SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ABEMA

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 20:03:08.19 ID:CAP_USER9
日本のプレミア・ファンにとってはかなりの朗報

新シーズンから日本でイングランドのプレミアリーグを放送するのが、『ABEMA』だ。
 
 1年間で厳選された114試合を放送予定(無料とペイパビューの両方あり)。今週末の開幕節はクリスタル・パレス対アーセナル、トッテナム対サウサンプトン、
マンチェスター・ユナイテッド対ブライトン、第2節はアーセナル対レスター、ブライトン対ニューカッスル、チェルシー対トッテナムが視聴できる。

さらに『ABEMA』は8月1日、全114試合を無料で見逃し配信することを発表(試合中継終了後から1週間)。日本とイングランドにはもちろん時差があり、
生視聴が難しいケースも少なくない。日本のプレミア・ファンにとってはかなりの朗報で、SNSには歓喜の声が溢れている。

「ABEMA様様 感謝感謝です」
「最近、ABEMAの力の入れようが半端ない!!無料放送ってのは恐れ入りました!!」
「ライヴで見れない自分には無料で114試合見逃し配信してくれるのはありがたい」
「見逃し配信まで」
「ありがたすぎる」
「プレミアム会員になります」
 
ちなみに、『ABEMA』は今年のカタール・ワールドカップも全試合無料放送を発表済み。「より多くの方々にサッカー中継を観てもらうことで、サッカー人口の増加に繋がったり、スポーツの素晴らしさが伝わったりすることを期待したい」とコメントしている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=114314
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1659474144/files/topics/114314_ext_04_0.jpg

【「感謝感謝」「ありがたい」ABEMAのプレミアリーグ“無料見逃し放送”決定にファン歓喜!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/21(木) 06:31:58.46 ID:CAP_USER9
動画配信サービス『ABEMA(アベマ)』は21日、2022-23シーズンのイングランド・プレミアリーグを放送することを決定したと発表した。放送の該当試合は、
リーグ開幕戦の第1節から最終節までの厳選された114試合(一部試合の生中継はABEMAプレミアム限定)。強豪同士のビッグマッチや日本代表の冨安健洋(アーセナル)、三笘薫(ブライトン)の注目試合を放送するという。

114試合のうち無料生中継となる試合は、リーグ開幕戦となる8月5日のクリスタル・パレス対アーセナル戦をはじめ、マンチェスター・シティ、リバプール、チェルシー、トッテナム、
マンチェスター・ユナイテッドといった強豪6クラブ同士のビッグマッチや、三笘のプレミアリーグ初出場など粒選りの試合。加えて、冨安が所属するアーセナルに関しては全試合無料で生中継する予定になる。

ほかにも、クリスティアーノ・ロナウドやモハメド・サラー、ケビン・デ・ブルイネなど世界屈指のスタープレーヤーが魅せるスーパーゴール特集や名場面をまとめたハイライト映像を無料で配信予定。
プレミアリーグ開幕前は、昨シーズンのプレー特集や今シーズンに向けた番組コンテンツを順次公開していく。

■「ABEMA」『プレミアリーグ 2022-23シーズン』概要
放送日:2022年8月6日(土)~
URL:プレミアリーグ https://abema.tv/video/episode/207-6_s80_p1

https://web.gekisaka.jp/news/world/detail/?363826-363826-fl

【『ABEMA』が22-23英プレミアリーグ放送を発表! 強豪同士のビッグマッチ、冨安&三笘の注目試合は無料生中継】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 19:15:00.68 ID:CAP_USER9
 6月19日(日)東京ドームにて開催、ABEMA PPVで全試合独占生中継した『THE MATCH 2022』。同大会では“世紀の一戦”となった那須川天心と武尊の夢の対決や、“裏メイン”と言われたセミファイナルの海人と野杁正明の延長ラウンドにおよぶ死闘など全16試合が行われたが、「ABEMA」は22日、1日に来訪した視聴者数が、開局史上最高数を記録したことをが発表した。

