SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

鹿島アントラーズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/06(木) 09:19:48.09 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 10/5(水) 23:57配信

甲府対鹿島 試合後、サポーターと口論になる鹿島岩政監督

<天皇杯:鹿島0-1甲府>◇5日◇準決勝◇カシマスタジアム

 鹿島アントラーズがJ2甲府に無得点で敗れ、6年連続での国内タイトル無冠が決まった。

 8月に就任した岩政監督は「クラブ史に残る大失態」と振り返ったが、試合後、スタンドの一部サポーターは、挨拶にきた岩政監督に怒りを爆発させた。

 岩政監督がサポーターに「みんなで取り返そう」と呼びかけると、ブーイングと怒号がとびかった。

 岩政監督は「選手は頑張った。オレの責任だ。わかっている」と続けたが、怒号はやむことはなかった。「俺らは何をすればいいんだ」とのサポーターの声がむなしく響いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69d7039c4bb9d11e659335a20dda8c554295aa47

【「俺らは何をすればいいんだ」大失態に鹿島サポーターの怒り爆発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 02:17:16.44 ID:CAP_USER9
鹿島アントラーズは21日、今月28日に発売される女性ファッション誌「Oggi 2022年11月号」において、
全12ページで同クラブの特集が掲載されることを発表した。

出演は中田浩二C.R.O、MF土居聖真、DF安西幸輝、MF三竿健斗、FW鈴木優磨、DF常本佳吾、MF荒木遼太郎となっている。

クラブは同日に公式ツイッター(@atlrs_official)を更新し、秋コーデの上記6選手が載った雑誌の画像を公開した。

ファンからは次のような反応が寄せられている。

「素敵な企画」
「毎日頑張ってるから神様からのご褒美かしら!!」
「これは、やばすぎるーーーー」
「イケメン大集合」
「顔面偏差値レベチ」
「ジャニーズ感」
「どこそのアイドルグループかよ!笑」
「我が軍はイケメン揃いだのう」
「買う買う買う!!!!」

なお、同誌発売と連動し、特別企画グッズの販売と、10月1日のJ1第31節・FC東京戦(@カシマ)でのフォトスポット設置も行われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/acdda5132ce4a6d857071d2458fce5364f08420d


画像
https://pbs.twimg.com/media/FdI_ItmaIAEjrii.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FdJOcqaaAAAh-p9.jpg

【「イケメン揃い」「ジャニーズ感」「顔面偏差値レベチ」 鈴木優磨や土居ら鹿島アントラーズの選手が女性誌『Oggi』登場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/03(土) 19:49:25.38 ID:CAP_USER9
鹿島アントラーズ・鈴木優磨インタビュー(後編)

 瞬時に質問の意図を理解して、言葉を発するのは、ストライカーとしての嗅覚とでも言えばいいだろうか。感覚の鋭さには、こちらも驚かされるほどだった。

インタビューも終盤に差しかかり、どうしても聞かなければいけないテーマがあると伝えた時だった。鈴木優磨はニヤリと笑うと、自ら言った。

「日本代表?」

 こちらがうなずくと、さらに察した彼はこう続けた。

「そんなに思いはないですよ。それよりも、自分はクラブでの成功をより願うタイプなんです。だったら、もっとアントラーズのために頑張りたい。今はアントラーズでいっぱいタイトルを獲りたいという気持ちのほうが強いんです」

「早くアントラーズはタイトルを獲らなければ」。チームへの思いや自身のプレーが献身的になった理由も明かした

 あまりに素直に話すものだから、偽らざる思いだということはすぐに理解できた。

「だって、そのほうがこのチームのファンやサポーターの心や記憶に刻まれるじゃないですか。そのくらい自分は鹿島っ子だから。このクラブは俺の一部というか。
だから、鹿島のためにプレーしている自分のほうが好きかな。それにこのクラブのことが好きだから、そっちのほうがプレーしていても気持ちが入るんですよね」

鹿島っ子----千葉県銚子生まれだが、小学生の時から鹿島アントラーズのスクールに通い、アカデミーで育ってきた。童心に返ったかのように、クラブのことを話す彼は、この日一番の笑顔を見せた。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/33a9f927c748b74fd9f97baa4e839ee5227ec1fc

【「俺みたいなサッカー選手がいてもいいと思いません?」鈴木優磨は日本代表に執着しない!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/27(土) 17:39:06.65 ID:CAP_USER9
 鹿島アントラーズの岩政大樹監督(40)が26日、オンライン取材に応じ、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で劇的な勝ち方で決勝に進出した浦和レッズから刺激を受けたことなどを語った。

 鹿島は27日に川崎フロンターレ、9月3日に浦和と対戦する。岩政監督は、25日の浦和-全北戦を見ていたといい「ライバルクラブでもある。彼ら、サポーターを含めて、あそこを勝ちきったことで嫉妬を覚えているところもある」と率直な気持ちを吐露した。

