SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

IOC

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/28(木) 00:21:14.34 ID:CAP_USER9
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長はパリ・オリンピック(五輪)開幕まで2年の26日に「男女平等で、若者向けな都市型スポーツも行われる。2年後、世界は新時代の五輪となるパリ大会に迎えられる」との談話を発表した。

25日にパリで開催国のマクロン大統領と準備状況やセーヌ川での五輪開会式計画を協議し、大会組織委員会のエスタンゲ会長とも会談。
「創造性や適応能力、プロ意識で(大会準備を)進めてくれて、私たちに大きな自信を与えてくれる」と太鼓判を押した。

https://www.nikkansports.com/sports/news/202207270000091.html
日刊スポーツ

【パリ五輪開幕まであと2年 IOCバッハ会長「男女平等、若者向け都市型スポーツ。2年後は新時代の五輪になる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/01(火) 00:16:55.15 ID:CAP_USER9
IOC、全競技でロシア除外勧告 ベラルーシ含め、選手・役員を | 共同通信
https://nordot.app/871041273496453120

2022/2/28 23:47 (JST)
3/1 00:04 (JST)updated

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は28日、ウクライナに侵攻したロシアと攻撃を支援したベラルーシを巡り、ロシアとベラルーシ両国の選手、役員を国際大会から除外するように全ての国際競技連盟(IF)や大会主催者に勧告した。同日の理事会で決定した。

 組織上または法律上の理由で除外が不可能な場合は、ロシアやベラルーシの名称を使った選手として参加させないことを強く要請。中立選手、中立チームとしての参加のみを容認し、国旗、国歌などの使用を禁じることも求めた。

【国際オリンピック委員会、全競技でロシア除外勧告 ベラルーシ含め、選手・役員を】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/24(木) 22:33:40.62 ID:CAP_USER9
IOCがウクライナ侵攻のロシアを非難 「五輪休戦決議違反」を指摘 - 2022北京オリンピック:朝日新聞
https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ2S76JGQ2SUHBI067.html

有料会員記事

北京=遠田寛生2022年2月24日 22時05分

ロシア軍がウクライナに侵攻したのを受け、国際オリンピック委員会(IOC)は24日、ロシア政府を非難する緊急声明を発表した。

 昨年12月に中国やロシアなど173カ国が共同提案国となって国連で採択された「五輪休戦決議」を無視した動きに、「五輪休戦の違反をIOCは強く非難する」とした。

 今年の2月20日に閉幕した北京五輪の開会式や閉会式で平和や連帯の大切さを強調してきたIOCのトーマス・バッハ会長は、あらためて平和を訴えた。

 IOCはウクライナのアスリートや五輪関係者たちの身の安全を案じ、タスクフォース(作業部会)を立ち上げたことも発表した。今後は状況を見守りつつ、必要に応じた措置をしていくという。

 「五輪休戦決議」は五輪開幕…

この記事は有料会員記事です。残り185文字

【国際オリンピック委員会(IOC)がウクライナ侵攻のロシアを非難 「五輪休戦決議違反」を指摘】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/20(日) 23:14:30.39 ID:CAP_USER9
バッハ氏、北京パラは欠席 東京大会は開会式に出席 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/article/20220220-T5JMRUVKKNNGXDJXLZ27ZJ6A3Ate/

2022/2/20 20:37

国際オリンピック委員会(IOC)は20日、バッハ会長が3月4日開幕の北京冬季パラリンピックを欠席すると発表した。国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長と合意したという。ウン副会長が代理としてIOCの代表を務める。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【IOCバッハ会長、北京パラリンピックは欠席】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/21(月) 05:49:48.20 ID:CAP_USER9
17日間にわたる熱戦が続いた北京冬季オリンピックの閉会式が20日、北京・国家体育場(通称「鳥の巣」)で開かれた。

 閉会式終盤で、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長がスピーチした。バッハ氏は「中国の皆さんが文句なしの舞台を安全な形で整えてくれた。ありがとう、中国の友人の皆さん」と大会運営をたたえた。演説は9分近くに及んだ。

 バッハ氏のスピーチを巡っては「あいさつが長い」などの指摘がSNS(ネット交流サービス)上で飛び交ってきた。昨夏の東京五輪の開会式では約13分に及び、約7分だった閉会式では寝転びながら聞く選手の姿が報じられた。北京五輪の開会式でもその長さに注目が集まった。夜の寒さのなかで、時間は約10分だった
 
毎日新聞2/20(日) 22:35
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a3625447cb3e88dfd3ea5e001ce45600d268dde

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220220-00000073-mai-000-1-view.jpg?pri=l&w=456&h=640&exp=10800

【北京五輪閉会式・IOCバッハ会長の演説は約9分!過去に「長い」指摘】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/18(金) 17:49:32.46 ID:CAP_USER9
国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が18日、北京市内のメインメディアセンターで、北京冬季五輪開幕後初の記者会見を開いた。

