SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

鈴木誠也

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/16(月) 07:10:14.46 ID:CAP_USER9
◆米大リーグ ダイヤモンドバックス2―4カブス(14日・フェニックス=チェイス・フィールド)

 カブスの鈴木誠也外野手(27)は14日(日本時間15日)、敵地でのダイヤモンドバックス戦に「2番・右翼」で4試合ぶりの先発出場。同点の9回に決勝点につながる中前打を放ち、4打数1安打だった。打率2割5分5厘。

 4戦ぶりにスタメン復帰した鈴木が、貴重な安打を放った。1―1と同点で迎えた9回無死一塁。ダイヤモンドバックスの守護神メランソンと対峙すると、2球目の内角の速球を中前にはじき返す安打。メジャー通算251セーブを挙げている右腕からの一打で好機を広げ、この回3点を奪う攻撃に貢献し、「ある程度、自分の中でこういう球が来たら振りたいなと思っていた。しっかり捉えられたので良かった」と振り返った。

 9日のパドレス戦で一塁を駆け抜けた際に右足首を痛めて以来、4試合ぶりのスタメン出場。右翼の守備では、3度の守備機会を難なくこなしてフル出場したが、足に負荷のかかる人工芝でのプレーだったこともあって試合後は治療に時間を割いた。ロス監督は明日以降の起用について「明日の状態を見たい。健康であれば試合に出てもらう」。今後も足首の状態を確認しながらの出場となりそうな鈴木も「とりあえず早く治して万全でやりたい」と話した。(穐村 賢通信員)
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/81beac0d5b23205648e9c23e78f09d3c130773f4

【カブス・鈴木誠也、4戦ぶり先発出場 9回に相手守護神から中前安打しチームの勝利に貢献】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 13:20:44.90 ID:CAP_USER9
5/8(日) 12:00配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5af9097c9f04bcaaa1663e596da55469fb341bff

<カブス2-6ドジャース>◇第2試合◇7日(日本時間8日)◇リグリーフィールド

カブス鈴木誠也外野手(27)がドジャースとのダブルヘッダー第2試合に「2番右翼」で出場し、3回の第2打席でメジャー初の三塁打を放った。

3点ビハインドの3回1死走者なし。先発左腕アンダーソンと対戦し、2ストライクから甘めに入ったカットボールを捉え、逆方向の右翼線に転がした。右翼手ベッツが打球判断を誤ったのを見た鈴木は快足を飛ばし、悠々と三塁に到達した。第1、3打席は空振り三振、第4打席は内野ゴロに倒れ4打数1安打だった。

第1試合は同じく「2番右翼」で出場し、ドジャースの左腕カーショーと初対戦。第1打席はフルカウントから四球、第2打席はカウント0-2から高めのスライダーを左前打とし3打数1安打1四球だった。2試合連続安打は4月22~24日のパイレーツ戦以来。

ダブルヘッダー2試合で計7打数2安打1四球で、今季打率.253、4本塁打、15打点とした。

チームは第1試合を0-7、第2試合を2-6で落とし4連敗。首位ブルワーズとは9ゲーム差となった。鈴木は「長いシーズンを見ればこういう時期もあると思う。辛抱して頑張るしかない」と話した。

【カブス・鈴木誠也メジャー初三塁打、4打数1安打 ダブルヘッダー2連敗で首位と9差「辛抱して頑張るしかない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 05:59:31.62 ID:CAP_USER9
5/8(日) 4:51配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/538be44c01faeea79d290c9a8f84f98566a1ad49

■メジャーリーグ ドジャース7-0カブス(日本時間8日 リグリー・フィールド)

広島時代にも経験がなくプロ野球人生初のダブルヘッダーとなったカブス鈴木誠也(27)が第1試合に“2番・ライト”で先発。相手はサイヤング賞を3度受賞、通算188勝のドジャース先発のカーショウ(34)。1回第1打席カーショウの持ち球、ストレート、スライダー、カーブとじっくり見ていき3-2からの6球目が外れて四球、ところが鈴木がバッターボックスから出ず四球と気が付かず審判に教えられるという珍しいシーンが。10打席ぶりに1塁へ出塁すると4番・ウィズダム(30)の時に牽制で飛び出してしまいタッチアウトとなる。

