SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

鈴木誠也

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/24(日) 06:43:41.91 ID:CAP_USER9
2022年04月24日 06:08 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/24/kiji/20220424s00001007139000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/24/jpeg/20220424s00001007143000p_view.jpg

 【ナ・リーグ カブス21―0パイレーツ ( 2022年4月23日 シカゴ )】 カブスの鈴木誠也外野手(27)は23日(日本時間24日)、本拠地リグリーフィールドでのパイレーツ戦に「2番・右翼」で先発出場。初回の第1打席に2試合連続となる左安打、2回の第2打席では21日(同22日)のパイレーツ戦以来2試合ぶりの打点となる右前適時打を放つと、メジャー初となる盗塁もマークした。5回の第4打席では二塁打を放ち、メジャー初の1試合3安打も記録した。

 この日は初回1死から左前安打を放つとその後、先制のホームを踏み、2回にも1死一、二塁から右前適時打と今季初盗塁。この回も本塁に還り8点のビッグイニングに貢献し、パイレーツから大きなリードを奪った。3回先頭の第3打席は三ゴロに倒れたが、5回先頭の第4打席では右二塁打しメジャー初の1試合3安打を記録、次打者の適時二塁打でこの日3度目のホームを踏んだ。この回2度目の打席で代打を出され、交代となった。

 試合はカブスが今季最多得点となる21―0で大勝し、連敗を4で止めた。パイレーツの筒香は3打数無安打だった。

【カブス・鈴木誠也 メジャー初の1試合3安打!2戦ぶり打点に初盗塁も チームは今季最多21点大勝 パイレーツ筒香は無安打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/23(土) 13:16:43.51 ID:CAP_USER9
■メジャーリーグ パイレーツ4ー2カブス (日本時間23日 リグリー・フィールド)
 
カブスの鈴木誠也(27)が本拠地でのパイレーツ戦に出場。悪天候により試合開始が6時間ほど遅れナイトゲームになった。“2番、ライト”でスタメンに名を連ねた鈴木は、8回の先頭第4打席、パイレーツの4人目右腕・ベッドナーから19日のレイズ戦以来、4試合ぶりとなるヒットをマークし出塁。5球目のストレートをセンター前に弾き、15打席ぶりの安打となった。

鈴木はパイレーツ先発のキンタナ(33)を相手に、第1打席はファーストゴロ、第2打席ライトフライ。第3打席は2人目・ヘンブリーのストレートに手が出ず見逃しの三振を喫し、ここまで14打席ヒットなしが続いていた。試合はカブスが2対4で敗れ、今季初の4連敗、6勝8敗とした。

試合は当初、現地の13時20分(日本時間3時20分)開始予定だったが、悪天候により6時間ほどスタートが遅れ、現地19時5分(同9時5分)に試合開始となった。昨日、“4番・レフト”でフル出場したパイレーツ・筒香嘉智(30)は出場なし。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bf2feb05bb566e82738268e66135eeaa32d4421

【カブス・鈴木誠也 14打席ノーヒットも4試合ぶりのヒット!4打数1安打で打率.333 チームは4連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/22(金) 19:08:14.49 ID:CAP_USER9
4/22(金) 12:48配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/de25a13f619c3cb044a65f60d2ef535f5f867254

● カブス 3 - 4 パイレーツ ○
<現地4月21日 リグレーフィールド>

 日本人選手が所属する両チームの対戦はパイレーツに軍配。筒香嘉智選手(30)が決勝打を放ち、チームを勝利に導いた。カブスの鈴木誠也選手(27)は4打数無安打3三振。開幕から続いていた連続出塁が「12試合」でストップした。

 「4番・一塁」で先発出場したパイレーツの筒香は、2回先頭の第1打席で二ゴロに打ち取られ、1点差に詰め寄った3回一死一・二塁の好機でも一ゴロ併殺に倒れていたが、1点ビハインドの5回二死満塁で迎えた第3打席に相手2番手・ロバーツから左翼線へ2点適時二塁打を放った。

 開幕から状態が上がらず苦しんでいた筒香にとっては、これが今季初長打。その後の打席では二ゴロ併殺、空三振と当たりがなかったが、パイレーツ救援陣が無失点リレーで最少得点差を守りきり、筒香の一打が決勝打となった。

