SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

高梨沙羅

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/28(火) 23:48:14.78 ID:rA5lzafF9
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240528-00000100-dal-000-12-view.jpg?exp=10800

5/28(火) 18:19配信

デイリースポーツ

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅が28日、自身のSNSを更新。ヘッドホンを着用したクールな姿を動画で披露した。

【写真】長~いまつ毛の大人美メークで印象激変の高梨沙羅 4月も美貌魅せていた

 24時間で消えるストーリーズでの投稿。長いまつ毛のアイメークがバッチリのがっつりメイク姿で、ヘッドホンを着け、自撮りと思われるカメラに胸を突き出して接近してくる動画。黒いタンクトップにシルバーグレーのパンツというスタイルで、ぐっと大人っぽく、スタイリッシュな印象だ。

 高梨の私服姿はカジュアル&クールと好評。22年8月には背中がバックリ開いたドキッとするキャミソール姿、23年11月にはグレーの超ミニ丈トップスでお腹と胸元を見せて寝転ぶ姿なども公開していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a55d782d8f7ddc558d6cc7e37cbc3c0492e114f

【高梨沙羅 ばっちりメイクで目力美貌!黒タンクで挑発的、クールな姿にドキドキッ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/18(木) 15:49:02.97 ID:IXXvYzhu9
ノルディックスキー・ジャンプ女子で18年平昌オリンピック銅メダリストの高梨沙羅(27)が4月12日、自身のInstagramを更新。大人びた雰囲気をまとった近影に注目が集まっている。

高梨は、11日に行われた高級ジュエリーブランド「ティファニー」の展示会を訪れたという。《素敵な空間でTiffanyの歴史を肌で感じ、素敵な方々にもお会いでき大変光栄に思います》とコメント。モデルのemma(30)とのツーショットも公開し、《大好きなemmaちゃんにもお会いする事ができて幸せな時間でした》とも綴った。

昨年10月に27歳になった高梨。この日の投稿では、競技の際には見られない美しいファッションやメイクを披露した。

「高梨選手は黒のジャケットにパンツを着用してイベントに登場しました。肩まで伸ばした黒髪に、前髪はかきあげておでこを出したヘアスタイルがよりクールな印象を与えています。長いまつ毛はきれいにカールしていて、キリッとしたメイクもお似合いでした。ゴールドのネックレスやブレスレットも上品で素敵です」(ファッション誌ライター)

グッと大人っぽく激変した高梨。10代から活躍しているだけにその驚きは大きいようで、SNS上では次のような声が上がっている。

《高梨沙羅さん、面影なくて誰かわかんなかった…綺麗になってる》
《高梨沙羅さん、もともと美人だったよな 顔パーツ全部良くてスポーツしててこの顔なら本気出したらとんでもなさそうって思ってた やっぱ美人に育った》
《高梨沙羅さんの顔が可愛い 本当にらぶ可愛い》

https://jisin.jp/sport/2314925/

https://img.jisin.jp/uploads/2024/04/takanashi_sara2.jpg.webp
https://img.jisin.jp/uploads/2024/04/takanashi_sara3.jpg.webp

【「面影なくて誰かわかんなかった」高梨沙羅 27歳の激変姿に衝撃「美人に育った」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/25(月) 22:27:11.43 ID:6bvXkLYn9
「雪がなくなる」高梨沙羅選手が抱いた焦り ニセコの未来どうなる<気候異変 第3部・北の大地 四季の姿は>①:北海道新聞
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/989321/

2024年3月25日 0:00(3月25日 18:01更新)

 真っ白な北海道の冬の景色は、国内外の観光客を魅了してきました。北海道特有の天候の変動に焦点を当てる連載の第3部では、雪の降り方と冬の暮らしの変化だけでなく、夏の猛暑と豪雨の将来像にも迫ります。

第3部「北の大地 四季の姿は」は5回連載です。初回は全ての方に全文公開しています。
②「ドカ雪」もっと極端になっていく
③厳冬の風物詩が危機に直面している
④増える豪雨、「札幌大洪水」に現実味
⑤北海道の人口減推計が変わるかも

