SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

NFL

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 18:26:43.24 ID:CAP_USER9
8/3(水) 15:38配信 motorsport.com 日本版
https://news.yahoo.co.jp/articles/7464dd8ababff6cc79fb279e91fa113f04145c60

 アメリカ合衆国の人気スポーツであるナショナル・フットボール・リーグ(NFL)。F1ドライバーのルイス・ハミルトンが、その強豪チームの一角であるデンバー・ブロンコスへの出資に参加することが分かった。

 ハミルトンのデンバー・ブロンコスへのオーナーシップ参加が明らかとなったのは、8月2日。今年6月にチームの売買契約を結んだロブ・ウォルトン(ウォルマート創業者の長男)が明らかにした。

 なおウォルトンは2012年にラグナ・セカで1500万ドル(約20億円)相当のビンテージカーであるシェルビー『デイトナ・コブラ・クーペ』をクラッシュさせ、モータースポーツシーンでニュースにもなっている。

 一連のチーム売買は、46億5000万ドル(約6200億円)とも言われ、これはシリーズ史上最高額となる規模だ。

 そしてハミルトンはこのオーナーシップの一員として参加することになるが、ウォルトンはF1で史上最多タイの7度の王者となったハミルトンを迎えることが重要だと考えている様子だ。

 彼の声明には次のように記されている。

「我々は7度のF1世界王者であるルイス・ハミルトン卿を我々のオーナーシップグループへ迎えることができ、嬉しく思う」

「彼は勝利チームを率いるために何が必要かを知っているチャンピオン・コンペティターであり、自身のスポーツを含めた世界の平等へ向けた熱心な支持者でもある」

「100回以上のレース勝利を記録し、ルイスは史上最も成功したF1ドライバーと言われている。彼の柔軟な精神と卓越性は、このオーナーシップグループとブロンコスの組織にとっての財産となるだろう」

 オーナーシップグループに加わることになったハミルトンは、次のようにコメントを寄せた。

「こうした素晴らしいオーナーシップグループに参加し、ブロンコスのストーリーの一部になれることにワクワクしている! 世界クラスのチームと協力し、全てのスポーツにおける多様なリーダーシップの価値の例として役立てることを光栄に思っている」

 なおハミルトンはデンバーから240kmほど離れたコロラド州アスペンに拠点を持っており、以前からオフシーズンのトレーニングプログラムの滞在場所として利用している。

 デンバー・ブロンコスは2016年のスーパーボウルで優勝を飾っているが、それ以来プレーオフには進出できていない。9月に開幕する今シーズンでは、より強力なパフォーマンスを発揮することを期待されている。

【F1ドライバーのルイス・ハミルトン、NFLデンバー・ブロンコスのオーナーシップグループに参加へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/14(木) 19:11:14.39 ID:CAP_USER9
7/14(木) 14:08配信 ロイター
https://news.yahoo.co.jp/articles/14393fb73ec8a971fb29646247a20bce1eea8dc7

[13日 ロイター] - 米プロフットボールリーグ(NFL)のトロイ・ビンセント副会長は13日、2028年のロサンゼルス五輪でフラッグフットボールが競技種目に採用された場合、NFL所属選手の代表チーム入りを認めると述べた。

ビンセント副会長は2028年の五輪種目に同競技を追加するための努力を行うグループ「ビジョン28」の共同議長に、国際アメリカンフットボール連盟(IFAF)のピエール・トロシェ会長とともに就任した。

フラッグフットボールは、5人一組でプレーする非接触型のアメリカンフットボールで、タックルの代わりに守備側はボールを持った選手のベルトから旗を取り外してプレーを止めることができる。

IFAFによると、フラッグフットボールは最も急速に成長しているスポーツの一つで、100カ国以上でプレー。また、スタジアム、屋内アリーナ、都市部の仮設スポーツ公園など幅広い会場に適応できるため、多種目イベントの主催者にとって柔軟で低コストの提案になるという。

【フラッグフットボール五輪競技採用ならNFL選手出場で協力へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/08(金) 23:25:59.38 ID:CAP_USER9
2022年7月8日 12:34
https://www.afpbb.com/articles/-/3413495
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/f/810wm/img_cf07fa54eae3a49995cd9464f4b29e0a111132.jpg

【7月8日 AFP】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のラスベガス・レイダース(Las Vegas Raiders)は7日、サンドラ・ダグラス・モーガン(Sandra Douglass Morgan)氏を球団社長に招いた。NFLチームのトップに就任する初の黒人女性となる。

 モーガン氏は2024年にラスベガス(Las Vegas)で開催される第58回スーパーボウル(Super Bowl LVIII)実行委員会の副会長のほか、2019年から2021年まではネバダ州カジノ規制委員会(NGCB)の委員長を務めてきた人物。ノースラスベガス(North Las Vegas)市の弁護士や、MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International)の法律顧問としても働いてきた。

 モーガン氏は就任に際し、「チームの歴史上最も重要とも言えるこの時期に、レイダースに加わることは生涯の栄誉」だと述べた。

 レイダースはこれまでもNFLの歴史の壁を打ち破ってきた球団で、1979年にはリーグ初のヒスパニック系ヘッドコーチ(HC)としてトム・フローレス(Tom Flores)氏、1989年には現代では同じくリーグ初の黒人指揮官としてアート・シェル(Art Shell)氏を抜てきした。

