SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

RIZIN

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/24(金) 15:58:53.95 ID:9wyscDU/9
今年の大みそかに開催される格闘技イベント「RIZIN.45」の対戦カード発表が24日、都内で行われた。元K-1の木村ミノルの2回目のドーピング検査結果が発表され、再び「陽性」と公表された。これによって安保瑠輝也との対戦が消滅した。

安保戦が消滅、「使う方が悪くないか?」の声も
 今年の大みそかに開催される格闘技イベント「RIZIN.45」の対戦カード発表が24日、都内で行われた。元K-1の木村ミノルの2回目のドーピング検査結果が発表され、再び「陽性」と公表された。これによって安保瑠輝也との対戦が消滅した。

 木村を巡っては今年9月、RIZIN側が開いた会見で「筋肉増強剤」の成分を含む禁止薬物の使用が判明。使用の6月から半年間の出場停止処分のほか、ロクク・ダリにKO勝ちを収めた6月の試合が無効試合になることや罰金処分も発表された。

 今月11日に安保瑠輝也と大みそかに対戦することが電撃発表。榊原信行CEOからは2度目のドーピング検査が行われていることが明かされ、陽性の場合はこのカードは消滅し、陰性だった場合のみ実施するとされていた。

 そしてこの日、注目の検査結果が公表されたが、まさかの「陽性」。これには榊原信行CEOも「なんと陽性……。ちょっと笑うしかない。お粗末な結果になりました」と苦笑いするしかなかった。

 まさかの陽性という結果に、ネット上の格闘技ファンも大ブーイングだ。「もう永久出場停止でいいよ」「信じられん」「もう本当出すなよ」「木村ミノルvs安保見たかったなぁ」「これは使う方が悪くないか?」などの声が上がっている。

依頼あり
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1659 [muffin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1700629950/179

2023.11.24
https://encount.press/archives/547219/
ENCOUNT編集部

【『RIZIN.45』木村ミノル、ドーピング検査でまた陽性 「信じられん」「もう永久出場停止でいいよ」ブーイングの嵐】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/01(月) 20:16:07.19 ID:hCuh465M9
5/1(月) 17:33配信

デイリースポーツ

 29日に行われた総合格闘技「RIZIN LANDMARK5 in YOYOGI」で一本負けし、病院に直行していたRENA(SHOOTBOXING/シーザージム)が1日、自身のツイッターを更新。病院での精密検査の結果「右膝外側側副靱帯の部分断裂、右足の親指、人さし指、中指の基節骨骨折でした」と、報告した。

【写真】リングで攻め込まれ、顔が腫れ上がるほどの激闘

 RENAは同大会で昨年7月のRIZINの女子スーパーアトム級ワールドグランプリ1回戦で眼窩底骨折のケガを負ってから9カ月ぶりの復帰戦として、クレア・ロペス(フランス)と対戦。開始直後から打撃で劣勢に立たされ、顔を腫らすと、最後はロペスが腰もうまく使いながら右膝十字固め。RENAは耐えきれず、屈辱のタップ。3回4分21秒、膝十字固めで一本負けを喫し、仰向けになり涙を流し、足を引きずり退場。試合後は病院に直行となり、インタビューは行われなかった。

 RENAはツイッターで「たくさんの応援ありがとうございました。道なりは険しいなぁ・・・」と、思いをつづった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/436adc5e63f9977b2f360eaeffa29a4096f4bc6d

【屈辱タップ負けで病院直行のRENAは大けが 右ひざ靱帯部分断裂、右足の複数指骨折を報告「道のりは険しいなぁ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/29(土) 21:46:33.36 ID:x3qE435f9
4/29(土) 21:26配信
デイリースポーツ

朝倉未来が復活勝利!1年4カ月ぶりのMMAで牛久に判定勝ち「ただいま」「男はやるときやればいい」
 
 「RIZIN LANDMARK5 in YOYOGI」(29日、代々木第一体育館)

 朝倉未来は、前フェザー級王者の牛久絢太郎と対戦。1年4カ月ぶりのMMAで、3-0で判定勝利を飾った。

 朝倉は昨年9月にフロイド・メイウェザーとボクシングルールで戦い、KO負け。MMAの戦いは21年12月31日の斎藤裕戦以来、1年4カ月ぶりだった。

 1回、朝倉が攻撃を仕掛け、テイクダウンを奪う場面も。強烈な左フックは空を切ったが、圧力をかけ続けていた。2回は左ミドルキック、左ボディがヒット。朝倉ペースで試合が進んでいた。3回は朝倉の右フックが当たり、笑みを浮かべる余裕もみせた。

 前日には牛久を挑発するような表情で不敵に笑いかけ、「明日は、俺の試合を楽しんで下さい。必ずKOします」と力強く宣言。視線を外すことなくにらみ合った牛久も「お互いコンディションバッチリなので、明日、最高の試合を期待してください」と自信満々に話していた。