 続けて「自分たちも追い付きたいと思いましたし。ただ、レッズも川崎も、出来上がったチーム。彼らに対して、僕らはこれからつくらないといけない状況。そこの作業、彼らと対戦しながら進めないといけないと覚悟を新たにした」と、新生・鹿島の構築へ意欲を見せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/825e32f6e917e08abda57bb37ed5a26156679142

【鹿島・岩政大樹監督 ACL劇的勝利の浦和から刺激「嫉妬を覚えるところも…覚悟新たにした」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/29(月) 20:23:36.34 ID:CAP_USER9
 鹿島アントラーズ所属のFW鈴木優磨(26)は27日、明治安田生命J1リーグ第27節・川崎フロンターレ戦でフル出場した。ただ、日本代表DF谷口彰悟(31)やFW遠野大弥(23)に対するコンタクトプレーが物議を醸している。

 鈴木優磨は1-2で迎えた後半36分、パスに反応して鹿島アントラーズの自陣右サイドに走り込んだ遠野大弥を右手で押して倒すと、直後に鈴木優磨の右足が遠野大弥の顔面を直撃。主審が川崎フロンターレにフリーキックを与えると、遠野大弥は顔面を押さえてしばらく倒れ込んでいた。

 また後半アディショナルタイムの45+2分には、鹿島アントラーズの選手によるロングフィードをヘディングしようとした遠野大弥に背後からタックル。ボールがタッチラインを割ると、鈴木優磨は自身の右手をピッチに叩きつけて苛立ちをあらわにする。

 そして倒れ込んだ遠野大弥のもとの複数選手が集まる中、谷口彰悟が鈴木優磨に対して強い口調で抗議。すると45+5分、鹿島アントラーズGKクォン・スンテ(37)のロングフィードをヘディングで返そうとした谷口彰悟に対して、鈴木優磨はボールを見ることなく体当たりしたのだ。

 この鈴木優磨の一連のプレーに対して、SNSでは「鈴木優磨また荒れているな」、「素行が悪いのはやっぱり無理だな…」、「これだから好きになれない」と批判が噴出。また「なぜカード出ないの?」、「退場だろ」と同選手への主審の判定に対する不満の声も多く上がっている。

 さらに鈴木優磨が日本代表に一度も招集されていないこともあり「だから代表入り無理なんだろ」、「森保招集しないの分かる」と、森保一監督を擁護するコメントも寄せられている。

 鈴木優磨は2018年、鹿島アントラーズの絶対的ストライカーとしてAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝に大きく貢献するとともに、大会MVPにも選出。シント=トロイデンVV(STVV)在籍時の2020/21シーズンには、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)で17ゴールをマークしていた。

 また今年1月にはSTVVから鹿島アントラーズに復帰すると、キャプテンマークを巻いてJ1リーグほぼ全試合に先発出場して7ゴールをマーク。国内外で実績を残しているにもかかわらず、森保一監督のもとで一度も代表メンバーに名を連ねておらず、指揮官と同選手の不仲説が駆け巡っている。

 なお川崎フロンターレ対鹿島アントラーズでは、川崎フロンターレが2-1で勝利。川崎フロンターレが首位の横浜F・マリノスから2ポイント差の3位に浮上した一方、鹿島アントラーズは首位から4ポイント差の4位に転落している。

https://football-tribe.com/japan/2022/08/28/250528/

【「代表入り無理だな…」鹿島・鈴木優磨が報復?川崎・谷口彰悟へのタックルが物議】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/22(月) 15:34:17.88 ID:CAP_USER9
footballtribe football-tribe.

明治安田生命J1リーグ・鹿島アントラーズ所属のFW鈴木優磨(26)は、FIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選など日本代表戦での招集歴がない。森保一監督のもとで一度も招集されていないことが物議を醸している中、オーストラリアメディア『オプタス・スポーツ』が両者の不仲説について見解を述べている。

 鈴木優磨は2018年、鹿島アントラーズの絶対的ストライカーとしてAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝に大きく貢献するとともに、大会MVPにも選出。シント=トロイデンVV(STVV)在籍時の2020/21シーズンには、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)で17ゴールをマークしていた。

 そして今年1月にはSTVVから鹿島アントラーズに復帰すると、キャプテンマークを巻いてJ1リーグほぼ全試合に先発出場して7ゴールをマーク。日本国内外で実績を積み重ねているにもかかわらず、代表戦のピッチに立っていない。

 また日本代表の森保一監督は6月のキリンチャレンジカップ・キリンカップサッカー2022の代表メンバー発表前、鈴木優磨を代表候補に含めていることを明言。先月のEAFF E-1サッカー選手権2022(旧東アジアサッカー選手権)でも国内組中心の編成で臨むことを明かしていたが、同選手はいずれの大会でもメンバー外だった。


