SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

長友佑都

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/19(火) 15:58:16.47 ID:mkDs3KVs9
 サッカー日本代表は18日、北朝鮮との26年W杯アジア2次予選2試合(21、26日)へ向けた合宿を千葉市内でスタートさせた。1年4カ月ぶりに復帰したDF長友佑都(37=FC東京)が、8強に終わったアジア杯から立て直しを図るチームに初日から元気を注入。ホームの北朝鮮戦と同じ21日に韓国で試合を行うドジャースの大谷翔平投手(29)にも負けない強烈なインパクトを残すことを誓った。また、今夏のパリ五輪出場を目指すU―23日本代表は京都市内で合宿を開始した。
 日本人初の5大会連続W杯出場へ、長友が元気にリスタートの第一歩を踏み出した。午後4時半過ぎ。GKを含めた7選手で行われたピッチでの練習では、ジョグの先頭に立つなど約50分間のメニューで常に存在感を発揮。この日は午前5時前に起床したといい「細胞たちがうずき始めていた。いったん落ち着けと細胞たちに言ったんですけど、そのくらい楽しくて仕方ない」と振り返った。

 アジア杯8強で涙をのんだ代表にエネルギーを注入する。ドーハで苦戦するチームを外から見ていて「元気や覇気がなかった」と感じた。練習では一番声を張り上げるだけではなく、東福岡高の後輩・毎熊をいじるなど場を盛り上げた。「若い選手は僕の熱に引いているところはあった」と自虐気味に振り返りつつ「1人元気なやつがいたら伝染してく。そういう存在で常にありたい」と話した。

 37歳にとって記録ずくめの2戦になりそうだ。この日室内調整の伊藤に代わり左サイドバックで先発の可能性もある21日の試合に出場すれば日本代表歴代4位、フィールドプレーヤー(FP)では歴代3位の年長記録。W杯予選では43試合の最多出場を誇る吉田麻也にも並ぶ。「5回目のW杯に行くことは決めている。偉そうに言ったら叩かれるが、それもエネルギーにして頑張りたい」と意気込む。

 「テレビをつけると大谷さんばっかり。サッカーも盛り上げないと」。21日のホーム北朝鮮戦とほぼ同時刻に試合を行うドジャース大谷にも対抗心を燃やす。「代表が結果を出せるように、自分自身も存在を示せるように頑張りたい」。熱い男が打倒・北朝鮮のキーマンになる。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/03/19/kiji/20240318s00002014770000c.html
スポニチアネックス

【日本代表・長友佑都、「大谷さん」に負けん! 21日W杯予選の北朝鮮戦 同日ドジャース戦よりインパクト残す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/17(日) 08:44:17.71 ID:5Peia1vw9
◆明治安田J1リーグ▽第4節 福岡1―3FC東京(16日・ベスト電器スタジアム)

 22年11~12月のカタールW杯以来のサプライズ日本代表復帰を果たしたDF長友佑都が、福岡戦で先制ゴールを決めた。2010年5月15日の清水戦以来14年ぶり、日数にして実に5054日ぶりのJ1での得点に、試合後のインタビューで「14年ぶりですか? 恥ずかしいですね(笑い)。ただコンディションも良くて、ああいうところにもどんどんゴール前に入っていけたし、チャンスがあればというところで、うまくトラップとシュートがタイミングよく出来たかな」と振り返った。

 ストライカー顔負けの強烈な一撃だった。前半28分、左サイドからU―23日本代表DFバングーナガンデ佳史扶がグラウンダーのクロス。右サイドバックの位置からペナルティーエリア内に進入していた長友が足元でボールを収め、2タッチ目で豪快に右足を振り抜いた。相手GKは一歩も動けず、ネットに突き刺さったボールを見送った。

