SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

19号

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/17(月) 06:37:04.46 ID:KhVfRdVK9
6/17(月) 6:27配信

デイリースポーツ
 「ドジャースーロイヤルズ」(16日、ロサンゼルス)

 ドジャースの大谷翔平選手が「2番・指名打者」で出場し、2打席連続18、19号を放った。両軍無得点の三回に4戦ぶり中越えソロで先制点をたたき出すと、続く六回の打席でも右翼席中段へ圧巻の122メートル弾。5月5日のブレーブス戦以来、今季2度目、通算18度目のマルチ本塁打となった。直近11戦5発の量産モードで年間42発ペース。ナ・リーグ最多のマルセル・オズナ外野手(ブレーブス)と1差に迫った。

 この日の大谷はロイヤルズの先発シンガーに対し、初回の打席はフルカウントから内角ツーシームを見極めて四球で出塁。三回の打席はカウント2―1からやや低めのツーシームをセンター左へ。打球速度184キロ、飛距離137メートルの豪快アーチ。ホーム生還後はベンチの前で同僚T・ヘルナンデスから恒例の儀式、ひまわりの種シャワーを浴びて笑顔を見せた。

 6月に強く、エンゼルスでプレーした昨季は球団新記録となる月間15本塁打をマーク。しかし、今季は13試合で打率・216(51打数11安打)、3本塁打、6打点、OPS・722とやや苦しんでいた。

 チームは試合前に前日の試合で右上腕三頭筋の張りのため2回緊急降板の山本由伸投手と、同投手の降板を受けてスクランブル発進した後、広背筋の張りを訴えたマイケル・グローブ投手が負傷者リスト入りしたと発表。大谷が花火2連発でベンチに漂う暗雲を払しょくした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4476898a710a1810644d0a4da65cd4731c729032

【ドジャース・大谷翔平、圧巻の2打席連発18、19号 直近11戦5発 量産モードでトップと1差】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/13(火) 11:31:00.89 ID:+7AQ54T09
6/13(火) 11:02配信

スポーツ報知
19号を放ち、仲間に祝福されるエンゼルス・大谷翔平投手(ロイター)

◆米大リーグ レンジャーズ―エンゼルス(12日・アーリントン=グローブライフフィールド)

 エンゼルス・大谷翔平投手(28)が12日(日本時間13日)、敵地・レンジャーズ戦に「2番・指名打者」でスタメン出場し、2試合ぶりの一発となる19号同点ソロを放った。19本塁打は、ヤンキース・ジャッジに並び、ア・リーグ本塁打ランキングでトップに立った。

 圧巻の一打だった。1点を追う7回1死走者なしの4打席目。1ストライクから、2番手右腕・アンダーソンの92・9マイル(約149・5キロ)を完璧に捉えた。打球速度114・1マイル(約183・6キロ)で中堅へグングン伸びた打球は飛距離459フィート(約140メートル)で今季最長タイ。打った瞬間バットを投げ捨て、ゆっくりと走り出す確信弾は、衝撃的な一発となった。

 10日の本拠地・マリナーズ戦以来、2試合ぶりの一発となった19号。直近4戦3発と量産体制に入っている。今季最長の9試合連続安打で、得意の6月に入って早くも4発目。絶好調だ。

 チーム68試合目での19本塁打は、162試合のシーズンに換算すると、45・3発ペース。MVPに輝いた21年に放った自己最多46発も視野に入ってきた。

 3打席目までは先発右腕・ダニングと対戦。初回無死一塁の1打席目は、カウント2ボール、1ストライクから低めのチェンジアップを捉え切れず、ボテボテの一ゴロ。3回の2打席目はフルカウントから外角高めのチェンジアップを見極めて四球を選び、トラウトの適時打につなげた。4点を追う5回無死一、三塁の3打席目に左犠飛で2試合ぶりの打点をマーク。チームはその後2点を追加し、1点差に迫っていた。

 この日の試合前に発表されたオールスターのファン投票1次投票の中間結果では、92万4182票を集め、ジャッジ(ヤンキース)、トラウト(エンゼルス)らを抑えてア・リーグトップの得票となった。1次投票でリーグトップの得票数を得ると、2次投票に進むことなく、7月11日(同12日)にシアトル・Tモバイルパークで行われる球宴で3年連続3度目となるスタメン出場が決定。ファンの投票への“御礼弾”ともなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12609cd961b3ca279c939428e5f8ba35c2f20e5b

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230613-06131009-sph-000-7-view.jpg?pri=l

【エンゼルス・大谷翔平が本塁打リーグトップ浮上 今季最長タイ140メートルの衝撃弾、同点19号でジャッジに並ぶ】の続きを読む

このページのトップヘ