SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

RIZIN

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/31(金) 10:27:47.08 ID:CAP_USER9
12/31(金) 10:12
東スポWeb

シバター 弱気変わらずも愛娘が出場を後押し「パパの仕事は戦うことだと思っている」

 総合格闘技イベント「RIZIN.33」に出撃する人気ユーチューバーのシバター(36)が試合前日の胸中を明かした。

 シバターは31日未明にタイトル「明日のRIZIN大晦日、棄権します」で動画を配信。出場について棄権をにおわすなどしていたが「正直、まだ出たくない」とまだ後ろ向きな気持ちもある。それでも出場を決めたのは「周りの声が大きかった」。運営からの再三のオファーはもちろん、ファンからの大きな期待も感じていて「自分に与えられた仕事はやろうと思う」とプロの顔つきに。「去年以上にふざけて、めちゃめちゃやって。みんなの〝箸休め〟的に。流されて出場を決めたとて、やることはやろうと」とシバターは話す。

 さらに愛娘の存在も大きい。

「パパの仕事は戦うことだと思っている。本当はやらかしたユーチューバーを叩くことなんだけど(笑い)。だから、1R目を絶えてCMに入ったら、チャンネルを切り替えてもらえれば、あとは勝ったとダマせる(笑い)。だから1Rは頑張ろうかと」。

 最後は「自分の中で納得できる試合が出来れば」と意を決した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6604b1ecc5a147e0f6d76df50731a361001a984d

【「パパの仕事は戦うこと」ユーチューバー・シバター、弱気変わらずも愛娘が出場を後押し】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/31(金) 05:37:03.16 ID:CAP_USER9
12/31(金) 5:15配信
東スポWeb

朝倉未来戦への意気込みを語った斎藤裕(東スポWeb) 

 返り討ちなるか――。大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」(さいたまスーパーアリーナ)で、朝倉未来(29)と対戦する前RIZINフェザー級王者の斎藤裕(34)がインタビューに応じ、意気込みを語った。昨年11月21日に判定勝ちを収めた未来との再戦に向けて、1年をかけて磨いてきた〝武器〟の開放を予告。格闘技ファン大注目の戦いを制し、来年の王座復帰を狙う。


【斎藤裕インタビュー】

 ――いよいよ未来と注目の再戦だ

 斎藤 はい。今回は皆さんに楽しみにしてもらえるような、そういう対戦だと思います。

 ――10月のタイトル戦で牛久絢太郎に敗れ、王座から陥落。連敗は絶対にできない

 斎藤 この戦いでどういう物を残すかっていうこと。お互いキャリアの中ですごく勝敗が大事な(戦い)。自分は1つの試合として捉えていますけど、お互い負けられないから、見ている方は面白いんだと思います。向こうもいろんな作戦を用意してくるし、僕もいろんな武器を持って戦いに挑むんで、駆け引きも含めて楽しんでもらえたら。

 ――未来には昨年11月に判定勝ち。1年で成長していると思うか

 斎藤 フィジカルもそうだし、技術的にも(10月の萩原京平戦で見せた)テークダウンだったり、寝技だったり向上しています。試合で出せるっていうことは使える武器だと認識しているので、頭に入れておかないといけないと思います。

 ――では、そんな未来をどうはね返すか

 斎藤 MMAの試合なので(打・投・極)全部を使うことが大事かなあと。相手のリアクションや攻めに対して、どんどんカードを切っていく感じです。たくさん武器を忍ばせて向き合いたいですね。あれから1年間ずっと練習していることもあるので。それがハマればいいかなと思いますし、今回の試合に向けて用意している武器というか。それもハマったら助かるなあというのを。

 ――勝った瞬間からリマッチ組まれそうな雰囲気だった

 斎藤 そうですね(苦笑い)。向こうのファンの人たちの反応もあって、いつかやるかなと思ってました。

 ――ということは再戦も頭に入れて1年練習していたのでは

 斎藤 それで言うと常々足りない所だったりを埋める、いいところを伸ばす練習は試合のあるなしに続けてきました。それがハマればいい勝ち方になるだろうし。

 ――未来戦で見えた自らの穴もあったと

 斎藤 もちろんあります。今回の試合に生きる? そうですね。

 ――どんな勝ち方が理想か

 斎藤 勝てれば何でもいい…と言いたいところなんですけど(苦笑い)。あまり色気を出しすぎず、いろいろ順番通り進めた上で結果的に一本かKOが理想ですね。

 ――この試合の勝敗にかかわらず、牛久とのリマッチを組むプランがRIZINにあるようだ

 斎藤 構想があるなら勝っていきたいですよね。それが一番うまくまとまるのかなって気がしていますけど…。分からないですから、先のことは。希望はありますけどね。選手を続ける上では、チャンピオンを目指すっていう軸は持っていないといけないですけど、早々にそのチャンスが巡ってきたらうれしいかな。もう1回やったら…、というのはあるので。

