1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/08(水) 13:00:50.65 ID:CAP_USER9
6月13日に更新されるATP男子世界ランキングで、現1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が3位に陥落し、D・メドベージェフが1位、A・ズベレフ(ドイツ)が2位に浮上することが明らかになった。

13日付けのランキングでは、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で獲得したポイントが消滅するため、昨年優勝のジョコビッチは2,000ポイント、昨年8強のメドベージェフは360ポイント、昨年4強のズベレフは720ポイントが、6日付けのポイントから減算される。

メドベージェフは今年2月28日付のランキングで、2004年2月1日のA・ロディック(アメリカ)以来 約18年ぶりにジョコビッチ、R・ナダル(スペイン)、R・フェデラー(スイス)、A・マレー(イギリス)のビッグ4以外の選手として1位を獲得。3週間でジョコビッチに明け渡していた王座を、次週再び奪還する。

また、ビッグ4が1位・2位から不在になるのは、2003年11月10日付のランキング以来、実に18年7ヶ月ぶりのこと。

6日付の最新ランキングと、次週13日発表予定のランキングは以下の通り。

【6月6日付け ATP世界ランキングTOP5】
■1位[ - ]…ジョコビッチ(セルビア)
8,770ポイント(8,660ポイント)

■2位[ - ]…メドベージェフ
8,160ポイント(7,980ポイント)

■3位[ - ]…ズベレフ
7,795ポイント(7,075ポイント)

■4位[ ↑1]…ナダル
7,525ポイント(5,525ポイント)

■5位[ ↓1 ]…チチパス
6,100ポイント(5,965ポイント)

【6月13日付け ATP世界ランキングTOP5】
■1位[ ↑1 ]…メドベージェフ
7,800ポイント(8,160ポイント)

■2位[ ↑1 ]…ズベレフ
7,075ポイント(7,795ポイント)

■3位[ ↓2 ]…ジョコビッチ
6,770ポイント(8,770ポイント)

■4位[ - ]…ナダル
6,525ポイント(7,525ポイント)

■5位[ ↑1 ]…ルード
5,050ポイント(5,050ポイント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/09865a6ea860fae3ce49b9658b0f1b6fe2484c86

【ジョコビッチ6月13日付けランキングで3位に陥落、メドベージェフ1位、ズベレフが2位に】の続きを読む