SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

錦織圭

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/16(金) 11:31:44.43 ID:C9NwiXlu9
6/16(金) 11:30配信
Tennis Classic
錦織圭、1年8ヵ月ぶりの大会でベスト8入り

現地6月15日、チャレンジャー大会の「カリビアン・オープン」(プエルトリコ・パルマスデルマール)のシングルス2回戦が行われ、1年8ヵ月ぶりに復帰を果たした錦織圭(ユニクロ)は、世界ランク258位のミッチェル・クルーガー(アメリカ)と対戦。4-6、6-3、6-2で逆転勝利で復帰2戦目も勝利で飾った。

昨年1月に股関節の手術を受けた錦織は、そのリハビリ中に右足首を負傷。予想していた以上に痛みが続き、復帰が遅れた。

1年8ヵ月も実戦から離れ、チャレンジャー大会でようやく迎えた試合。復帰初戦では、世界ランク333位のクリスチャン・ランモ(アメリカ)に対して、軽快なステップを見せるとともに、攻守にわたって久しぶりの実戦とは思えないほどのプレーで快勝した。

そして、2回戦では、1回戦の相手から一段階ランキングが上がった世界258位のクルーガー。昨年にはキャリアハイとなる135位を記録している。

試合序盤、ゆったりとしたラリーを組み立てていく錦織は、立ち上がりから2ブレークを許してしまう。徐々にエンジンもかかり、ストロークに強弱をつけるとともに、前後左右にコートを駆けたが、このビハインドを埋めることができず4-6で第1セットを落としてしまう。

それでもツアー大会で戦ってきたころから数々の逆転劇を見せてきた錦織。プレーの浮き沈みはあるものの、相手のサービスゲームを2度破って第2セットを6-3で奪い返すと、最終セットも第1ゲームでブレーク。ストローク戦で相手を左右に振り続けてミスを誘う。

流れは完全に錦織のもの。試合を優位に進めて、最終セットは相手にブレークを許さずリードを守り切り6-2と、2時間19分の熱戦の末に逆転勝利を手にした。

準々決勝では、世界ランク249位のアダム・ウォルトン(オーストラリア)と対戦する。

Tennis Classic 編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/81bdbf01bded3b593b0fb758b31ac73765d87029

【錦織圭、2時間超の熱戦の末に逆転勝利! 復帰大会でベスト8】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/14(水) 10:24:41.34 ID:b7ywo9789
6/14(水) 10:23配信
Tennis Classic
錦織圭が1年8ヵ月ぶりの実戦で勝利飾る

現地6月13日、元世界ランク4位の錦織圭(ユニクロ)がチャレンジャー大会「カリビアン・オープン」(プエルトリコ・パルマスデルマール)に出場。2021年10月以来、1年8ヵ月ぶりに実戦に復帰を果たし、1回戦で世界ランク333位のクリスチャン・ランモ(アメリカ)を6-2、6-4で下し、初戦突破を果たした。

昨年1月に股関節の手術を受けた錦織は、そのリハビリ中に右足首を負傷。予想していた以上に痛みが続き、復帰が遅れた。

1年8ヵ月ぶりの実戦に向け、錦織は大会前の会見で「不安もある」としながらも、「楽しみな気持ちはすごく大きい。選手たちを間近で見るのもほぼ2年ぶりということで、緊張もそういった意味ではあります。それと同じぐらいここからやっと戻れるんだな、という安心感と楽しみがあるので、まずは試合を楽しむことが一番かなと思います」と語り、「早く1回勝ちたい」と目前の目標を掲げていた。

その初戦、世界ランク333位のランモを相手に格の違いを見せつけて勝利を飾った。相手の左右に振ったショットに対して軽快なステップを見せてミスを引き出せば、錦織らしい正確なバックハンド、回り込みのフォアハンドでウィナーを放って2ブレーク。ピンチを迎えることなく第1セットを6-2で奪った。

続く第2セットも久しぶりの実戦とは思えないほど幅の広い攻撃を見せ、先にブレークに成功。その後、力で押してくるランモに流れが傾きかけブレークバックを許すも、第9ゲームで再びブレーク。続くサービング・フォー・ザ・マッチでは2度のブレークポイントをしのいでキープし、1年8ヵ月ぶりの白星を挙げた。試合時間は1時間43分だった。

今年末には34歳を迎える錦織。キャリアで最も長い戦線離脱から再びトップ100、10への道を歩み出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb77deda37f84f88ee0fe427fbbfaf96af401c32

【錦織圭、1年8ヵ月ぶりの復帰戦で勝利! キャリア最長の戦線離脱からチャレンジャー大会で復帰】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/08(木) 15:09:26.92 ID:GMlY8Gz29
男子テニスで、元世界ランキング4位の錦織圭(ユニクロ)が、12日から始まる「ATPチャレンジャー プエルトリコ」で1年8か月ぶりに復帰する。2021年10月のBNPパリバ・オープン以来の実戦を前に、今の思いを明かした。