 ――牛久戦で学んだことは

 斎藤 一発で終わってしまうってことですよね。極端なことを言えば、一発ももらわなければ、ああいう結末にはならないので。あのタイミングで一発もらったことに意味があったと思います。

 ――最後に斎藤選手の癒しは

 斎藤 職業柄、暴飲暴食もできないので…。最近は「ネスプレッソ」っていうコーヒーマシンが道場に届いたんで、毎日飲んでます。それが今、唯一の癒しですね。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211231-03891953-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c918eef7c343f03a168643254ce9e43090543142

【返り討ちなるか!斎藤裕、朝倉未来戦に秘策「1年間練習している武器がある」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/29(水) 12:44:21.33 ID:CAP_USER9
12/29(水) 12:28
オリコン

朝倉未来、5年ぶり金髪で決意の一戦へ「暴れようと思うんで、外見から変えていこうかな」
『RIZIN.33』で斎藤裕と対戦する朝倉未来
 格闘家の朝倉未来(29)が29日、2日後に迫った大みそかの『RIZIN.33』(さいたまスーパーアリーナ)への意気込みを語った。

 昨年11月に敗れた斎藤裕(34)との再戦に向けて、「今回は暴れようと思うんで、外見から変えていこうかな」と、約5年ぶりという金髪にチェンジ。体重計量の前日で規定まであと5キロほどあるが「まあいけますよ」と余裕を漂わせた。

 斎藤について「格闘技の厳しさを教えてくれた選手の一人」と語り、敗戦後はフィジカルトレーニングを取り入れるなど、格闘家としてさらなる進化を目指した。その効果も実感しており、現在の仕上がりは「過去最高」と自信を見せ、「気持ちが出る試合。今回は俺が勝つので、フィニッシュ(KO、一本勝利)するつもり」と宣言した。

 YouTuberとしても活躍し、今やその一挙手一投足が大きな注目を集めている。影響力の拡大に伴いアンチも増えているが「そもそもアンチの言葉なんて聞いてない。あったこともないやつに何を言われても関係ないし、利用させてもらっている」とスタンスを崩さない。

 弟・朝倉海(28)もバンタム級トーナメント準決勝に参戦するが、「決勝のメインはセコンドにつけるようにしたい」と語った。

https://pbs.twimg.com/media/FHvmBYLaIAExDb9.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d907182ed690892a00484e6e91f91914a2230f3a

【RIZIN.33 朝倉未来、5年ぶり金髪で決意の一戦へ「暴れようと思うんで、外見から変えていこうかな」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/30(木) 16:57:01.42 ID:CAP_USER9
12/30(木) 16:40
デイリースポーツ

シバター、公開計量で土下座懇願「手加減してください!」トランクス一丁で失笑も
久保優太にビビりまくりのシバター=東京・鳳鳴館(撮影・金田祐二)
 「RIZIN.33」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 前日の公開計量が30日、都内で行われた。ユーチューバーで総合格闘家のシバター(36)は競技用ではない一般的な下着のトランクス一丁で登場し、いきなりひと笑いを誘った。88・65キロでクリアし、元K-1王者の久保優太(36)は76・20キロで、体重差は12・45キロとなった。

 縞柄のトランクスで登場したシバターは「言ってよ、おしゃれしてきたのに」と負け顔。前日「失神させて、う◯こ漏らさせたい」と息巻いていた久保から「正露丸」の瓶を手渡されると、シバターは目の前で土下座してみせ、「手加減してください!」と懇願した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211230-00000080-dal-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/07012e3ecd2e05b2996ae4213d5288bbe18ff5f7

【写真】必死の土下座…早くも勝負あり!?
https://i.daily.jp/ring/2021/12/30/Images/f_14953698.jpg

【「手加減してください!」シバター、公開計量で土下座懇願… トランクス一丁で失笑も】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/30(木) 16:15:26.71 ID:CAP_USER9
12/30(木) 14:57
ENCOUNT

「ちょっと痩せた。RIZINダイエット」と自撮り公開

シバターが「めちゃ痩せてる」 計量直前の仕上がった上半身に驚きの声「この体型はすごい」
シバター【写真:インスタグラム(@jtshibata)より】
 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」(さいたまスーパーアリーナ)に出場するYouTuberのシバターが30日、自身のインスタグラムを更新。この日の前日計量を前に、仕上がった体を披露している。

 うっすらと腹筋が割れている。「ちょっと痩せた。RIZINダイエット」と記して、鏡に写った上半身裸の自身の姿をパシャリ。表情も精悍(せいかん)だ。

「水抜きは身体に悪いからしてません」と続けたこの姿に、フォロワーからは「めちゃくちゃ痩せてるやーん」「一段とカッケー」「シバターさんの年代でこの体型は流石に凄いですね」「結構体が引き締まってきてかっこいい」などと驚きの声が上がっている。

