SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

関東第一

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 17:51:49.55 ID:CAP_USER9
日本協会の田嶋幸三会長が11日、オンライン取材に応じた。前日10日、青森山田の優勝で幕を閉じた第100回の全国高校サッカー選手権を振り返り、選手2名から新型コロナウイルス陽性が判明し、準決勝の出場辞退を余儀なくされた関東第一(東京B)について言及。「選手の気持ちを考えると残念。何か違った形で表彰したい」と話した。

 また出場辞退が決まった直後には、JFL鈴鹿への移籍が決まったFW三浦知良(54)から「何とかならないんですか?」と直接連絡があったことも打ち明けた。「カズ選手は一番、サッカーを愛してることは皆さんもご承知の通り。関東第一のことも一番心配し、情報をくれました」とそのサッカー愛の強さに感謝していた。

 関東第一は準々決勝でカズの母校でもある静岡学園をPK戦の末に撃破、同校初の4強進出を決めたが、コロナ禍の前に準決勝は戦わずして無念の敗退となっていた。

スポニチ 1/11(火) 16:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/75e99d580d79691f35779e97ccbba1a0cf7d8ad1

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220111-00000182-spnannex-000-3-view.jpg?pri=l&w=475&h=640&exp=10800

【第100回全国高校サッカー選手権 鈴鹿PG・カズ、関東第一の出場辞退に「何とかならないんですかっ!」と訴え!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/09(日) 07:04:59.71 ID:CAP_USER9
新型コロナの陽性反応を示した選手が出たとして、大津との準決勝を辞退した関東第一は8日、同校公式サイトを通じて「大津高校はじめ関係各位にはご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。ここまで応援してくださった方々に感謝いたします」などと声明を出した。

 関東第一の2選手は7日夕方のPCR検査で陽性が判明。当該選手に症状はなく、チーム関係者から体調不良の報告は上がっていないとしたが、大会感染対策の内規に基づき、正規登録チーム(30人)と異なる予備登録チーム(14人)での出場も可能だったが、学校関係者らで準決勝の出場辞退を7日夜に決断した。

 国立競技場での開幕戦で勝利を飾り、尚志(福島)戦で初の2回戦突破。準々決勝では優勝候補の静岡学園(静岡)を撃破し快進撃を続けていたが、無念の辞退となった。 

スポーツ報知 1/9(日) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f28dd0088dfaf56c71e8c7ed7adf35321082175

【全国高校サッカー選手権 関東第一、準決勝を無念の辞退「大津高校はじめ関係各位にはご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/07(金) 22:16:34.22 ID:CAP_USER9
 全国高校サッカーで8日の準決勝(国立競技場)に進出していた関東第一(東京B)の選手が新型コロナウイルスに感染したことで準決勝を辞退し、大津(熊本)の決勝進出が決まった。日本サッカー協会はホームページで事情を説明した。

 「第100回全国高等学校サッカー選手権大会の準決勝を前に、進出した4チームを対象に大会前に定められた検査を行った結果、関東第一高校の選手2名から新型コロナウイルスの陽性反応が認められました。現時点において、スタッフも含めて当該者以外からの体調不良の報告はありません」と事実関係を報告。

 さらに「これにより、大会感染対策ガイドラインの内規に則り、正規登録チーム(選手30名及びチーム役員)に代わり予備登録チーム(選手14名及び正規登録チーム以外のチーム役員)での出場について、関東第一高校およびサッカー部の関係者で検討した結果、関東第一高校は準決勝の出場を辞退することになりました。これにより、準決勝で関東第一高校と対戦する予定だった大津高校が決勝に進出することになりました」と説明した。
  
中日スポーツ 1/7(金) 21:52
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bb335f13b26a97052a5ae3c1f2c5d81a6aea6c2

【日本サッカー協会が関東第一の準決勝辞退で事情説明!「予備登録チームでの出場を検討した結果、辞退することに」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/07(金) 21:14:43.25 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会は7日、第100回全国高校サッカー選手権で準決勝に進出している関東第一(東京B)の登録選手2人から、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たと発表した。
関東第一は出場を辞退する。これにより、8日に予定されていた準決勝の大津(熊本)-関東第一は中止となり、大津が不戦勝で10日の決勝に進出することが決まった。

新型コロナの感染急拡大が、記念すべき第100回大会を迎えた高校サッカー選手権を襲った。東京都の新規感染者数は、大会が開幕した昨年12月28日時点で46人だったが、年明けから急増してこの日は922人に。
感染力が強いとされるオミクロン株の流行により、全国の感染者数は約3カ月半ぶりに6000人を超えた。沖縄県、山口県、広島県にまん延防止等重点措置が適用されるなど、全国的な流行となっている。

準々決勝翌日の5日には、敗退した2校の関係者から新型コロナウイルス陽性反応が出たと発表された。いずれも敗退後に体調不良を訴え、その後陽性が確認されたため、大会そのものへの影響はなかった。
勝ち残っている学校から感染者が出たのは、今大会初めて。1年前の前回大会は全日程を無事に終えることができたが、記念大会はウイルスに妨害される形となってしまった。


◆新型コロナの影響を受けた高校スポーツ◆

◆バスケットボール 20年12月の全国高校バスケットボール選手権(ウインターカップ)では、集団感染が発生した男子の市船橋(千葉)と、男女ともに土浦日大(茨城)が欠場。
入館時に発熱が認められた男子の光泉カトリック(滋賀)と実践学園(東京)は棄権となるなど、男女計7チームが欠場や棄権となった。

▼バレーボール 21年1月の全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)では、男子の前回優勝校東山(京都)が選手1人に発熱者がいたため棄権。これにより3回戦で対戦予定の高松工芸(香川)が不戦勝となった。

◆野球 21年8月の全国高校野球選手権(甲子園)では、宮崎商が大会直前に、東北学院(宮城)が2回戦を前に、選手のコロナ感染により出場を辞退した。
宮崎商は13人の陽性者が出る集団感染に。東北学院は選手1人が陽性、選手3人が濃厚接触者となったが、当事者が特定される恐れがあるため出場を辞退した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c2db7d25cd538320e05ac427dcbe332702e0c13

【第100回全国高校サッカー選手権 関東第一が準決勝辞退 登録選手2人がコロナ感染】の続きを読む

このページのトップヘ