続きはスポーツ報知 2023年6月8日 15時
https://hochi.news/articles/20230608-OHT1T51055.html

【錦織圭、1年8か月ぶり復帰へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/26(水) 10:28:28.69 ID:LoXJ5dAh9
4/26(水) 10:24配信
THE ANSWER
自身のツイッターで表明

錦織圭、1年半ぶりのツアー復帰を表明、一昨年10月の「BNPパリバ・オープン」以来

 男子テニスの錦織圭は26日、自身のツイッターを更新し、今年5月下旬からのATPツアー復帰日程を明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d245f3e7dd44ab5029abecc720abb12ccbc6445b

【男子テニス・錦織圭 1年半ぶりのツアー復帰を表明、5月下旬から】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/20(金) 15:44:42.95 ID:HpZ9BnWe9
 ケガで1年以上戦線離脱している錦織圭(33)には久々の慶事だから、祝福すべき、か。2年前に結婚を発表し、すでに第1子を産んでいる元モデルの観月あここと舞さん(31)と、3年越しの結婚披露宴を行ったのだ。苦難が予想される復帰が、吉凶のどちらに導かれることになるのか。

 日本橋の五つ星ホテル、マンダリンオリエンタル東京で、件の披露宴が行われたのは昨年12月24日。クリスマスイブは、錦織が33歳を迎える5日前というタイミングでもあった。

 錦織自身、インスタグラムに写真を公開しながら、〈コロナ禍でずっと開催できなかったのですが、本当にたくさんの方々に盛大に祝っていただき、舞とともに胸がとても熱くなりました〉と記しており、念願成就には違いなさそうだ。

 出席者は、プロテニス選手の中川直樹氏、錦織が練習拠点とするIMGアカデミーコーチの弘岡竜治氏や佐藤悠史氏、アスレチックトレーナーの坂井忠晴氏ら、テニス関係者が多かったようだ。むろん、海外からの参加者も目立ち、理学療法士のロビー・オオハシ氏と家族、そして、マイケル・チャンコーチとその家族の姿も見られた。

 ある出席者の発言によれば、会場選びの決め手は料理だった旨を舞さんが語っていたそうで、2次会も開催されたという。

「悪い娘だと思うよ」
 だが、2015年7月に二人の交際が発覚してしばらくの間、チャンコーチらが危機感を抱いていたのは間違いない。事実、17年8月、本誌(「週刊新潮」)の取材に対して錦織の父、清志さんは、

「マイケル・チャンだけが心配しているんじゃなくて、皆が心配している。IMGにしろ誰にしろみんな。それは真実。だって、良いこと聞かないもん。うわさ……うわさじゃないと思うもん、調べれば。悪いでしょ。悪い娘だと思うよ」

 と答えたのである。

 スポーツ紙記者が言う。

「モデル時代は、Kis-My-Ft2の玉森裕太との交際が女性週刊誌に報じられ、大物俳優から受けた性的被害の模様を録音して、自ら週刊誌に持ち込んだといわれた。昨年には、そんな舞さんを錦織にアテンドしたのは自分だと、ガーシーこと東谷義和氏が暴露しています」

 14年9月に全米オープンで準優勝し、四大大会の優勝も間近といわれた時期に舞さんと交際を開始。以後、期待ほどの結果が出なかった以上、「皆が心配」したのもうなずける話である。

ケガが重なり…
 挙句、昨年10月には12年ぶりに、世界ランキングから外れてしまった。

「21年10月から左股関節の痛みで試合に出られず、22年1月に股関節を手術。そのリハビリ中の昨秋に足首をケガしてしまった」(同)

 といういまの錦織。国際テニスライターの神仁司氏はこう話す。

「まだどの大会で復帰するかわかりません。錦織選手は足が速く、フットワークが良い点を一つの武器に世界トップで戦っていたので、股関節や足首の調子が完全に戻らないと厳しいと思います。股関節は治っているようですが、試合でどこまで通用するかは、蓋を開けてみないとわかりません」

「メンタルがわりとしっかりしている」
 こうして結果が出ないので、舞さんを責める声も聞こえてくるが、元テニスプレーヤーの不田涼子さんは、こんな見方をする。

「プライベートの影響がプレーに出やすいのは、どちらかというと女子選手。だから女子選手は“恋愛をするな”と言われることが多かったですが、男子選手は意外と、パートナーの存在による精神的安定のほうが大きいと感じました。舞さんはいろいろ批判され、周囲に交際を反対されたといううわさもありました。たしかに、圭君は交際が始まったころ不調が重なり、ケガも続いてうまく上に行けなかった。しかし、結果が出ていれば、周りはなにも言わなかったと思うんです」

 そして、こう続ける。

「スポンサーもたくさん抱えるプロ。周囲も選手としての結果を求め、結果が出ないと批判されるのが当たり前の世界です。そこで舞さんのことがやり玉に挙げられるのは、彼としては悔しいでしょうが、復帰して成績を残してくれれば、周りはなにも言わないでしょう。頑張ってほしいですね」

