SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

闘莉王

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/17(月) 23:42:58.56 ID:Klx877L59
「右SBはもったいない」闘莉王が冨安健洋の起用法に異論!「彼以上のCBがいたら使ってもいいけど」


元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏が、自身のYouTubeチャンネルで恒例の採点企画を実施。

日本代表の冨安健洋の起用法について言及した。

11日に行なわれた北中米ワールドカップ・アジア2次予選で、シリアに5-0で勝利した森保ジャパンの選手と監督をジャッジ。基準点を「3点」に設定した。


そのなかで、前半は3-4-2-1のセンターバック、後半は4-2-3-1の右サイドバックでプレーした冨安を「3.5点」と評価。

守備の安定感を評価する一方、その起用法には疑問を呈する。
 
「右サイドバックはもったいない。冨安はあそこで使ったりしちゃいけない。真ん中で。冨安以上のセンターバックはいないから。彼以上のセンターバックがいたら、サイドバックで使ってもいいけど。あまりサイドバックとしては考えていない。日本だったら」


所属クラブのアーセナルではSBでも活躍する25歳について、闘莉王氏は「もともとボランチをやっていた時もあって、それぐらいの能力は持っているのは間違いない」としつつ、「冨安をサイドで使ってみようと思うようなセンターバックがいるかといったら、それはいない」と強調した。



https://news.yahoo.co.jp/articles/e54d080a76b1c8271b1861df9bc9605d2de9ef13

【「右SBはもったいない」 闘莉王が冨安健洋の起用法に異論!「彼以上のCBがいたら使ってもいいけど」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/19(火) 00:54:15.57 ID:9p1lu71c9
https://news.yahoo.co.jp/articles/01170be8b225648fbcc5944ad871204f1ae06517

北朝鮮戦、鈴木彩艶「先発」ならば「滅茶苦茶不公平」 闘莉王氏苦言「あれだけのミスしてもう1回チャンスもらえた」【W杯アジア2次予選】


 サッカーの元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏(42)が2024年3月17日にユーチューブを更新し、26年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選に向けた日本代表の選出に苦言を呈した。

 日本サッカー協会は14日にW杯アジア2次予選の北朝鮮戦2試合(21、26日)の日本代表メンバーを発表した。日本代表は26人が選出され、闘莉王氏が注目したのはGKだった。

■「残念だけど彩艶選手にとって最悪のアジアカップだった」

 今回は、前川黛也(ヴィッセル神戸、29)、大迫敬介(サンフレッチェ広島、24)、鈴木彩艶(シント=トロイデンVV、21)の3人が招集された。

 闘莉王氏は1月に開催されたAFCアジアカップで精彩を欠いた鈴木に言及。鈴木は正GKとしてアジアカップ全試合に出場し、5試合で8失点を喫した。3大会ぶり5度目の優勝を目指した日本は準々決勝でイランに1-2で敗れた。

 闘莉王氏は、アジアカップの鈴木のプレーを踏まえ「正直なところ、これは勝ち負けのつく勝負の世界。残念だけど彩艶選手にとって最悪のアジアカップだった。それなのにまた(代表に)呼ばれてチャンスをもらえてどうなのか。これは他の選手にとって少しいただけないこと」と厳しい表情で語った。

 さらに、今回代表から漏れたシュミット・ダニエル(KAAヘント、32)と比較した。

「シュミットがあそこまでのミスをして、勝敗に影響のあるミスをして何失点にも絡んだプレーをして、それで先発から外れたということではなかった。いろいろなミスをしたからシュミットが外れたということではない。今回の彩艶はあれだけのミスをしてもう1回チャンスをもらえた。ほかの選手は『えっ、なんで?』となる。正直なところ、シュミットは今までの代表の中でそんなにミスをしたかといえばそうでもない。多少不安定なところもあったが鈴木彩艶ほどのミスではない」