 レイダースは、マーク・バデイン(Marc Badain)氏が昨年7月に球団社長を辞任。それに伴い暫定職に就いていたダン・ベントレル(Dan Ventrelle)氏は5月に解任されており、モーガン氏はこの1年で3人目の球団社長となる。

 最近では不適切な球団環境が問題になっているレイダース。オーナーのマーク・デービス(Mark Davis)氏はモーガン氏の加入を歓迎し、「彼女の経験と誠実さ、そしてこの地域への情熱は、組織にとってかけがえのないものになるだろう」と述べた。(c)AFP

【黒人女性初のNFL球団社長就任 レイダースのモーガン氏】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/23(木) 18:53:15.15 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のボルティモア・レイヴンズ(Baltimore Ravens)でスーパーボウル(Super Bowl)優勝を経験したトニー・シラグサ(Tony Siragusa)氏が22日、死去した。55歳。
前日には現在所属するLBジェイロン・ファーガソン(Jaylon Ferguson)も亡くなり、レイヴンズでは悲しみが広がった。

 シラグサ氏は現役時代にDTとして活躍し、2000年シーズンにレイヴンズの一員としてニューヨーク・ジャイアンツ(New York Giants)を下し、スーパーボウル制覇を果たした。死因は明かされていない。

 シラグサ氏の訃報が伝えられる数時間前、レイヴンズはファーガソンの死去を発表したばかりだった。
ファーガソンは21日遅くに死去、26歳の若さだった。死因は明かされていない。

 コメントを発表したレイヴンズは「ジェイロン・ファーガソンの死去に深く悲しんでいる」と記し、「素敵な笑顔と影響力のある性格を持った彼は、心優しく礼儀正しい青年だった。あまりに早すぎる死を悼み、ジェイロンの遺族と友人に心からお悔やみ申し上げる」とつづった。

【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f432dc51c85190dc8dd94ce0434663491d44369

【ボルティモア・レイヴンズ、現旧2選手が立て続けに死去 現役の26歳LBファーガソンとレジェンドDTトニー・シラグサ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 18:54:16.85 ID:CAP_USER9
2022年6月22日 12:12 
発信地:マイアミ/米国
https://www.afpbb.com/articles/-/3410843
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/4/810wm/img_64e072d8a3bd61639ea5b94fd6bf188c278219.jpg

【6月22日 AFP】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、タンパベイ・バッカニアーズ(Tampa Bay Buccaneers)のロブ・グロンコウスキー(Rob Gronkowski)が21日、自身2度目となる現役引退を発表した。

 QBトム・ブレイディ(Tom Brady)とのタッグで4度のスーパーボウル(Super Bowl)制覇を果たした33歳のグロンコウスキーは、史上最高のTEとの呼び声も高く、将来の米国プロフットボール殿堂(Pro Football Hall of Fame)入りが確実視されている。

 ニューイングランド・ペイトリオッツ(New England Patriots)に6度目のNFL制覇をもたらした後、2019年に一度は引退したグロンコウスキー。2019年シーズンはNFLから完全に離れたが、その後引退を撤回し、ペイトリオッツ時代にチームメートだったブレイディと今度はバッカニアーズでタッグを結成すると、2020年シーズンには主力としてチームのスーパーボウル優勝に貢献した。

 グロンコウスキーは、これが最後の引退だとしている。(c)AFP

【バッカニアーズのTEロブ・グロンコウスキーが2度目のNFL引退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 23:39:19.77 ID:CAP_USER9
Should we REALLY make our schedule release video an anime?

yes yes yesyes
yesyes yes yes yes
yes yes yes yes yes
yes yesyes yes yes
yes yesye yes yes
yes yes yesyes

https://twitter.com/chargers/status/1524902549353951232?s=21&t=UAEUIWIDnA5BhjD5vJd80w

The Chargers 2022 Schedule, But It's Anime | LA Chargers
https://youtu.be/74KhDM9Z1Xk
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【ロサンゼルス・チャージャーズ、NFL新シーズンのスケジュールは日本風アニメで発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 21:38:21.88 ID:CAP_USER9
5/11(水) 12:20配信 ロイター
https://news.yahoo.co.jp/articles/8126ba5b638a7db81d6228aba5e7ce874e913517

[10日 ロイター] - 米プロフットボールリーグ(NFL)で史上最高のQBとの呼び声高いトム・ブレイディ(44)が、現役引退後は米テレビ局FOXスポーツのリードアナリストを務めると、同局が10日に発表した。

契約の詳細に関しては明かしていないが、長期契約。米紙ニューヨーク・ポストはブレイディが10年3億7500万ドル(約490億円)相当の契約で合意したと報じたが、FOXはコメントを控えている。

スーパーボウル7回制覇、プロボウル選出15回など輝かしい実績を誇るブレイディは3月に引退を表明したものの、わずか6週間で現役復帰を表明。バッカニアーズでキャリア23シーズン目を迎える。

【NFL史上最高QBトム・ブレイディ、現役引退後はFOXアナリストに 10年3億7500万ドル(約490億円)相当の契約か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/01(日) 11:47:23.44 ID:CAP_USER9
New Seattle Seahawks CB Coby Bryant: 'Have to work twice as hard' to live up to NBA legend
https://www.espn.com/nfl/story/_/id/33833181/work-twice-hard-live-nba-legend


Seattle Seahawks
https://twitter.com/Seahawks
https://pbs.twimg.com/media/FRoa2zDUUAARRTV.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【シアトル・シーホークスがNFLドラフトでコービー・ブライアントを指名】の続きを読む

このページのトップヘ