 先の神氏も、

「錦織はメンタルがわりとしっかりしている。マイペースで、それもプロとしては大事な部分です」

 と語る。状況がどうであれ、錦織が安定したメンタルを生かして再活躍する日が来るのを、祈るばかりである。

「週刊新潮」2023年1月19日号 掲載
https://news.yahoo.co.jp/articles/b51d9e6b26e09224e213dfb5bb8d1b52c6bb2f07

【錦織 圭、元モデルとの結婚式の裏側 錦織の実父が語っていた「悪い娘だと思うよ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/26(月) 12:07:20.67 ID:uvPRPFd79
THE ANSWER 12/26(月) 10:12

THE ANSWERインスタグラムで報告
錦織圭
 テニスの錦織圭が26日にインスタグラムを更新。妻の舞さんと、24日に結婚式と披露宴を行ったことを報告した。黒のタキシード姿で、ウェディングドレスをまとった舞さんの隣に立った写真も公開。文面には感謝を記した。

 2020年12月、元モデルの山内舞さんとの結婚を発表していた錦織。「こんにちは。みなさんにご報告があります。12月24日、妻、舞と結婚式と披露宴を執り行いました。コロナ禍でずっと開催できなかったのですが、本当にたくさんの方々に盛大に祝っていただき、舞とともに胸がとても熱くなりました」と文面で報告した。

 かつて世界ランク4位にもなった錦織。故障により、21年10月のBNPパリバオープン以来実戦から遠ざかっているが「私たちにとって、また新たな出発になります。これからまた世界トップの舞台に戻るために、一生懸命頑張ります。 錦織圭・舞」とつづっていた。

THE ANSWER編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/17868b0d165e7142e832aee230a56b01af3d523a&preview=auto

【錦織圭が挙式を報告 24日のイブに妻・舞さんと「胸がとても熱くなりました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/17(月) 12:51:18.44 ID:CAP_USER9
世界ランキング 10/17(月) 8:55

男子テニスの17日付ATP世界ランキングが更新され、錦織圭は2010年4月19日以降維持してきた自身のポイントが消滅し、約12年6カ月ぶりにランク圏外となった。

32歳の錦織は今年1月に股関節の手術を行い、以降はリハビリのためツアーを離脱。最後に出場した大会は昨年10月4日に開幕したBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で、錦織は1回戦でJ・ソウサ(ポルトガル)を破り2回戦に駒を進めたものの、2回戦でD・エヴァンス(イギリス)にフルセットで屈し敗退となった。

その大会で得た25ポイントが今週の更新で消滅することとなった。

錦織は前々週の楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)開催期間中のイベントで、自宅のあるアメリカ/フロリダからリモート中継を結び復帰について言及し「もどかしい日が続いてます。治りそうだったりまた痛みが出てきてしまったり。というのが続いていて、ちょっと他の箇所も出てきたりしているので、なかなか1個の大きなけがによってかばったりして他のところをけがして、というのもあり、なかなか。本当に楽天オープンは出たい思いがたくさんあって、夏くらいには出れるだろうと思いながらリハビリをやっていたんですけど、痛みと違うとこの痛みが出てきてしまって、残念ながら日本では今回はプレーできなかったですね」とコメントしていた

復帰時期については「僕も早く出たい気持ちはあるんですけど、ちょっと先が見えなくて、あと1カ月後とかにアメリカとカナダのチャレンジャーに予定はしているんですけど、どうなるかが今のところ自分のなかでもわからなくて、もしかしたら今年出れなくなる可能性もあったりして、模索中で、決定はしていないです。なるべく焦らないように、気持ちが先行してメンタルが疲れて、とアップダウンがすごく最近多いので、リラックスしながらやっています」と語り明言は避けた。

今後は今月24日に開幕するラスベガス・テニス・オープン(アメリカ/ラスベガス、ハード、ATPチャレンジャー)、11月7日に開幕するカルガリー ナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/カルガリー、ハード、ATPチャレンジャー)、同月13日に開幕するドラモンドビル・チャレンジャー(カナダ/ドラモンドビル、ハード、ATPチャレンジャー)にワイルドカード(主催者推薦)で出場することを予定している。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/34efe70043c2b7023fcf9d214fdc94b3ff0a0b20&preview=auto

【錦織 12年ぶりに世界ランキング消滅、17日付でポイント0に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/23(火) 17:28:01.85 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2022年8月23日7時41分
https://www.nikkansports.com/sports/news/202208230000061.html

男子テニスの22日付世界ランキングが発表され、日本勢は西岡良仁(ミキハウス)が56位、ダニエル太郎(エイブル)が95位だった。錦織圭(ユニクロ)は365位。

1位はロシア出身のダニル・メドベージェフ、2位はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、3位はラファエル・ナダル(スペイン)で変動はなかった。(共同)

【男子テニス、22日付世界ランキング 西岡良仁が日本勢最上位の56位 ダニエル太郎95位、錦織圭は365位】の続きを読む

このページのトップヘ