「キーパーのポジションは日本代表の中で問題が...」

 さらに「(鈴木は)また選ばれてるし、また先発として使われるならば『何をやってもいいんだ』となる」と指摘。

 つづけて、「キーパーのポジションは日本代表の中で問題が起きている。ちょっと不公平な感じがする。次の北朝鮮戦に前川か大迫を使うのならばまだわかる。もう1回彩艶選手を先発させるのだったら滅茶苦茶不公平だと思います」との見解を示した。

 W杯アジア2次予選グループBに属する日本は2戦2勝で首位に立ち、21日にホームである東京・国立競技場で北朝鮮を迎える。26日にはアウェー北朝鮮で第2戦目を行う予定だ。

 今回ケガで離脱中のMF三笘薫(ブライトン、26)や、一部週刊誌で女性問題が報じられたMF伊東純也(Sランス、30)が招集外となる一方で、ベテランDF長友佑都(FC東京、37)が代表に復帰した。

【北朝鮮戦、GK鈴木彩艶が『先発』ならば「滅茶苦茶不公平」 闘莉王氏苦言「あれだけのミスしてもう1回チャンスもらえた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/16(土) 18:12:20.06 ID:rMIkdLUT9
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4ca11ce173806d9169917035764b56471ebc5aa

「俺だったら呼ばない」闘莉王が長友の代表復帰にモノ申す!「歳とか、そういう問題ではない」


 元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏が3月15日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。久しぶりに日本代表に招集されたFC東京のDF長友佑都について語った。

 2026年の北中米ワールドカップ・アジア2次予選の北朝鮮戦に臨む森保ジャパンに、37歳の長友が22年のカタールW杯以来の復帰を果たした。

 闘莉王氏は今回の代表選出に「俺だったら呼ばない」と自身の見解を示し、その理由を次のように語る。

「歳とか、そういう問題ではない。FC東京でも去年からあまり調子が上がらない。パフォーマンスを見ていると少し落ちているような。今の日本代表の中では少し実力的には下なのかなと。今までの成績とかやってきたこととは別として。絶好調の佑都なら、40歳でも45歳でも呼ぶけど、少し衰えている感じがする」
 
 長友はFC東京で、日本代表で主戦場にしてきた左SBではなく、右SBで起用されている。闘莉王氏はこの点も不安視する。

「左サイドで絶好調で、めちゃくちゃアシストして、例えで言うと(ヴィッセル神戸のFW)大迫(勇也)のようにめちゃくちゃ活躍して、代表に行った時よりも今の方が活躍しているぐらいなのであれば、呼ぶべきだけど、今回はそうでない。穴埋めのような感じに見える。違う選手もいたのかな」

 FC東京で左SBの座を確保しているバングーナガンデ佳史扶の方が代表にふさわしいと考え、「佑都が良ければ右じゃなくて左で出ているはず」と指摘。「佑都の存在は計り知れない」と認めつつ、「問題はそこにあるわけじゃない」という。

 左SBが本職ではない町田浩樹、谷口彰悟でも同ポジションが務まると見立て、「佑都が欠かせない存在かというと、今のパフォーマンスを見ていると、そうではないと思う」と主張した。

【闘莉王が長友の代表復帰にモノ申す! 「俺だったら呼ばない」「歳とか、そういう問題ではない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/03(土) 18:05:34.13 ID:9is3Xv6g9
https://news.yahoo.co.jp/articles/836707ca0d2e1e2c8603fabb695465061c576635

闘莉王氏がFW浅野を糾弾 「恥かかすな!」「ヘタだな、改めてわかった」 バーレーン戦で怒り収まらず


 サッカー元日本代表の田中マルクス闘莉王氏が2日、自身のYouTubeチャンネルを更新。

 カタールで開催中のアジアカップの1次リーグD組を2位突破した日本が、格下のバーレーンを3-1で下した試合について言及した。

 9大会連続の8強入りを決めた日本。闘莉王氏は、三笘薫と久保建英について「この2人がいなかったらこの試合は難しかった。素晴らしかった」と評価した一方で、再三の好機を逃したFW浅野拓磨は、基準点4に対して「2点、本当は1・5点くらい」と酷評した。