 この日は5打数1安打2打点。試合後のテレビインタビューでは「適時打の打席は良かったですけど、それ以外の打席は内容がよくなかったので、明日までに修正したい」とコメント。打率.195と結果は伴っていないものの、「自分の感覚は悪くない」と巻き返しへの自信ものぞかせた。

 一方、「2番・指名打者」で先発したカブスの鈴木は、2回一死一・三塁の第2打席で放った三ゴロの間に三塁走者が生還し1打点を挙げたが、1回、5回、7回と3三振。最終打席は一打同点のチャンスで初対戦の右腕・ベッドナーが投じる150キロ台中盤のストレートに圧倒され、3球三振に倒れた。

 開幕からの連続試合出塁は12試合でストップ。これで35打数9安打の打率.343、出塁率は「.565」から「.520」にダウンした。

【パイレーツ・筒香がカブス戦で決勝打! 鈴木誠也は3三振で連続出塁ストップ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/22(金) 15:48:17.23 ID:CAP_USER9
◇ナ・リーグ シカゴ(2022年4月21日 カブス3―4パイレーツ)

 カブスの鈴木誠也外野手(27)は21日(日本時間22日)、本拠地リグリーフィールドでのパイレーツ戦に「2番・DH」で先発出場。4打数無安打3三振で1打点を挙げたが、開幕戦からの連続試合出塁は「12」でストップした。チームは3―4で敗れ、3連敗となった。

 鈴木は、初回無死一塁の第1打席は見逃し三振、2回1死一、三塁の第2打席は三ゴロで1打点。5回1死の第3打席は空振り三振で、7回2死三塁の第4打席は空振り三振。7日(同8日)のブリュワーズとの開幕戦から続いていた連続試合出塁は、07年のレイズ・岩村明憲と並ぶ日本人最長タイの「12」で止まった。

 前日20日(同21日)のレイズ戦は、2三振で迎えた5回の第3打席に四球を選び、2打数無安打1四球。試合は6回表終了時に降雨コールドゲームとなり、2―8で敗れた。この試合までの打席成績は12試合で31打数12安打で打率・387、11打点、4本塁打となっていた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3615bed0232cb8773eb69531a1278ff8a5bf69be

【カブス・鈴木誠也 開幕からの連続試合出塁「12」でストップ 4打数無安打3三振、チームは3連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/20(水) 18:40:57.62 ID:CAP_USER9
4/20(水) 12:01配信 ベースボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/679c3b165d7b680a947593153b0e21f6a7ac977a

 シカゴ・カブスの鈴木誠也外野手は19日(日本時間20日)、本拠地で行われたタンパベイ・レイズ戦に「2番・右翼」でスタメン出場。優れた選球眼で3四球を選び、開幕から11試合連続出塁を記録したが。チームは接戦の末に敗れた。

 鈴木は初回1死の第1打席で、レイズ先発マット・ウィスラー投手に対し、フルカウントから四球で出塁。第2打席は二ゴロに倒れたが、5回2死の第3打席でも、左腕ジョシュ・フレミング投手に7球投げさせた末、四球で歩いた。

 さらに、2点リードに迫った7回2死三塁で迎えた第4打席では、変則右腕のライアン・トンプソン投手との対戦。1ボール2ストライクと追い込まれたが、1球ファウルを挟んで3球連続ボールを見極め、四球でチャンスを拡大。その後、ワイルドピッチで1点差に迫った。

 この日の鈴木は、1打数無安打3四球の成績。打率.414、OPS1.478(出塁率.581+長打率.897)とし、試合終了時点でナ・リーグトップに立っている。

 なお、カブスは5-6で惜敗。連勝は2で止まった。

【カブス・鈴木誠也、優れた選球眼で3四球OPSリーグトップに浮上! チームは接戦を落としレイズに敗戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/19(火) 18:23:37.07 ID:CAP_USER9
2022年04月19日 11:25 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/19/kiji/20220419s00001007211000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/19/jpeg/20220419s00001007191000p_view.jpg

