1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/03(木) 07:15:17.09 ID:CAP_USER9
背番号18が前半だけで2ゴールと爆発

現地時間3月2日に行なわているFAカップ5回戦で、南野拓実が所属するリバプールは、ノーリッジをホームに迎えた。

南野拓実は4-3-3の右ウイングで先発。スタメン出場は2月6日のFAカップ4回戦以来となった。

 その南野が、前半だけで2ゴールと爆発。27分、リバプールは細かいパスを繋いで左サイドに繋ぐと、ツィミカスが中央にクロスを送る。これをオリギが丁寧に落として右サイドにはたくと、ファーで待ち構えていた南野が右足できっちり蹴り込んだ。

さらに39分、左CKからノリッジDFがクリアしたボールが、右サイドで待ち構えていた南野のもとへ。これを右足で豪快に振り抜き、強烈なシュートがゴールネット上に突き刺さった。

 前半で2点をリードしたリバプールは、後半も試合の主導権を握る。しかし、76分にノーリッジMFルップにミドルシュートでの一発を許し、1点差に詰め寄られる。

リバプールは84分にジョッタ、オリギに代え、マネとルイス・ディアスを投入。ノーリッジの猛追をかわし、2-1の勝利を収めた。リバプールのFAカップにおけるベスト8進出は7シーズンぶりとなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=106122
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1646257207/files/topics/106122_ext_04_0.jpg

【FA杯・5回戦 リバプールが南野拓実の2ゴールで勝利! ノーリッジを破り7季ぶりのベスト8進出】の続きを読む