 この鈴木優磨の日本代表招集外に対しては、多くのサッカーファンから疑問の声が噴出。森保一監督と同選手の不仲説が駆け巡るなど、議論を呼んでいる。

 そんな中、『オプタス・スポーツ』は「なぜ日本代表はスズキの招集を拒むのか?」という見出しをうち、「鈴木優磨は、日本代表攻撃陣の主役のひとりになるはずだった。しかし、彼のキャラクターと政治的側面が絡み合い、彼のワールドカップへの道を阻んでいる」と綴っている。

 また同選手の特徴について「鈴木優磨は、典型的な日本人フォワードではない。彼は雑種的であり、自分やチームを有利にするためにゲームの暗黒技術に手を染めることを恐れていない。敬意とフェアプレーを基本とする社会では必ずしもうまくいくとは限らない。ただ彼はまわりの反応に動じない」

※続きはリンク先で
https://football-tribe.com/japan/2022/08/22/250239/

【鹿島アントラーズ・鈴木優磨の代表選外に海外注目!森保一との不仲説に「彼のエゴが…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/10(水) 07:30:42.19 ID:CAP_USER9
電撃的な指揮官交代に踏み切った、鹿島アントラーズの吉岡宗重フットボールダイレクター(44)が9日にオンライン取材に応じ、レネ・ヴァイラー前監督(48)を解任した理由に言及した。就任1年目のヴァイラー前監督に関して、
吉岡氏は「マネジメント方法の違いをお互いに議論するなかで、落としどころが見つけられなくなった」と契約を解除した経緯を説明。同じくオンライン取材に臨んだ岩政大樹新監督(40)を支え、強い鹿島を復活させたいと力を込めた。

「これ以上(ヴァイラー監督体制を)続けることがクラブの発展になるのか」
 監督として初めて臨んだ練習を指揮した直後とあって、ちょっぴりかすれた声で質疑応答に応じた岩政新監督に続いて、トップチームの編成および強化を司る吉岡フットボールダイレクターがメディアによるオンライン取材に応じた。

まずは夏場に入って失速したとはいえ、J1戦線で5位につけている状況で、就任からわずか半年でヴァイラー前監督を解任した理由が問われた。吉岡氏は「かなり議論を重ねてきた」と切り出し、慎重に言葉を選びながら具体的な理由に言及した。
「ここまでのフットボールの内容もあるが、まずはマネジメント方法の違いを互いに議論するなかで、落としどころが見つけられなくなったことが大きな理由。譲れるポイントと譲れないポイントとが平行線をたどっていたなかで、
お互いにストレスというか、我慢していたのも事実。レネさんの我慢、コーチングスタッフの我慢、選手たちの我慢があるなかで、これ以上続けることがクラブの発展になるのかと判断した」

チームマネジメントにおいて、鹿島は他のクラブと一線を画してきた。
 コーチ、強化育成課長、強化部長、そしてフットボールダイレクターとして黎明期から鹿島の歴史のすべてに関わり、昨年末をもって退任した鈴木満氏(現強化アドバイザー)は、鹿島におけるフロントと現場の関係をこう語っていた。

「そのシーズンの編成を終えて監督に任せるのではなく、その後もいかにフロントや強化部がグラウンドに絡んでいけるか。その作業を怠れば監督によって方向性が変わり、サッカーそのものも変わってくる。
なので、われわれは鹿島アントラーズの考え方を監督にレクチャーした上で方針を示し、監督自身の希望も取り入れていく方法を採り入れてきた。
選手起用やシステムはその監督の判断で自由に決めていいけれども、3割はこちらの考え方を受け入れて、その上に家を建ててほしいと要望してきた」

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/79c36c748830b9323ab56b7ca79fba3f5cd56e23

【鹿島がサポーター反発のヴァイラー前監督“電撃解任”理由を詳しく説明 補強などを巡るフロントとの“ズレ”が拡大】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/07(日) 14:24:18.35 ID:CAP_USER9
鹿島アントラーズは7日、レネ・ヴァイラー監督と双方合意のもと契約を解除することとなったことを発表した。

クラブによると、フットボールにおける現状と今後の方向性について協議した結果、契約を解除する運びになったという。

また、ドラガン・ムルジャコーチ、マヌエル・クレクラーフィジカルコーチについても、契約解除のうえ退任となることが決定したとのこと。

スイス人のヴァイラー監督は今季から鹿島の監督に就任。これまでブラジル路線を敷いていた鹿島にとって、クラブ初の欧州出身監督として白羽の矢が立っていた。

しかし、現在リーグ戦は直近5試合勝ちなしと低迷中。6日の広島戦も0-2と敗れ、2位からACL圏外となる暫定4位に転落していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf51cdb95bd1adeeafb3b87ee5ace656a49ce23c

【鹿島アントラーズ、ヴァイラー監督の契約解除を発表…クラブ初の欧州出身監督も、ここ5戦未勝利で4位転落】の続きを読む

このページのトップヘ