間15日 シティ・フィールド)

カブス・鈴木誠也(28)は敵地のメッツ戦に“2番・ライト”でスタメン出場。メッツの先発は2016年に日米大学野球アメリカ代表で来日経験もあるD.ピーターソン(27)、1回第1打席は無死一塁で打席へ、立ち上がりコントロールの定まらないピーターソンに対し鈴木はじっくりボールを見極め四球で出塁した。

カブスが1回に大量6得点奪い2回に早くも鈴木の第2打席、メッツ2人目T.ウィリアムズ(30)と対戦。ホールが良く見えている鈴木はカウント2-2と追い込まれてから3球連続ファールで粘った。そして、9球目、93マイル(150キロ)のストレートに空振り三振。

4回第3打席はカウント2-2から2打席目で打ち取られた90マイル(145キロ)のストレートをセンターへ、一番深いところに飛びあとひと伸び足らずセンターフライに倒れた。

7回第3打席はメッツ4人目T.メイ(32)と対戦、カウント1-0から95マイル(153キロ)のストレートをセンター前へ落とし4試合連続ヒットをマーク、この試合は全てストレート打ちと徹底していた。

6対3とカブスリードの9回第5打席、メッツは6人目M.ギブンズ(32)がマウンドへ、カウント3-2からの6球目、93マイル(150キロ)のストレートが鈴木の左手小指付近に直撃、「あっ、痛い」と集音マイクに鈴木の声が入るほどの大きな声を出し左手を抑えて悶絶した。ベンチからはトレーナー、ロス監督が鈴木の元に駆け寄った。バットを振りに行ったところに直撃したので一瞬ヒヤリとしたが鈴木はロス監督に笑顔を見せ1塁に走っていった。

さらに9回の守備では右中間の打球を追ってセンターのM.ハーモシヨ(27)とフェンス手前で交錯。こちらもヒヤリとしたが鈴木はハーモシヨと笑顔で一声かけた。
鈴木は3打数1安打2四死球で打率.263、チームも勝利しナ・リーグ東地区首位のメッツに3連勝となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1867d9455a2583792092e353d25321c7eb56fd12

【カブス・鈴木誠也、4試合連続となるヒットも9回に左手小指付近に死球 大きな声を出し痛みに悶絶】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/13(火) 12:08:22.18 ID:CAP_USER9
● メッツ 2 - 5 カブス ○
<現地時間9月12日 シティ・フィールド>

 カブスの鈴木誠也外野手(28)が12日(日本時間13日)、敵地でのメッツ戦に「2番・右翼」で先発出場。4打数2安打で4試合ぶりのマルチ安打をマークした。

 すでに13勝を挙げているメッツの先発右腕・バシットと対戦し、初回の第1打席は右直。3球目のシンカーを逆方向へ力強く弾き返したが、右翼手の頭を越えそうな打球は好捕された。3回の第2打席は中前へのクリーンヒットで出塁。カウント1-1後のカーブをコンパクトに弾き返した。

 2番手右腕・ハンターと対戦した5回の第3打席は二ゴロ。無死一塁で4番手右腕・ギブンズと対戦した8回の第4打席は2球で追い込まれたが、ここから粘って最後は6球目のチェンジアップを右前へ弾き返し無死一、三塁の好機を演出した。続くレイエスの打席で二盗を試みるも失敗。今季9盗塁目とはならなかった。

 この日も状態の良さを感じさせる打撃を披露し、4打数2安打で打率は.263、OPSは.769にアップ。これで9月の月間打率は.308(39打数12安打)となった。
BASEBALL KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b37ea2d42e4dd3e7942f25facd8ae3f6b7f91b2

【カブス・鈴木誠也、4打数2安打で4戦ぶりマルチ安打 9月は月間打率.308と好調キープ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/12(月) 12:49:08.52 ID:CAP_USER9
THE ANSWER 9/12(月) 12:15

本拠地ジャイアンツ戦に「3番・右翼」で先発出場

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は11日(日本時間12日)の本拠地ジャイアンツ戦に「3番・右翼」で先発出場。8回の第4打席で“マン振り”からバックスクリーン右に運ぶ13号ソロを放った。カブス公式ツイッターは動画を公開。劣勢の中で3試合ぶりに放った一発に日本ファンからは「すんげぇスイング」「すごい当たり」といった反響が寄せられている。

 グシャリと鈍い打球音の直後にスタンドから大きな歓声が上がった。1-4で迎えた8回1死走者なしの場面で、鈴木は0-1からの92マイル(約148キロ)のシンカーを“マン振り”。打球はあっという間にバックスクリーン右に着弾。待ち構えていたファンがホームランボールをつかむと、喜びのダンスを見せたほど。観客からの歓声が鳴り響いた。

 飛距離435フィート(約132.6メートル)の大きな一発。映像を見たツイッター上の日本人ファンからは「すんげぇスイング」「反撃の狼煙」「豪快なホームランきたぁぁぁ」「中々にすごい当たり」「豪快な誠也初めて見たかも」などと反響も寄せられている。