 また、『THE MATCH 2022』の同時接続者数は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」(以下、「ABEMA PPV」)においても最高数字を記録し、大会を視聴するチケットの券売は50万を突破。

 Twitterでは「#THEMATCH2022」が、日本トレンドに加え世界トレンド1位にランクイン、「那須川選手」「武尊選手」「世紀の一戦」といった、大会に関連する単語が合計29個もランクインし、トレンドを常時席巻。名実ともに“世紀の一戦”として、日本中が熱狂した1日となった。

 さらに、大会翌日に一夜限りの無料放送にて実施した『THE MATCH 2022 那須川天心vs武尊 今夜9時 ノーカット無料放送』は、「ABEMA」における1時間番組として過去最高視聴者数を記録。番組を見た視聴者からは「何度見ても泣ける…」「歴史に語り継がれる試合」「最高すぎる」「また鳥肌…」など、2人の試合を絶賛する声が多数寄せられた。

『THE MATCH 2022』の全試合中継に関し、ABEMAを運営する株式会社サイバーエージェント執行役員の藤井琢倫氏は、「この歴史に残る大会を、『ABEMA PPV』にて独占生中継できたことを改めて光栄に思うとともに、那須川選手、武尊選手ほか、すべての選手の皆さまへ賛辞と感謝を申し上げます。6月19日(日)の中継当日および、翌日の那須川選手と武尊選手の試合の無料ノーカット放送では、システム障害が発生することもなく、また、『ABEMA PPV』の画質についても高い評価をいただき、最高品質の映像を安定してみなさまにお届けできたと思います。『THE MATCH 2022』をきっかけに、PPVはより一般化していくと感じており、これが浸透していくことで、選手の皆さまにも還元できるビジネスモデルをつくっていければ幸いです」とコメントしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ec16500b68a891c54e9fda3ad1a7a185a9ff107

【『THE MATCH 2022』“天心vs武尊”、ABEMA史上最高の視聴者数を記録、Twitterでは世界トレンド1位に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/20(月) 17:06:43.17 ID:CAP_USER9
https://www.oricon.co.jp/news/2239046/full/
2022-06-20 13:28

格闘技ビッグイベント『THE MATCH 2022』から一夜明けた20日、サイバーエージェント執行役員の藤井琢倫氏が都内で会見を行い、格闘家の那須川天心(23)と武尊(30)の“世紀の一戦”を、きょう20日午後9時より「ABEMA」にて無料配信すると発表した。

試合はABEMAがPPVで全試合を中継。藤井氏は「PPVにおいて50万人以上の方にご購入いただいた。日本格闘技史上最高の数字ではないか」と説明し、「ファンの方の強い要望を受けまして、大会実行委員会の皆様とご相談し、ABEMAにてメインイベントに関して、一夜限りの無料放送の許可をいただき、実施させていただくことになりました」と報告。

続けて「放送の際は、アクセス集中が予想されるためWi-Fiなど通信環境で整えた上でご視聴いただくことを推奨いたします。世紀の一戦をより多くの方に届けたいと思っています」と呼びかけた。

藤井琢倫氏
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/2240000/2239046/20220620_132318_p_l_6682.jpg
那須川天心
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/2240000/2239046/20220620_140144_p_l_1968.jpg

【“世紀の一戦”天心vs武尊  ABEMAで一夜限りの無料放送が決定「多くの方に届けたい」 20日午後9時より】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 10:40:33.89 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表が中東では初開催となる「FIFA W杯2022カタール大会」(11月21日―12月18日)への出場を決めた。7大会連続出場を決めた舞台裏では、放映権料の高騰に日本国内のTV局の〝体力〟が追いつかず、全64試合無料生中継が絶望視されていた。その窮地を救ったのが、インターネットTV局「ABEMA(以下、アベマ)」の参戦だった。