 朝倉は舌戦を繰り広げていた平本蓮との対戦も期待されていたが、ダブルメインの第一試合では平本は敗れた。

 朝倉は試合後、リング上で「お待たせしました、ただいま」とあいさつし、大歓声。さまざまな声があったが、「男はやるときやればいい」とうなずいた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/feef674496834e938b43f6e716f8485717012f9d

【RIZIN LANDMARK5 朝倉未来が復活勝利!1年4カ月ぶりのMMAで牛久に判定勝ち「ただいま」「男はやるときやればいい」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/29(土) 22:18:55.97 ID:JTHlfd3Z9
4/29(土) 21:49配信

バトル・ニュース
V.V Meiをグラウンドで圧倒する浅倉カンナ

 29日、国立代々木競技場・第一体育館にて『FEDELTA presents RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』が開催。第5試合では浅倉カンナvs.V.V Mei(ヴィー・ヴィー・メイ)が行われた。

 2016年よりRIZIN女子を盛り上げてきた浅倉だが、2018年に浜崎朱加に負けて以降は判定で僅差での勝ち負けが続く。昨年の女子スーパーアトム級トーナメントでも1回戦で敗退し、ケージでの再起戦に挑む。
 対するは2007年から日本のジョシカクを支えてきたV.V Mei。PANCRASE、DEEP、ONEと様々な団体で活躍してきたレジェンドがケージの怖さを浅倉に叩き込むことになった。

試合はパワー、スピード、テクニックともに浅倉がわずかにMeiを上回り、Meiの仕掛けを全て浅倉が受けきってテイクダウンを奪い潰していく。Meiが逃れようとすれば浅倉が首投げでグラウンドに戻し、そのまま圧倒して判定3-0で浅倉が勝利した。

 笑顔を見せた浅倉は「勝った嬉しさと、ここまで終わった、ホッとした感覚と、どっちもありました。今回の試合ですごい覚悟して上がったんで、一旦少し休んで、休んだ後に考えます。今はちょっとホッとして、ここを一段落って感じで。次が見えていないので、これからどうなっていくかを考えたいと思います。美味しいものを食べたいです。ハンバーガーにかぶりつきたいです!(笑)」と今後に関しては濁したコメントを残した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/897f8c097eed87f4272214e14bf42d417ad1306c

https://follow-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230429-00010010-gkakutogi-000-2-view.jpg?up=0

【<RIZIN LANDMARK5>「次が見えていないのでここを一段落って感じで」浅倉カンナが再起戦で勝利も今後は未定と発言】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/04/29(土) 19:52:58.37 ID:JTHlfd3Z9
2023年4月29日 19時32分 スポニチアネックス
スポニチ

 ◇RIZIN LANDMARK5 ●RENAークレア・ロペス○(2023年4月29日 東京・国立代々木第一体育館)

 格闘技イベント「RIZIN LANDMARK5」が29日、東京・国立代々木第一体育館で開催された。第4試合はクレア・ロペス(フランス)がRENA(SHOOTBOXING/シーザージム)を相手に、3Rに両足で膝を極めて一本勝ちを収めた。フィニッシュとなった珍しい膝十字がネットで話題となった。

 最終ラウンドにロペスがタックルを決めて上を取ると、RENAの右足をとらえた。両足で組んで腹を張り、右足に珍しい膝十字を極めてRENAからタップを奪った。

 珍しい膝十字固めにネットでは「見事な一本」「珍しい膝十字」「あんな極めあるんだ…」「あそこから膝十字?はすごすぎ」「こんな足関初めて見た!」「すごいテクニックの膝十字」など驚きの声が挙がった。

https://news.livedoor.com/article/detail/24150730/

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/2/829ef_929_fbf9b32d_9a2470b9.jpg

【『RIZIN LANDMARK5』RENAがタップアウトした珍しい膝十字にネット衝撃!「こんな極めあるんだ…」などの声】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/04(水) 07:14:04.39 ID:7MIB1Qa29
2023年1月3日(月)、平本蓮(剛毅會)が自身のSNSにて大晦日のスタンディングバウトエキシビションマッチで梅野源治からダウンを奪った写真と共に、ポルトガル語で
「こんにちは、チャンピオン。俺のパンチが怖いから戦いたくないんだろ?」と、RIZINフェザー級王者クレベル・コイケ(ブラジル/ボンサイ柔術)を突如挑発。

すると2時間後にクレベルが同じくSNSにて「私はあなたのパンチを恐れていません! あなたはまだ私には弱すぎる」と返答した。

さらに平本はその投稿に今度は英語で「あなたはとてもイージーです」とさらに挑発を続けた。
大晦日の梅野戦を終えた後の平本は「斎藤選手を倒して来年のどこかでクレベルを倒したい。
俺しか倒せるヤツはいないんじゃないかなって思ってて。
来年RIZINを爆発させていきたいなって思います」と、クレベルを倒せるのは自分しかいないとコメント。