 スキージャンプのトップアスリートとして世界で戦う高梨沙羅選手(27)は、焦りを感じていた。

 「ここ数年、雪が少なくて試合ができないことが多くなってきた」

 東欧スロベニアを拠点に、1シーズンでワールドカップ(W杯)など32試合、計10カ国を転戦する。試合会場はいずれも降雪地帯に位置しているが、少雪の影響で中止になる試合が出始めた。

JUMP for The Earth のブースに立つ高梨沙羅選手=2024年1月14日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(小松巧撮影)

 今年1月に山形市で予定されていたW杯女子蔵王大会の最終日も中止に。通常、ジャンプ台の助走路は乾いた雪でなめらかに整備するが、雨やみぞれが降って危険と判断された。
 人工雪でジャンプ台を整備する会場も増えたと感じている。天然雪に比べてクッション性に欠けるという人工雪は「どちらかというと氷に近く、着地の時の衝撃があるなって感じてしまう。転んだり、ダメージが蓄積されて疲労骨折してしまったりする選手もいる」
 世界を舞台に飛び続けてきたからこそ感じる変化。高梨選手はこんな懸念さえ口にした。「1年のうちに飛べる期間が短くなっている。いつかサマージャンプだけの競技になってしまうのではないか」

 積雪は世界全体で顕著に減っている。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書によると、北半球の4月の積雪面積(2020年時点)は、1920年に比べて約1割減った。

 気象庁気象研究所(茨城県つくば市)の将来予測では、1980~2009年と比べて気温が約3.3度上昇した場合、気温が低い北極圏などを除き、北海道や欧州など北緯50度以南の多くの地域では今世紀末、3月に積雪がほぼなくなる。

 同研究所気候・環境研究部の保坂征宏第2研究室長(58)は「気温上昇に伴い積雪期間そのものが短くなる。春の訪れが顕著に早くなっていく」と予想する。

 上川管内上川町に生まれ、小学2年でスキージャンプを始めた高梨選手にとって「ジャンプ台にしっかり雪があって、冬になったら多すぎるくらいの雪で街じゅうが真っ白になるのは当たり前」だった。それが今、世界各地で年を追うごとに失われていく。

 雪山の自然環境を守るため、高梨選手は昨年5月、プロジェクト「JUMP for The Earth」を立ち上げた。雪の減少について自らの体験を語ったり、ごみ拾いイベントを開いたりして、自然の大切さを訴える。
 今年1月には、藤女子高(札幌市)の生徒とともに、札幌市中央区の大倉山ジャンプ競技場の一角にマイボトルを持参した人への無料ドリンクバーを設けた。

 W杯の観戦者によるペットボトル使用を削減し、環境問題にも関心を持ってもらおうという高梨選手と高校生のアイデア。その意義を高梨選手はこう表現した。「小さな一歩を踏み出すことで、輪が広がっていくと思うので」

 高梨選手だけではない。スキー複合の渡部暁斗選手は2022年から広告契約を結ぶ企業を「エコパートナー」に位置づけ、広告料で二酸化炭素の排出削減運動を始めた。スキージャンプ北京五輪代表の中村直幹選手(札幌出身)も環境問題に取り組む会社を19年に設立するなど、特に冬季スポーツ界では気候変動への危機感が強い。

 世界全体で減りゆく雪。パウダースノーの聖地として知られる「ニセコ」の冬にも、明らかな異変が起き始めていた。

■パウダースノーの聖地ニセコに起きた異変

(略)

※全文はソースで。

【「雪がなくなる」高梨沙羅選手が抱いた焦り ニセコの未来どうなる…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/03(土) 23:28:51.27 ID:BDMtUf5o9
日刊スポーツ[2024年2月3日22時58分]
https://www.nikkansports.com/sports/news/202402030001997.html

<ノルディックスキー:ジャンプ女子ワールドカップ(W杯)>◇個人第14戦◇3日◇ドイツ・ビリンゲン(ヒルサイズ=HS147メートル)

高梨沙羅(27=クラレ)が119・5メートル、130・5メートルの合計157・3点で2位に入り、今季初めて表彰台に立った。

伊藤有希(土屋ホーム)は8位、勢藤優花(北海道エネルギー)は17位。ジャクリーン・ザイフリーズベルガー(オーストリア)が11季ぶりとなる通算2勝目を挙げた。

【高梨沙羅が2位に入りW杯個人第14戦で今季初表彰台 伊藤有希は8位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/16(火) 02:10:03.73 ID:3fUNmxNA9
スキージャンプ女子の高梨沙羅(26)が15日、都内で行われた「ロレアル プロフェッショナル『髪色自由化プロジェクト』発表会」に出席した。