 後輩選手たちにもみくちゃにされた37歳は、クラブのエンブレムが刻まれた胸をたたいてサポーターの大声援に応えた。後半にもバングーナガンデ佳史扶の得点をアシストするなど、1ゴール1アシストでチームの今季初勝利に貢献。代表復帰前の試合で結果を残し「勝利というのは格別だと思いますし、特に得点とアシストも出来ましたし、勝利できたことで自信をもって、日本代表にまた臨んでいける」とうなずいた。

 なお長友のJ1でのゴールは通算6点目で、2010年5月15日の清水戦以来14年ぶり、日数にして実に5054日ぶり。23年3月に12年ぶりに国内復帰したC大阪・香川の4684日ぶりのJ1最長ブランク弾の記録を更新した。

報知新聞社

スポーツ報知2024年3月16日 15時23分
https://hochi.news/articles/20240316-OHT1T51126.html

【FC東京DF長友佑都がJ最長5054日ぶりJ1得点に「恥ずかしいですね」と笑顔 1G1Aで代表合流へ「自信を持っていける」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/16(土) 18:12:20.06 ID:rMIkdLUT9
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4ca11ce173806d9169917035764b56471ebc5aa

「俺だったら呼ばない」闘莉王が長友の代表復帰にモノ申す!「歳とか、そういう問題ではない」


 元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏が3月15日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。久しぶりに日本代表に招集されたFC東京のDF長友佑都について語った。

 2026年の北中米ワールドカップ・アジア2次予選の北朝鮮戦に臨む森保ジャパンに、37歳の長友が22年のカタールW杯以来の復帰を果たした。

 闘莉王氏は今回の代表選出に「俺だったら呼ばない」と自身の見解を示し、その理由を次のように語る。

「歳とか、そういう問題ではない。FC東京でも去年からあまり調子が上がらない。パフォーマンスを見ていると少し落ちているような。今の日本代表の中では少し実力的には下なのかなと。今までの成績とかやってきたこととは別として。絶好調の佑都なら、40歳でも45歳でも呼ぶけど、少し衰えている感じがする」
 
 長友はFC東京で、日本代表で主戦場にしてきた左SBではなく、右SBで起用されている。闘莉王氏はこの点も不安視する。

「左サイドで絶好調で、めちゃくちゃアシストして、例えで言うと(ヴィッセル神戸のFW)大迫(勇也)のようにめちゃくちゃ活躍して、代表に行った時よりも今の方が活躍しているぐらいなのであれば、呼ぶべきだけど、今回はそうでない。穴埋めのような感じに見える。違う選手もいたのかな」

 FC東京で左SBの座を確保しているバングーナガンデ佳史扶の方が代表にふさわしいと考え、「佑都が良ければ右じゃなくて左で出ているはず」と指摘。「佑都の存在は計り知れない」と認めつつ、「問題はそこにあるわけじゃない」という。

 左SBが本職ではない町田浩樹、谷口彰悟でも同ポジションが務まると見立て、「佑都が欠かせない存在かというと、今のパフォーマンスを見ていると、そうではないと思う」と主張した。

【闘莉王が長友の代表復帰にモノ申す! 「俺だったら呼ばない」「歳とか、そういう問題ではない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/14(木) 14:05:37.00 ID:mZB2uAgt9
日本サッカー協会は14日、26年北中米W杯アジア2次予選・北朝鮮2連戦(21日・国立、26日・平壌)に臨むメンバーを発表。DF長友佑都(FC東京)が22年カタールW杯以来の代表復帰を果たした。

負傷で今季絶望の中山雄太に代わり、第2次森保ジャパンでは初招集となり、左サイドバックでの出場が期待される。待望の代表復帰に長友は「来たかと。コンディションもよかったですし、アジアカップを見ていて、自分だったらどうしていたかとかを考えながら見ていた。雰囲気も含めて自分の経験を必ず伝えられるんじゃないかなという気持ちは常にあったので、来たかという思いと楽しみな思いがあります」と話した。