クレベルも平本のことを聞かれると
「彼がもし自分と戦いたいならもう少し他の選手と試合をした方がいいと思います。
思うに、RIZINでは2回しか勝っていないと思います。
選手を見下したりするつもりはありません、ただ、自分はチャンピオンなので、リスペクトはされていいと思っています。
ですからもし自分と戦いたいならば同階級の他の選手、たとえば朝倉(未来)選手や牛久(絢太郎)選手とやってから、
自分とやるべきです。
キックボクシングの王者だったからといって暴言を吐いていることなどもどうかと思うし、
自分とやりたいならMMAルールでやることになる」と、
自分が勝ってきた選手に勝ってから挑戦して来いと答えている。
今春、初代RIZINフェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)との対戦が決まっている平本。
まずは斎藤を突破しなければクレベルのベルトには手が届かない。
クレベルへの挑戦者を決めるとすれば、同時期に行われる牛久vs.朝倉未来の勝者と争うことになるのが濃厚だ。

/3(火) 23:08配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/550ac5f2acad254432c609f219d6977bf88c2e2d

【「俺のパンチが怖いから戦いたくないんだろ?」平本蓮の挑発にクレベル・コイケが応える「あなたはまだ私には弱すぎる」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/31(土) 20:45:35.07 ID:bKNZZq/e9
12/31(土) 20:31配信

東スポWEB

 格闘家の朝倉未来(30)が31日、自身のユーチューブチャンネルを更新。同日RIZINで発表された前フェザー級王者・牛久絢太郎との対戦を前に意気込みを明かした。

【写真】牛久と笑顔で並び立つ朝倉未来

 10月23日に牛久はクレベル・コイケに敗れ、王座から陥落している。それをうけて「牛久選手は今ランキングが1位ということで、ここで圧勝したらクレベルに再戦できるかもしれないということで戦いを決めました」と、来春の激突に闘志をみなぎらせた。

 今後の格闘技について「仕事の方を抑えようと思う。練習時間を確保して、過去最強の状態を、後悔がないようにと」と明かし「牛久選手に負けるような状態であれば引退だろうし。毎回次が最後という気持ちで、格闘家人生で一番頑張る」とキッパリ。

 メイウェザー戦を通じてボクシングテクニックが向上し「蹴り主体でKOを取っていたが、パンチでも倒せるな。いい感じに両方使えて打撃のスキルが一段階上がった」と自信を見せた。

 今年の目標について「RIZIN3勝! 格闘技人生の集大成を見せたい」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/539f676c71e542efe53458580c9593e95f4d5f06

【朝倉未来がユーチューブ更新 牛久絢太郎戦に「負けたら引退」 [フォーエバー★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/31(土) 19:19:47.92 ID:bKNZZq/e9
12/31(土) 18:24配信

ENCOUNT
榊原信行CEOは70キロ以下「日本人」を条件に
リングに登場したマニー・パッキャオ氏【写真:山口比佐夫】

格闘技イベント「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」(2022年12月31日、さいたまスーパーアリーナ、ABEMA PPVで全試合を完全生中継)

【写真】RIZINガールの“北新地のキャバ嬢” スタイル際立つ姿でファン悩殺「可愛いすぎ」

 プロボクシング元6階級制覇王者マニー・パッキャオ氏(フィリピン)のRIZIN参戦が発表され、ネット上では早くも対戦相手に注目が集まっている。

 パッキャオ氏の参戦は来年夏以降に実現する。榊原信行CEOは相手は日本人で70キロ契約と明かしつつ、「マニー・パッキャオの前に立てる選手、募集します」とチャレンジャーを募集した。

 ネット上では「パッキャオの相手、武尊しか浮かばん」「最終的に朝倉海になりそうな予感」「木村ミノルか宇佐美パトリックが良いな」「ひょっとして平本と対戦か」などさまざまな声が上がった。

 パッキャオは70キロ未満のスーパーウエルター級までが主戦場だった。現在の体重は不明だが、60キロ前半の武尊や朝倉海はやや軽いかもしれない。

 そのため「パッキャオの相手は五味隆典しかいない」「パッキャオの相手は…魔裟斗でどうでしょうか」と体重の近いレジェンドとの対戦を熱望する声もあった。フロイド・メイウェザー(米国)に続く、ボクシングのビッグネームの日本マット上陸。格闘技ファンは「普通に凄い事だと思う」「これはサプライズ」「ボクシングエキシビジョンじゃ勝てる相手いないよな」と驚きと興奮に包まれている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/48a319cc8736bb08bdaa203931ce3b8384775d52

https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3CuYvpsuV2JSPLPo4ge3wV0iyl1YS163mCVNeuoBF1cHhcmOluKW5FGTRRPhKvLmwMkOwyo0bHnI7EtP8_DB56tbcU4HLlCu-dIRFgXxrd3U2wd_e8Ct7ZAPR9xle64A7

【パッキャオの相手は誰? ネットは早くも過熱 魔裟斗、五味隆典の名前も】の続きを読む

このページのトップヘ