THE ANSWER編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/85906adcf75937cfcc5ddec7f8acd43003683d3a

【カブス・鈴木誠也、マン振りからの豪快13号ソロ 132m弾に日本ファン衝撃「すんげぇスイング」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/09(金) 10:07:18.97 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 9/9(金) 7:31

本塁打を放ったカブス鈴木誠也(ロイター)
<カブス3-4レッズ>◇8日(日本時間9日)◇リグリーフィールド

 カブス鈴木誠也外野手(27)が「2番右翼」でスタメン出場し、12号ソロを含む4打数2安打1打点1三振と、マルチ安打をマークした。

 2-2の同点で迎えた8回1死走者なしの第4打席。救援右腕ディアズと対戦し、カウント1-1から時速88マイル(約142キロ)のスライダーを左中間スタンド、一時は勝ち越しとなるソロ本塁打を放った。

 6回の第3打席には、中堅へ二塁打を放ち、3番レイエスの適時打でホームを踏んだ。

 その他の打席は、見逃し三振、一邪飛。

 打率は2割6分4厘となった。

 試合は、カブスがリードを守れず、9回に逆転されて連敗した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ac221451f1fcfe76820b6154dc3e5b19b408509

【カブス・鈴木誠也 一時は勝ち越しの12号ソロ含む4打数2安打の活躍 チームはレッズに逆転負け】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/08(木) 13:55:06.58 ID:CAP_USER9
中日スポーツ 9/8(木) 12:23

◇7日(日本時間8日)MLB カブス1―7レッズ(シカゴ)

 カブスの鈴木誠也外野手(28)はレッズ戦に「2番・右翼」でフル出場し、4打数1安打、1三振。1回、外角低めの84・5マイル(136キロ)チェンジアップに思い切り腕を伸ばし、ほとんどフォロースルーがない軽打で中前に運んだ。

 地元中継局マーキーSNのデンプスター解説者は「外角の相当いい球だった。最近の好調ぶりをうかがわせる鈴木の打撃だ」とうなった。これで直近10試合は無安打が1試合のみ、この間は打率・368(38打数14安打)とした。

 同局によれば、8月19日以降(70打席以上)の鈴木の打率・349はリーグ2位。上にいるのは・362のメネセス(ナショナルズ)のみで、後ろには・348のアレナド(カージナルス)、・338のフリーマン(ドジャース)というビッグネームが名を連ねた。

 デンプスター解説者は「この数字は、鈴木がアジャストし続けていることを示している」と評価。「タフな大リーグの投手陣が鈴木にアジャストし、鈴木もアジャストし返す。チェスの駒の指し合いの繰り返しだ。しかも、最近はけが(5~7月に左手薬指捻挫で約5週間を離脱)もあった。そこから復帰し、これほどのパフォーマンスをしているのはawesome(畏敬の念を抱かせる)だ」と、最高級の賛辞を贈った。(写真はAP)

中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/44bb1849257f379baf41320b48d1fe4ffe74a589

【カブス・鈴木誠也、直近10試合で無安打は1試合のみ 最近はアレナドやフリーマンを上回るリーグ2位の打率(日本時間8日)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/07(水) 12:09:31.83 ID:CAP_USER9
Full-Count 9/7(水) 11:49

2点を追う5回2死三塁から左翼席へ15試合ぶりの一発を放った

■カブス 9ー3 レッズ(日本時間7日・シカゴ)

 カブスの鈴木誠也外野手が6日(日本時間7日)、本拠地で行われたレッズ戦に「2番・右翼」で出場。15試合ぶりの11号2ランを放って日本人野手の1年目では単独5位に浮上するなど、3打数1安打3打点2四球の活躍を見せた。打率は.261。チームは9-3で勝利し、連敗を3で止めた。

 2打席凡退で迎えた1-3の5回2死三塁の第3打席だった。左腕ダンの甘く入ったフォーシームを左翼席へ運ぶ同点の11号2ラン。15試合ぶりのアーチにガッツポーズしながらダイヤモンドを回り、ベンチでは笑顔を見せた。日本人野手の1年目では2018年に大谷翔平が放った22本塁打が最多で、18本の城島健司(2006年)、16本の松井秀喜(2003年)、15本の井口資仁(2005年)と続く。鈴木は11本で単独5位となり、4位の井口まであと4本に迫った。

 6回の第4打席は四球、さらに7回の第5打席は押し出し四球を選んだ。1試合3打点は7月4日(同5日)以来4度目で、メジャー最多タイ。鈴木の一発で劣勢を跳ね返したカブスは、逆転勝ちで連敗を3で止めた。

Full-Count編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed3afd47ee50f8d9a82c1849acf43b165e2ea163
5回に11号2ランを放ったカブス・鈴木誠也【写真:ロイター】
https://i.imgur.com/zGl9o9v.jpg

【カブス・鈴木誠也、11号同点2ランで日本人1年目単独5位浮上 1試合3打点で連敗ストップに貢献】の続きを読む

このページのトップヘ