4回第2打席はカーショウのテンポの早い投球術にカウント0-2とあっという間に追い込まれるが3球目のスライダーを弾き返し11打席ぶりのヒット、ここ6試合は23打数1安打 打率.043と不振にあえいでいたがメジャー屈指の好投手から価値ある1本を放つ。
3度目の対戦は7回、今度は鈴木が積極的に攻撃を仕掛け2球目のカーブを右方向へ運ぶがライトフライに倒れる。

9回第4打席はドジャース3人目モロンタ(29)と対戦、カウント2-2からアウトコース低めのストレートを見逃し三振。鈴木は3打数1安打 打率.253
チームも敗れ3連敗となった。
第2試合は日本時間8時40分から開始予定となっている。

【カブス・鈴木誠也 プロ人生初ダブルヘッダー第1試合“2番・ライト”で出場サイヤング賞3度のカーショウから11打席ぶり安打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/05(木) 12:09:41.16 ID:CAP_USER9
5/5(木) 11:56配信 ベースボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a03cc71df30c300ab175ff2a7992db69105e993

 シカゴ・カブスの鈴木誠也外野手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたシカゴ・ホワイトソックス戦に「2番・右翼」でスタメン出場。4打数無安打1三振で、チームは3-4で敗れた。

 大注目ルーキーの当たりが止まっている。

 0-1と1点を追う1回裏、鈴木の第1打席は打ち上げて二飛。相手先発のルーカス・ジオリト投手の立ち上がりを攻められなかった。3回裏の第2打席はファウルチップの空振り三振に倒れると、6回裏は捉えた当たりも二直だった。

 8回裏は3-4と再び1点を追う展開で、1死一、三塁という絶好のチャンスで打席に入ったが一邪飛。走者を進めることもできなかった。

 鈴木は4打数無安打1三振で、打率.250、OPS.840(出塁率.365+長打率.475)となっている。ここ6試合でみても打率.043(23-1)と、大注目のルーキーに苦しい時期が続いている。

 カブスはその後追いつくことができず3-4で敗れた。

【カブス・鈴木誠也、4打数無安打でチームも敗戦 ここ6試合で打率.043と苦しい時期が続く】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/03(火) 07:15:47.81 ID:CAP_USER9
5/3(火) 5:27配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/01496e9bd17d9d4cde7ae7d13f2c9edd7f7e7b63

大リーグの4月の各賞が2日(日本時間3日)、発表され、カブス鈴木誠也外野手(27)がナ・リーグの月間最優秀新人に選出された。鈴木は4月30日まで21試合に出場し、打率2割7分9厘、4本塁打、14打点の成績を残した。

ア・リーグは、ガーディアンズのスティーブン・クワン外野手(24)が選出された。

【カブス・鈴木誠也 ナ・リーグの月間最優秀新人に選出 2割7分9厘、4本塁打、14打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/02(月) 06:02:29.89 ID:CAP_USER9
5/2(月) 5:54配信 Full-Count
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b81b7372bae1770c099da09cbafc0d5b31719d4

■カブス 2ー0 ブルワーズ(日本時間2日・ミルウォーキー)

 カブスの鈴木誠也外野手は1日(日本時間2日)、敵地・ブルワーズ戦に「2番・右翼」で先発出場し、6回の第3打席で4試合ぶり安打となる左翼線適時二塁打を放った。4打数1安打1打点で打率.278。チームは連敗を3でストップした。

 失投を逃さなかった。1点リードの6回2死一塁。昨季サイ・ヤング賞の右腕バーンズの甘いカーブを引っ張った。三塁線を破る適時二塁打。27日(同28日)の敵地・ブレーブス戦以来4試合ぶり安打で貴重な追加点を生み出した。

 4月は打率.279、4本塁打、14打点を記録。初回1死は空振り三振し、4回1死は中飛。8回無死一、二塁では三ゴロに打ち取られた。4打数1安打だったが、価値あるタイムリーとなった。