【写真】感動シーン…超大技に臨んだ岩渕をライバルたちが囲んで抱擁

 今大会を振り返ったバッハ会長は印象に残った1つのシーンとして、スノーボード女子ビッグエア決勝の岩渕麗楽(20=バートン)を挙げた。岩渕は予選で左手を骨折していた状態で、女子では初の超高難度の大技「トリプルアンダーフリップ」に挑戦。着地直後にバランスを崩して成功には至らず4位だったが、演技直後にライバル選手たちが岩渕に駆け寄り、挑戦した勇気を称えた。

 バッハ会長は「岩渕麗楽は手を骨折していたのに、最後に素晴らしいジャンプをした。他のアスリートも息をのんだ」と絶賛。「全選手が競技エリアに入って、走って行って彼女を守るように囲んでハグした。この場面を一生忘れることはないだろう。メダル獲得者が決まり、(岩渕がメダルを逃すと)オーストラリアの選手がハグをしていた。素晴らしい場面だった。まさに五輪精神を象徴していた」と話した。

 観戦していたバッハ会長は関係者を通じ、岩渕に“記念品”としてスウォッチの腕時計をプレゼント。岩渕のチャレンジ精神と、国籍を超えたアスリートたちの友情のシーンが、いたく気に入ったようだった。
 
スポニチ 2/18(金) 12:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0a859b61b92d540cce4328fd12a6ee4b92188e3

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220218-00000168-spnannex-000-7-view.jpg?pri=l&w=615&h=640&exp=10800

【「まさに五輪精神を象徴していた」IOCバッハ会長、会見でスノボ岩渕の高難度技挑戦を絶賛!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/17(木) 00:57:56.71 ID:CAP_USER9
 国際オリンピック委員会(IOC)が14日、開催中の北京五輪が日本で驚異的な視聴者数を記録していると発表した。

 IOCは14日に北京市内のメインメディアセンター(MMC)で定例会見を行い、マーク・アダムス広報部長が冒頭で北京五輪の視聴者数が世界各地で伸びている状況を報告。
その中で「日本においても、9800万人の視聴者数になっている。(全人口の)10人のうちすでに8人が視聴しているということだ。これは素晴らしい数字だ」と強調。
特に日本で北京五輪フィーバーが起きていると分析した。

 日本代表選手による連日の熱戦が視聴者数の増加につながっているようだが、特に〝貢献〟しているのがフィギュアスケート男子の羽生結弦(27=ANA)だろう。

 開幕前から羽生の一挙手一投足が大きな話題となり、テレビ局もスポーツニュースのみならず情報番組など多くの時間を割いて特集。そして10日にNHK総合で放送された男子フリーでは世帯平均視聴率が26・0%、同瞬間最高視聴率が32・0%(関東地区、速報値)といずれも今大会最高を記録。
羽生フィーバーが日本国民の五輪熱に火をつけ、大会全体への関心の高さにつながっている。

 今大会の後半戦も注目競技が目白押しだけに、ほぼ全国民が視聴することになりそうな勢いだ。

東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/67cf68643a8a9beae6fcbac1553b4fdcfac64097

【IOC、北京五輪の視聴者数増加をアピール「特に日本では9800万人の視聴者数。これは素晴らしい数字」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 22:46:02.22 ID:CAP_USER9
2022年02月13日 22時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/3996380/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/02/54018bf6776f2c259cd8d2b55048586f-450x308.jpg

 北京五輪の組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)は13日、メインメディアセンターで会見を行い、大会前半を総括した。

 まず注目度について、IOCのマーク・アダムス広報部長は「テレビによる視聴は(2018年)平昌大会よりも15%増です。ソチ大会を合わせた数字より増えている。(米放送局の)NBCに関しても北京大会がストリーミングとしては過去最大だ」と胸を張った。

 とはいえ、今大会はノルディックスキー・ジャンプのスーツ規定違反騒動をはじめ、スピードスケートやショートトラクの不可解な判定、スノーボード男子ハープパイプで金メダルを獲得した平野歩夢(TOKIOインカラミ)の得点でも〝疑惑〟が持ち上がるなどトラブル続き。フィギュアスケート女子の金メダル候補、15歳のカミラ・ワリエワ(ROC)が〝ドーピング疑惑〟も五輪に暗い影を落としている。

 しかし、IOCのクリストフ・デュビ五輪統括部長は「半分が終わったが、選手は笑顔やポジティブなエネルギーを発散している。一番重要なのはアスリートが満足していること。非常に素晴らしい。これから後半に入るが、全く問題ナシだ」と堂々と語った。

 多数の騒動が直面している現状を問われると「一般的な話として」と前置きした上で「今までの歴史を見ても、こういう問題や課題は出てくるものだ」との見解を示した。

【北京五輪・前半戦“疑惑”連発も…IOCは平然「選手は笑顔。とても満足している。全く問題ナシだ」】の続きを読む

このページのトップヘ