 カタールW杯では4戦連続で先発。2大会連続決勝トーナメント進出に貢献し、大会中には自身が叫んだ「ブラボー」で日本中を熱狂させた。大会前には現役引退の可能性もあったが、カタールW杯決勝のアルゼンチン―フランスの激闘に魂を揺さぶられ、日本人初のW杯5大会連続出場への思いが高まった。世界タイ記録のW杯5大会連続出場を目標としている公言している中、新たに始まる日本代表としての戦いに向けて「自分はずっと信じ続けてきたから。笑う人もたくさんいましたけど、(W杯)5回目というのを口にしてきましたし、言霊という言葉があるように、言い続けて、信じ続ければ、その道はつながっていく。そういうことを自分自身は信じてやってきたので、ここにきて、やっと一つの扉が開けたというか、ここから勝負が始まるぞという扉が開けたなと思うけど、ここからまた2年の険しい道のり、高い壁も途中に出てくるし、難しい状況もあると思うけど、信じたら絶対にそこにたどりつくことを証明したい。必ずこのチャンスをものにしたい」と意気込んだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/19f7631297b0f293f03f6a1d88f4d0409cb13170

【長友佑都が日本代表復帰「このチャンスをものにしたい」 約1年4か月ぶり…中山雄太の負傷で第2次森保ジャパン初招集】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/01(水) 21:23:10.03 ID:E9akIb4O9
 柏レイソルサポーターの怒りが収まらない。三協フロンテア柏スタジアムの周辺道路におけるFC東京サポーターの応援行為、およびFC東京所属のカタールW杯日本代表DF長友佑都による煽り行為が、柏レイソル独自の観戦マナー違反に当たるという声が数多く上がっている。

 事の発端は、あるSNSユーザーが試合終了後ツイッターに投稿した1本の動画だった。この動画には、明治安田生命J1リーグ第2節・柏レイソル対FC東京の試合後、公道で長友佑都のチャントを熱唱するFC東京サポーターの姿が捉えられている。

 またワンボックスカーの後部座席に乗っていた長友佑都も、サポーターのチャントに呼応。右手を使ってサポーターを煽ると、二言三言叫びながらメッセージを送っていたのだ。

 この動画に対しては「長友佑都素晴らしいな!」、「このような光景が日本文化になってほしい」と好意的なコメントが多数寄せられている一方、「近所迷惑」、「住宅街に囲まれているというスタジアムの立地条件を考えると、100%好意的に見ることはできない」といった指摘も。一部の柏レイソルサポーターからは「今回の件で騒音問題だとクラブに報告しました」という声も上がっている。

 柏レイソルのクラブ公式サイトで公開されている「観戦マナー」では、「スタジアム外や周辺(公道・公園・待機列など)での応援活動」、「近隣および他の観客に迷惑のかかる行為」が「柏レイソル独自禁止事項」にあたると案内されている。

 この柏レイソル独自禁止事項を踏まえると、このFC東京サポーターと長友佑都のやり取りは観戦マナーに違反する行為と捉えられる。それだけにツイッター上では「完全にアウトだな」、「観戦マナーを確認してから、スタジアムに来てほしい」、「ルールを無視する行為に納得できない」といった不満が沸き起こっている。

 Jリーグ公式戦をはじめスポーツイベントを開催するだけでも、周辺道路や公共交通機関の混雑等という形でスタジアム周辺の住民に少なからず迷惑がかかることは周知の事実である。今回の一件を通じて、ファンには周辺住民に対するより一層の配慮が求められる。

https://football-tribe.com/japan/2023/02/28/263442/

【FC東京・長友佑都の煽り行為にNO!柏サポ激怒「観戦マナーに違反」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/19(日) 18:31:46.17 ID:IwMhRvCF9
◇18日 サッカー J1第1節 FC東京2―0浦和(味の素スタジアム)