【カブス・鈴木誠也、左翼線適時二塁打で連敗ストップに貢献 4試合ぶり安打で打率.278】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/30(土) 14:51:57.83 ID:CAP_USER9
鈴木誠也、両想い判明 憧れのトラウトが「俺も好きだ」とついに反応「会ってみたい」

https://the-ans.jp/wp-content/uploads/2022/04/30104656/20220430_suzuki_seiya_trout_ap.jpg
カブスの鈴木誠也
https://the-ans.jp/wp-content/uploads/2022/04/30104656/20220430_suzuki_seiya_trout_ap.jpg
エンゼルスのマイク・トラウト

シカゴメディアの直撃に回答「実際に会ってみたい。たくさんの良い噂を聞いている」
 米大リーグのカブス・鈴木誠也外野手が、憧れの選手との“両想い”が判明した。入団会見で背番号27を選んだ理由にエンゼルスのマイク・トラウト外野手の存在を挙げ、「マイク・トラウト、アイラブユー」と発言。そのトラウトがシカゴメディアの取材に応じ、「俺も好きだよ」「会ってみたい」などと語った。

 米イリノイ州地元局「NBCスポーツ・シカゴ」のゴードン・ウィッテンマイヤー記者は、地元のシカゴでホワイトソックスと対戦しているエンゼルスのトラウトを29日(日本時間30日)に直撃。「マイク・トラウトもセイヤ・スズキへの愛を見せた」との見出しでレポートした。

 鈴木が憧れの選手としていることについて、トラウトは「(好きな選手と)言われたことは何度かある。でも会見中に言われたことは初めてじゃないかな」と笑顔で語ったという。さらに「俺も好きだよ」と発言。「実際に会ってみたい。たくさんの良い噂を聞いている」とまで語ったという。

 メジャー1年目ながらすでに週間MVPを獲得している鈴木。その活躍について「本塁打、出塁、打率。すべてが揃ったスタートだったね。ショウヘイやイッペイと契約前に彼について話したが、その通りだった」と語り、チームメートの大谷翔平や水原一平通訳から聞いていた評判通りだったようだ。

 さらに、入団会見で話題となった「アイラブユー発言」については「スマホの通知で知った」と告白。鈴木の愛はしっかりと本人に届いていたようだ。トラウトは「彼は良いアプローチをしているし、打てるボールがあれば、それを逃さない」と選手としての実力も称賛したという。

 最後は「見ていて楽しい選手だ。これを継続できるよう願っているよ」とエールも送られた。残念ながら、リーグが異なるカブスとエンゼルスの今季対戦はないが、鈴木が活躍をすれば7月のオールスターで対面するチャンスがやってくるかもしれない。

https://the-ans.jp/news/238091/

【「アイラブユー」鈴木誠也、両想い判明! 憧れのトラウトが「俺も好きだよ」と笑顔で語る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/30(土) 13:26:34.60 ID:CAP_USER9
○ ブリュワーズ 11 - 1 カブス ●
<現地時間4月29日 アメリカンファミリー・フィールド>

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が29日(日本時間30日)、敵地で行われたブリュワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。2試合連続の4打数無安打に倒れ、打率は.292となった。

 ブリュワーズの先発右腕・ハウザーに対し、先頭だった2回の第1打席は空振り三振。無死一塁だった4回の第2打席は中飛に倒れた。二死一塁だった6回の第3打席目は2ストライク後のスライダーを打たされ右飛。3番手右腕・グスタブと対戦した8回の第4打席も右飛に倒れた。

 デビュー戦以降、常に3割以上の高打率をキープしてきたが、2試合連続の無安打で打率は2割台に。カブスは計3安打と鈴木以外の野手も沈黙し、逆に投手陣は6本塁打を浴びるなど打ち込まれ、2ケタ失点で大敗した。
BASEBALL KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/24c281ba14f3549d9679bf13214b734c7c715462

【カブス・鈴木誠也、2戦連続無安打で打率.292 チームは6被弾11失点で大敗】の続きを読む

このページのトップヘ