 【インターリーグ カブス4―2レイズ ( 2022年4月18日 シカゴ )】 カブスの鈴木誠也外野手(27)は18日(日本時間19日)、本拠地リグリーフィールドでのレイズ戦に「4番・右翼」で先発出場した。メジャー初の4番を務め、第2打席で開幕戦から9試合連続となる安打。07年に岩村明憲(レイズ)がマークした日本選手歴代1位の記録に並んだ。

 試合は、カブスが4―2でレイズに勝利し、2連勝。鈴木は3打数2安打1死球、今季の成績は打率・429、4本塁打11打点となった。

 2-1で迎えた4回。先発左腕・マクラナハンの投球をとらえ、左中間に運んだ。快足を飛ばして一塁を駆け抜けたものの、二塁でタッチアウト。これにより、7日(同8日)のブリュワーズとの開幕戦から続く連続試合安打を「9」に伸ばし、07年に岩村明憲(レイズ)がマークした日本選手歴代1位の9戦連続に並んだ。

 第1打席は、遊ゴロも遊撃手の失策により出塁。ブリュワーズとの開幕戦から続く、10試合連続の出塁となった。第3打席は死球。4-2とリードで迎えた8回の第4打席には、5番手右腕・ゲラの投球をとらえ右前に運び、今季3度目のマルチ安打をマークした。

 前日17日(同18日)のロッキーズ戦は、7回に5試合ぶりの4号ソロを放つなど3打数1安打1打点。この試合までの打席成績は8試合で25打数10安打で打率・400、11打点、4本塁打となっていた。

【カブス・鈴木誠也 メジャー初の4番で今季3度目マルチ 勢い止まらず!開幕から9戦連続安打&10試合連続出塁】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/19(火) 06:44:58.11 ID:CAP_USER9
2022年04月19日 06:15 野球 
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/19/kiji/20220419s00001007161000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/18/jpeg/20220418s00001007172000p_view.jpg

 MLBは18日(日本時間19日)、週間MVP(11~17日)を発表し、ナ・リーグでカブスの鈴木誠也外野手(27)が初受賞した。鈴木はパイレーツ、ロッキーズ戦の6試合に出場し17打数7安打で打率・412、3本塁打、5打点をマークした。日本選手がメジャー1年目で4月に選ばれたのは18年の大谷翔平投手(エンゼルス)以来。開幕2週目での受賞は大谷と並ぶ日本選手最速タイとなった。

 鈴木は18日行われるインターリーグ、レイズ戦でメジャー初の4番を務める。

 なお、ア・リーグの週間MVPはガーディアンズのホセ・ラミレス内野手が選ばれた。

【カブス・鈴木誠也が週間MVP! 開幕2週目受賞は大谷と並ぶ日本人選手最速】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/18(月) 09:23:45.51 ID:CAP_USER9
■カブス 6ー4 ロッキーズ(日本時間18日・コロラド)

 カブスの鈴木誠也外野手は17日(日本時間18日)、敵地のロッキーズ戦に「5番・右翼」で先発出場し、7回の第4打席で5試合ぶりの4号ソロを放った。3打数1安打で打率.400、OPS1.503。チームは6-4で勝利し、連敗を2で止めた。

 価値ある一発は5-3で迎えた7回1死だった。右腕ゴードウの甘く入った93マイル(約150キロ)を右翼方向へ打ち返した。右翼最前列に吸い込まれる4号ソロ。敵地ファンも拍手喝采だった。打球速度98.4マイル(約158.4キロ)、飛距離382フィート(約116.4メートル)。デビューから8試合連続安打をマークした。

 2回先頭で四球を選びデビューから9試合連続出塁をマーク。3回の第2打席は見逃し三振に倒れた。5回1死二、三塁では申告敬遠で勝負を避けられ、敵地にも関わらずブーイングが起きた。チームの中心打者となってきている。9回の第5打席は空振り三振だった。
Full-Count編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/382f39b96428b20dfe13040188167a77c4b6a297

【カブス・鈴木誠也、5戦ぶり4号ソロで勝利貢献 デビュー8戦連続安打で打率.400、OPS1.503】の続きを読む

このページのトップヘ