 「いや、ヘタだな。改めてわかった」と頭を抱えた闘莉王氏。後半に浅野は三笘からのパスを収めきれなかったり、中山からのスルーパスでGKと1対1の状況から決めきれなかったりした。


 また、闘莉王氏が「一番ひどい!」と声を荒らげたのは、最終盤に相手DFとの3対1になった好機。南野拓実へのパスが乱れて得点できなかったことを「中学でも教えてくれる(プレー)」と指摘した。

 「2対1ですら簡単。3対1はもっと簡単」という場面で「スピードを上げる必要はない。速いスピードでできないならば、少しスピードを落とすと、正確さが上がる」と解説。「とてつもないパスを出した。ひどかったね」と糾弾した。

 「闘莉王は文句しか言わないよって(言われても)そうなるよ、あのプレーを見ると」と怒りが収まらない闘将。「プロだよ、海外でやっているんでしょ?恥ずかしいよ。Jリーグでも恥ずかしい、恥かかすな!」と重ねて断罪した。

【闘莉王氏が日本代表FW浅野拓磨を糾弾 「恥かかすな!」「ヘタだな、改めてわかった」 バーレーン戦で怒り収まらず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/27(土) 01:17:36.46 ID:HlVpEC4o9
https://news.yahoo.co.jp/articles/55004101cae908aed1e2b9bb7631880a7dd5c8db

【アジアカップ】鈴木彩艶の起用は続くのか? 闘莉王氏「1回ベンチに座りなさい」

 日本代表は、31日にアジアカップ(カタール)の決勝トーナメント1回戦でバーレーンと対戦する。1次リーグ3試合で計5失点を喫したGK鈴木彩艶(21=シントトロイデン)は引き続き先発起用されるのだろうか。

 鈴木は14日のベトナム戦、19日のイラク戦はともに2失点し、24日のインドネシア戦では後半アディショナルタイムに1点を奪われた。いずれも格下相手だけに、ネット上などではGK交代論も主張されている。

 元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏は、自身のユーチューブチャンネルでインドネシア戦について「またやってくれましたね。2回くらいミスしてしまうと自信をなくしてしまう。(失点シーンは)手を使わないDFでも止められたシュート。あれを入れちゃいけないと思います」との見解だった。

 その上で「安定、安心がない。続けて使う考えもあるが、(悪い)流れを切るために1回ベンチに座りなさい、と。なんか(悪い流れを)引き寄せている。ボールが来たら失点しそう」と〝1回お休み〟を勧めた。

 今回のメンバーで鈴木に代わるのはGK前川黛也(神戸)だとしたが、日本代表GKのポジション争いは「低いレベルの一線」と指摘した。

【<アジア杯>日本代表GK鈴木彩艶の起用は続くのか? 闘莉王氏「1回ベンチに座りなさい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/23(火) 00:16:46.67 ID:6iH2jEWq9
https://news.yahoo.co.jp/articles/dcd3653bbc5273904c7979353e36e8edaff9c905

「トリプル・ヘボ!」闘莉王氏が敗戦の森保Jに激高 浅野、上田、前田を断罪 堂安のFKには「才能のない人間はボールに近寄るな!」


 サッカー元日本代表の田中マルクス闘莉王氏(42)が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新。現在、カタールで開催中のアジアカップの1次リーグ第2戦でイラクに敗れた日本代表に激怒した。

 攻撃陣の選手を採点していく中で南野を4点、久保建英を3・5点、堂安3点、伊東が4点と厳しい評価が並び、浅野、上田、前田を「トリプル・ヘボ!」と酷評。

 「日本のチャンスが1回だけあった。前田選手のヘディング。外すな!3人まとめて3点。浅野は1回いいチャンスがきた。伊東純也が逆から走ってた。いい外し方しろ!なんでニアに打つの?俺がいて、浅野選手があの外し方したらたぶん飛びかかっちゃう」と断じた。