 日本代表の森保一監督(54)がFC東京―浦和戦を視察した。途中出場で存在感を見せたW杯カタール大会日本代表DF長友について、指揮官は「ピッチに立っていても、ベンチからでもチームの一員として戦っていると示す姿は本当に素晴らしい」と改めて高く評価。
何度も敵陣深くまで駆け上がって攻撃参加する積極的な姿勢に、「サッカーを面白くしてくれている、魅力あるものにしてくれている」と目を細めていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/271ee6607f9730578db8d662728c1ef4277984f1

【日本代表・森保一監督「サッカーを面白くしてくれている」DF長友佑都の開幕戦プレー称賛】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/10(金) 06:54:34.33 ID:I/5bWnEq9
 Jリーグが2月9日、公式YouTubeチャンネルを更新。J1クラブの沖縄キャンプを視察した野々村芳和チェアマンへの密着動画で、FC東京の長友佑都がリーグに対する危機感を明かした。

『【Day1】野々村チェアマンの沖縄キャンプ視察!』と題した動画に、FC東京の長友が登場。グラウンドでチェアマンと握手を交わし、日本代表DFは次のように語った。

「もっとこう、メディアに取り上げてもらえないですかね? 僕も日本に帰ってきて、テレビとかニュースで、Jリーグが出てこないですよ。結局、野球だったり、
ほかのスポーツだったりというところで。Jリーグが出てこないと、これじゃ選手も知られないし、そもそもJリーグがやっていることを一般の人が知らないなと思って、すごい危機感というか…」

 長友は続けて、「もちろん協力できるところは僕も協力したいと思う。日本サッカーの基盤であるJリーグが盛り上がらないと。結局、みんな海外に行った選手もここで育っているからこそ、ここがレベルの高い、
もっと熱い注目されるリーグじゃないと、ドンドン良い選手が出ていないと思うんですよ」と野々村チェアマンに熱い思いを述べた。

 インテルやガラタサライなど、欧州の強豪でのプレーを経て、2021年夏に古巣のFC東京へ11年ぶりに復帰した長友。「一番は露出のところが大きい。そこが一番大きなネック」と様々な海外のリーグを見てきたからこそ感じるJリーグの課題を挙げ、危機感をつのらせた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/3826682b5c840895c9fbf15e34342e65325fcf97

【「すごい危機感」長友佑都がJリーグの“メディア露出の少なさ”を不安視「そもそもやっていることを一般の人が知らない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 13:30:48.53 ID:m72SKX1G9
 巨人の3軍が1日、宮崎・都城でキャンプインした。同地でファームがキャンプを行うのは1974年以来49年ぶり。同市が約1億円をかけて整備したブルペンやサブグラウンドなどで約6時間の練習を行った。駒田徳広3軍監督(60)は「非常に素晴らしい環境。高校生から来た選手も多いので徐々に徐々に体作りもやっていきたい。立ち上げとしては良かったと思います」と振り返った。

 球場からわずか10秒の距離にある同じ高城運動公園内のグラウンドでは、サッカー・J1のFC東京が前日からキャンプ中。宿舎も一緒で、大浴場や食事会場で会うこともあるという。昨年のカタールW杯に出場した日本代表DF長友は「練習場が隣ですし、ホテルも同じなので新鮮。もし話す機会があれば、野球事情や厳しい野球の世界の話も聞いてみたい。サッカーも野球も東京が優勝しないと盛り上がらないから」と共闘を呼びかけた。

 平日にもかかわらず約450人が駆けつけ、両チームの練習を見守った。駒田監督は「野球ファンも、サッカーファンも交わるいい機会。選手同士も交流ができたらいいし、どんどん盛り上げられれば」と“ブラボー”なキャンプになることを期待した。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/01c56cc19fa8598cb0ca3fdded327f5ba5fdd460
https://hochi.news/images/2023/02/01/20230201-OHT1I51410-L.jpg

【長友佑都が巨人と共闘誓った「サッカーも野球も東京が優勝しないと盛り上がらない」】の続きを読む

このページのトップヘ