SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

6日目

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 15:12:43.65 ID:CAP_USER9
3/18(金) 13:48配信
スポーツ報知

◆大相撲 ▽春場所6日目(18日・エディオンアリーナ大阪)

 横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)が春場所6日目の18日、日本相撲協会に「右踵骨(しょうこつ)骨挫傷、左変形性膝関節症で強い疼痛(とうつう)を認める。約1か月の加療を要する見込み」などの診断書を提出して休場した。休場は東前頭筆頭だった2020年秋場所以来で、昨年秋場所で新横綱になってからは初めてとなった。

 休場を受け、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が電話取材に応じた。同親方は「今の状態だといい相撲を取れないということ。かかとと膝が限界だということで。先場所に痛めたものが結局、治っていなかった。後半も無理して出ていたものですから。今回(それが)悪化したという感じですかね」と説明。本人から休場の申し出があったという。師匠は「そういうこと(休場)を自分から言ってくる子じゃないので、よっぽどきついのではないか」と弟子の心情をおもんぱかった。

 照ノ富士にとっては、横綱昇進後初の休場となった。一人横綱として無理を押しての出場でもあったようで「本人もそういう(責任感の)気持ちが強いからですね。(休場は)しょうがない。私から見たらあのけがで普通に相撲を取っていること自体が大変」と師匠。今後については「手術はしない。(復帰までの期間が)長くなってしまうので。とりあえずケアをして治していくしかない」と説明し、夏場所(5月8日初日、東京・両国国技館)へ向け「もちろん、その(出る)つもりで今からしっかり治す」と話していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/265df5f08db19f0232784c0769ec40a5b4c793d9

【照ノ富士休場 師匠の伊勢ケ浜親方「私から見たらあのけがで普通に相撲を取っていること自体が大変」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/18(金) 18:35:16.92 ID:CAP_USER9
3/18(金) 17:54
デイリースポーツ

かど番の大関正代 玉鷲に一方的に突き出されて5敗目 6日目を終えてわずか1勝

 「大相撲春場所・6日目」(18日、エディオンアリーナ大阪)

 かど番の大関正代(時津風)は平幕の玉鷲(片男波)に一方的に突き出され、5敗目を喫した。

 立ち合いで踏み込まれ、のど輪であごが上がり、突き出されて背を向けるように土俵を割った。5日目に阿武咲(阿武松)に勝って初日を出していたものの、2連勝とはならなかった。

 5日目に横綱照ノ富士(伊勢ケ浜)を押し倒し、平成以降最年長となる37歳4カ月での金星を挙げていた玉鷲戦。対戦成績は8勝10敗と黒星が先行しており、先場所も押し出されていた。

 正代は7日目、明生(立浪)の挑戦を受ける。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220318-00000125-dal-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/69c0009e951e0c497320a8a7f2415189fd7ebb3e

【大相撲春場所 かど番の大関正代 玉鷲に一方的に突き出されて5敗目 6日目を終えてわずか1勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/14(金) 18:21:18.74 ID:CAP_USER9
1/14(金) 17:53
デイリースポーツ

照ノ富士が初黒星、23連勝で止まる 37歳・玉鷲が金星 御嶽海、阿炎は6連勝
 玉鷲(奥)に敗れ、引き揚げる照ノ富士(撮影・西岡正)
 「大相撲初場所・6日目」(14日、両国国技館)

 横綱照ノ富士(伊勢ケ浜)が玉鷲(片男波)に敗れ今場所初黒星を喫した。昨年秋場所の13日目から続いていた連勝は23でストップした。また、玉鷲は4つ目の金星となった。

 突き押し相撲の玉鷲に押し込まれると、まわしをつかみきれない横綱は後退。土俵際で何とか残そうとするも、突き落としは残せずに手を土俵についてしまった。

 中継するNHKのインタビューに「よかったです」と笑顔。「何回も当たって、土俵までいって、いつも負けていたので、ようやく。よかったなと思います」と振り返った。

 関脇御嶽海(出羽海)は、遠藤を一方的に押し出して初日から6連勝。平幕の阿炎(錣山)も、志摩ノ海(木瀬)を上手投げで破り、無敗を守った。

 大関正代(時津風)は逸ノ城(湊)に寄り切られ3敗目を喫した。逸ノ城も3勝3敗。

 関脇隆の勝(常盤山)は小結大栄翔(追手風)が引いたのに乗じて出て3勝3敗の五分に星を戻した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00000112-dal-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d3dbf00434d119f7ac82c13bec30fa331a6ab3d6

【大相撲初場所・6日目 照ノ富士が初黒星、23連勝で止まる 37歳・玉鷲が金星 御嶽海、阿炎は6連勝】の続きを読む

このページのトップヘ