 FKを蹴った堂安については、「俺ですらあのキック蹴れるよ。しかも左足で」とその精度をぶったぎった。自身もFKを蹴ろうとしたことがあったことを重ねつつ「FKというのは才能がないとダメ!才能ない人間はボールに近寄るな!」と、ピシャリ。

 また、VARによりPKが取り消しとなった浅野が倒された場面については「いいボールやったし、浅野の判断の遅さが出た。PKじゃないし、全然。クリーンなタックルしていた。全然PKじゃない。審判角度から見えてないんだろうけど、どうみてもPKじゃない。浅野選手がちゃんと右足でブロックしてたらPKですけど」と、分析した。

【闘莉王が敗戦の森保Jに激高 浅野、上田、前田を断罪「トリプルヘボ!」 堂安のFKには「才能ない人間はボールに近寄るな」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/05(金) 09:54:45.70 ID:OgIG2zkW9
 テレビで観ない日はないほど話題の大谷翔平。連日、ニュースでは大谷の一挙手一投足が報じられている。日本ではフィーバーだが、世界的にはどうなのか。野球にまったく興味がないブラジルでも大きなニュースになっていることをサッカー元日本代表の田中マルクス闘莉王氏が明らかにした。

 自身のYouTubeチャンネルでこう話し始めた闘莉王氏。

「日本に来て大谷翔平のニュースしかない。とても凄いんだなと改めて思った。なにがクリスティアーノ・ロナウド、なにがメッシ、ネイマール見てみろと。こんな日本人がいるぞと。日本は寿司の国だけじゃないぞと」

 闘莉王氏は現在、ブラジルで生活している。地球の裏側で大谷が知られているのか前園氏に聞かれると、

「ブラジルですらすごいニュースになってました。野球のルールを聞かれても誰もわからない国で、『誰だ?』と気になるんじゃないですか。トップニュースになっている。こんなに野球に興味ない国ですら騒がれている。サッカーでしかしゃべらない国ですけど」

 とブラジルでの大谷フィーバーを明らかにした。

 世界的にみればマイナースポーツ扱いの野球だが、その枠を越えるほどの影響力を大谷翔平は持っているということだろう。

https://www.asagei.com/excerpt/295191

【ブラジル在住の闘莉王が伝えた「サッカー王国」でもスゴイ大谷翔平の現地評判「トップニュースになっている」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/15(木) 23:54:44.72 ID:IMgKE4JD9
 元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が、森保ジャパンの国際親善試合エルサルバドル戦(15日、豊田ス)を一刀両断した。

 日本はいきなり前半1分、MF久保建英(レアル・ソシエダード)のFKにFW谷口彰悟(アルラヤン)が頭で合わせて先制した。その直後にはFW上田綺世(セルクル・ブリュージュ)が倒されてPKを獲得。相手DFロナルド・ロドリゲスがレッドカードで退場となる中、上田がPKを決めて2点目を奪った。同25分にはMF三笘薫(ブライトン)のパスから久保が左足で3点目。同44分にはMF堂安律(フライブルク)が4点目を決めて、前半を4―0で折り返した。

 この日、闘莉王氏は自身のユーチューブチャンネル「闘莉王TV」で試合の解説を生配信。前半の一方的な展開に「強い相手とやらないと、こういう無駄な試合になってしまう。(エルサルバドルは)何をしに来たのか。日本に観光に来たような相手」とバッサリ。「こういう相手に勝っても意味がない。強い相手とやっていかないと意味がない。何度も言うように、強い相手とやることに意味がある」とマッチメークそのものに疑問を投げかけた。

 一方で、堂安が森保ジャパンの新10番を背負うことについても「10番、堂安か…。なんか、分からんな。中村俊輔に失礼。(10番は)日本のエース。堂安じゃないなあ。三笘か、三笘じゃなかったら久保」と首をかしげていた。

東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f41b7dc0b21e3594a64edd2e39fe45cb3dd9e59

【闘莉王氏がエルサルバドル戦を一刀両断「無駄な試合。日本に観光に来たような相手」】の続きを読む

このページのトップヘ