国際サッカー連盟(FIFA)と公式インターネット番組を多角的に配信する契約(オフィシャル・インターネット・ブロードキャスター)を結び、カタール大会の無料生中継の実現に大きく貢献。株式会社AbemaTV代表/ABEMA総合プロデューサー藤田晋氏(48)が自身のツイッターで「アベマとして過去最大の投資になります」と投稿した「巨大な買い物」の背景には、昨年メガヒットしたあのゲームの存在があった。

「今回のW杯放映権ではアベマさんに頭が上がらない。正直、脱帽です!」

地上波のあるベテランTV局関係者は、開局6年目を迎えるインターネットTVへあえて感謝の言葉を口にした。なぜなのか。今年11月に開幕するW杯カタール大会では国内での無料放送が放映権料の高騰で、日本のTV局がギプアップ状態だった。すべての交渉も暗礁に乗り上げて、絶望的だった無料生中継がアベマの参戦によって、カタール大会は全64試合の無料生中継が可能になった。

日本代表がW杯初出場を決めた、98年フランス大会で日本に提示された放映権料は5.5億円だった。ところが2002年日韓大会ではそれが一気に185億円まで跳ね上がる。

「欧州サッカーで主流になった有料放送局がW杯放映権購入に手を挙げ始めて、その価格がバブル状態になりました」(前出のベテラン放送関係者)。

FIFAはこの後のW杯でも日本向けの放映権料は数十億円単位で値上げを提示してきた。日本側はNHKと民放各局で「ジャパンコンソーシアム」(JC)という組織を作り対抗、これまでのW杯では各局が放映権料をかき集めてきた。日本戦とそれ以外の試合という形で割り振り、共同で番組制作も行った。

日本のTV業界は、W杯カタール大会に向けてFIFAの提示額を右から左に捻出する状況ではなくなった。特に民放局ではこの2年間、コロナ禍でスポンサー収入が激減。昨年9月に始まったW杯アジア最終予選の裏で同時並行的に行われていた地上波各局に向けた放映権交渉はすべて不発に終わった。FIFAからカタール大会での日本側に提示された350億円(推定)という放映権料を集める目処がたたず、日本国内でのW杯無料放送は事実上不可能な状況になっていた。

そこで白羽の矢が立ったのが、開局6年目を迎えたインターネットTV局として躍進している「ABEMA(アベマ)」だ。

アベマでFIFAワールドカップ2022統括責任者である、野村智寿執行役員が振り返る。

「(W杯放映権の話は)アベマの総合プロデューサーである藤田(晋代表)の元に入りました。(社内決定には)長い時間をかけていろんな応酬があったわけではないと思います」(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/FRIDAY
https://friday.kodansha.co.jp/article/243296

【サッカーW杯無料生中継を可能にした「ウマ娘マネー」のスゴい力】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/31(木) 05:44:03.64 ID:CAP_USER9
3/31(木) 5:00
オリコン

ABEMA、MLB全324試合を完全生中継 全試合に日本語実況、週末は元メジャーリーガーの解説も
『MLB』のABEMAでの生中継が決定(C)AbemaTV,Inc.
 インターネットテレビのABEMAが、日本時間4月8日より開幕する『メジャーリーグベースボール』(以下MLB)の公式戦324試合を完全生中継することが発表された。昨年は7月からレギュラーシーズン全166試合を生中継したが、今年は開幕戦から生中継する。

 今シーズンは2021シーズンのMVPに輝いた大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスの公式戦ほか、今年からMLBに挑戦する鈴木誠也選手所属のシカゴ・カブス戦、2021シーズンでは脅威の代打ホームランをみせた筒香嘉智が所属するピッツバーグ・パイレーツ戦、新天地でさらなる活躍が期待される菊池雄星選手が所属するトロント・ブルージェイズ戦など、日本人選手が活躍するチームを中心に、レギュラーシーズン公式戦324試合を完全生中継。