 高梨は、部活動をはじめとしたスポーツ界での髪型強制にアスリートの立場から「年々緩くはなっていると感じているのですが、髪色が明るすぎると注意されたりすることはある」と現状を分析。「私自身もボブのときとロングのときでは、ちがう人に見えるみたい」と髪型も印象を大きく左右させる個性のひとつだと主張し、「難しいところではあると思いますが。髪型が強制されてしまうのは、さびしいな」と心境を語った。

 また、アスリートに寄せられる外見への指摘については「あまり気にならない」とした上で「周りのこうした方が良いという意見は大事にしていきたいけど、自分のなりたいイメージは大事なことだと思うので、自分の個性は殺したくない」と力説。「私の中では、(ヘアスタイルは)プレーのモチベーションを上げるもので、コンディションを整えるもののひとつ。自分の機嫌は自分で取らなきゃいけないので、その一つとして自分の髪型も大切にしていきたい」と話した。

 そんな高梨は、働くすべての人が企業ブランドを尊重しつつ、その人らしいスタイルや髪色で働くことのできる自由な社会の実現を目指して発足した同プロジェクトのサポーターとして「個性を大事に生きている人ってすてきだなと思うので、私自身もそうなりたいし、皆自由に自分を出していける世界であってほしいと願います」と呼びかけた。

オリコン
https://news.yahoo.co.jp/articles/96dfdd06871fafd58bd1110b849962dfbe73fd7f
画像
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230515-00000377-oric-000-4-view.jpg?exp=10800

【外見への指摘「気にならない」高梨沙羅、スポーツ界の髪型強制問題に持論】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/06(土) 11:21:21.77 ID:HcvhX0aR9
5/6(土) 10:57配信

デイリースポーツ

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅が5日、自身のインスタグラムを更新。「@balenciagaのサングラス。」と題し、フルフェイス型のサングラスを紹介した。

【写真】近未来的すぎるサングラス?サンマスク?沙羅の美貌が!

 サングラスと言えば日光から目を守るメガネタイプが一般的だが、高梨が装着しているのは顔全体が覆われており、表情は一切、見えない。

 コメント欄にはファンから多くの書き込みがあり「凄い!近未来的」「サンマスク?」「サングラスってよりお面?」「面白すぎ」「こっちみないで」「スターウォーズに出てきそう」などと様々な反応が見受けられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/de817b5888c3186f40b6e424c29e74664c0836e6

https://i.daily.jp/general/2023/05/06/Images/f_16321168.jpg

【高梨沙羅の新型サングラスにファン騒然「近未来的」「面白すぎ」「サングラスよりお面?」「サンマスク」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/28(火) 13:58:19.72 ID:JWHa2EWU9
2/28(火) 12:26配信
デイリースポーツ

転倒負傷の高梨沙羅は脛骨骨挫傷 世界選手権LHも欠場 今後のW杯出場は回復状況みて判断
 
 全日本スキー連盟は28日、スキージャンプ女子の18年平昌五輪銅メダリスト、高梨沙羅(26)=クラレ=が、現在開催中の世界選手権(プラニツァ)の女子個人ラージヒル(3月1日)を欠場することを発表した。

 高梨は24日の公式練習で転倒して負傷。女子団体、混合団体はメンバーから外れていた。病院での検査の結果、脛骨骨挫傷と診断され、現在も膝の痛み、腫れ、内出血の症状があるという。

 今後のW杯出場については回復状況をみて判断する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/479d1e9feb545442993a0bbf602597435f2d7f68

【転倒負傷の高梨沙羅は脛骨骨挫傷 世界選手権LHも欠場 今後のW杯出場は回復状況みて判断】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/05(日) 21:25:32.90 ID:OryZTOCh9

【スキージャンプ女子W杯・第17戦 日本勢表彰台独占! 1位伊藤、2位丸山、3位高梨】の続きを読む

このページのトップヘ