 なお、全324試合の内、234試合は無料で生中継するほか、早朝に行われる90試合は「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」にて生中継。「ABEMAプレミアム」では、試合の様子やハイライト映像なども配信し、激戦が予想されるホームラン争いをはじめMLBの名試合の数々を、時間を気にせずいつでも楽しめる。

 324全試合に日本語での実況および解説がつくほか、週末に行われる試合では、元メジャーリーガーによる特別解説も予定。また、レギュラーシーズン開幕に先立ち、4月3日のシカゴ・カブス対ロサンゼルス・エンゼルス戦を皮切りに、4日間連続でスプリングトレーニングの注目試合を生中継する。

 さらに、メジャーリーグをより幅広い視聴者層に楽しんでもらえるよう、LIVE SPORTS MEDIA(「SPOTV NOW」運営会社)と共同で、大物ゲストを招いたウィークリーハイライト番組の放送も決定するなど、ABEMAだからこそ楽しめるMLBを提供する。

 今年11月開幕の「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選から決勝まで全64試合を完全無料で生中継するなど、ABEMAがスポーツの視聴環境に革命を起こす。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220331-00000328-oric-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1513a0dfc0e4e346d6a3435eb7e14df71f1942db

【ABEMA、『MLB』324試合を日本語実況で完全生中継! 週末は元メジャーリーガーの解説も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/23(水) 22:15:45.91 ID:CAP_USER9
「ABEMA(アベマ)」が23日、日本代表の過去のオーストラリア代表戦をフルマッチで無料配信することを発表した。

カタール・ワールドカップ(W杯)に向けたアジア最終予選でも山場を迎えている日本。過去にも、アジアのライバルであるオーストラリアとの試合で重要な戦いを繰り広げてきた。

日本はヴァヒド・ハリルホジッチ氏が率いていたロシアW杯へ向けた最終予選、そしてアルベルト・ザッケローニ氏が指揮していたブラジルW杯の最終予選の両方で、オーストラリア戦でW杯本大会出場を決めている。

カタールW杯本大会の全64試合を無料生中継することが決定している「ABEMA」は、「ABEMA FIFA ワールドカップ 2022 プロジェクト」の一環として「ABEMA スーパープレイバック」が決定したことを発表。上述した過去のオーストラリア戦2試合が、24日の12:00よりフルマッチ映像で無料配信される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0fc2152a29a43ae8fa40a4b6f713c570a68f125

【<ABEMA>日本代表の過去オーストラリア戦2試合を無料配信! W杯2大会連続で出場決めた熱戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/15(火) 19:25:52.25 ID:CAP_USER9
3/15(火) 18:30配信
デイリースポーツ

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(64)が15日、インターネットテレビ局「ABEMA」が11月に開幕するW杯カタール大会の全64試合を無料生中継すると発表したことを受けてコメントを出した。

 田嶋会長は「先日、NHKさん、テレビ朝日さん、フジテレビさんでワールドカップカタール大会を地上波などで放送することの発表に続き、本日、全試合を無料生中継で放送することがABEMAさんから発表されました。ワールドカップは全ての試合が高いレベルで行われ、サッカーファンのみならず多くの方を魅了する大会です。全ての試合を日本で観られることになり、一人のサッカーファンとしてとても楽しみにしていますし、ABEMAさんに心から感謝したいと思います」と謝意を述べた。

 日本は24日の最終予選オーストラリア戦に勝てば7大会連続7度目のW杯出場が決まる。田嶋会長は「まずは、SAMURAI BLUEがワールドカップ出場の切符を勝ち取れるように、サッカー界全体でサポートしていきたいと思います」と後押しを約束した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/75061131796ca7aea71c11add7d664d760ff63c3

【日本サッカー協会田嶋会長「心から感謝」 〝ABEMA〟のW杯全試合生中継】の続きを読む

このページのトップヘ