 シバターは元K-1王者の久保優太と対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ddf8601559e28c7041ec1673f7fa4419ce8f9a1


【写真】「めちゃくちゃ痩せてる」と驚きの声 計量直前シバターが披露した“ちょいマッチョ”ボディー
https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/270684588_456617112530743_8825110150449336452_n.jpg?_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=hECNqIPF4eEAX_Csxng&edm=AP_V10EBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT-BwT64z6Z8GIBkvxDEUwTc60a9oAh_rqyGz-KhJw3TsQ&oe=61D4EB8F

【「ちょっと痩せた。RIZINダイエット」シバター、計量直前の仕上がった体を披露!】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/30(木) 02:43:54.43 ID:CAP_USER9 BE:535660386-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
12/29(水) 23:57
デイリースポーツ

中川翔子 リングアナなど予定の大みそかRIZINへ「集中猛勉強!」
 中川翔子
 タレントの中川翔子が29日、大みそかに行われる「RIZIN.33」で、自身がリングアナや実況席に加わることをツイッターで改めて告知した。

 中川は、自身のアカウント(@shoko55mmts)で「リングアナと実況参加させていただく大役!」とお知らせツイートをした上で、「大晦日は、最初から最後まで全部ぜひぜひリアルタイムで一緒にペーパービューで全試合ご覧ください」(午後8時48分の投稿から引用)と呼びかけていた。

 中川は24日のに、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿して、大晦日に“参戦”することを発表していた。

 過去にもRIZINでリングアナを務めた経験もあり、格闘技への知識もある中川だが、この日の別ツイートでは、「RIZIN集中猛勉強!」と一段と予習に取り組んでいることをうかがわせた(午後8時10分の投稿から引用)。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211229-00000132-dal-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/389c12336145d13c7e244b522f6aea1728c9cd5d

【中川翔子 リングアナなど予定の大みそかRIZINへ「集中猛勉強!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/30(木) 09:15:07.15 ID:CAP_USER9
12/30(木) 5:15配信
東スポWeb

意気込みを語ったサトシ

 柔術マジシャンは新境地をみせるのか。

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」(さいたまスーパーアリーナ)で矢地祐介を相手にV1戦に臨むRIZINライト級王者の〝シン・柔術マジシャン〟ことホベルト・サトシ・ソウザ(32=ブラジル)が燃えている。

 29日にオンラインで行われた出場全選手インタビューに出席したサトシは、昨年8月に下している矢地との再戦を前に「打撃のコントロールとか投げのコントロールとか。私は柔術の選手だけじゃない」と口にした。ボンサイ柔術のエースで、今年は盟友のクレベル・コイケとともに〝三角絞め旋風〟を巻き起こしたが、今回はそれとは違った姿を見せるつもりのようだ。

「今がRIZINのチャンピオンだから。それで少しでも、もっといい試合をみせたいね」と意気込むと、打撃を得意とするお祭り男・矢地を向こうに回して「やりあう気、あります。今までそんな打撃使ってないから、やりたいね」とキッパリ。さらに「KOパンチとKOキックが私、ありますから。打撃の得意技がありますから。あんまりRIZINの試合でキック使ってないけど、最近は良く練習をキックやっている。それを見せたいです」と話した。

 その自信を裏付けるのが、元シュートボクシング世界スーパーライト級王者・鈴木博昭の存在だ。鈴木も今大会に出場し萩原京平と対戦するが、寝技強化のために現在ボンサイ柔術に出げいこに来ている。そこでサトシらボンサイ勢は、逆に鈴木から打撃を教わっているというわけだ。サトシは「仲間内で練習できるから、モチベーションすごい上がる」と語気を強める。

 もちろん、油断は全くなしだ。「彼の試合を勉強したから。最後の2試合はみんな投げられない」と、矢地の試合を研究したと明かし、ここ2試合で対戦した川名TENCHO雄生と武田光司がテークダウンに苦しんだと指摘。その上で「(矢地は)投げのディフェンスうまくなったけど、この2人の投げと私の投げはちょっと違う。よく勉強したからその辺、緊張しない。でも投げができなくても打撃に自信があるから」と不敵に話した。

 V1戦でも「私ベルトのこと、今はチャンピオンになったから、そんなに気にしない。自分にプレッシャーをいれていないから」と自然体を強調するサトシ。1年ぶりの再戦だが、ブランニューヤッチ君となった矢地を再び撃退できるか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211230-03897680-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2fc39a22c7df382008622f2256b8e433d765028a

【RIZIN.33〝シン・柔術マジシャン〟サトシがまさかの打撃戦予告「KOパンチとKOキックが私、あります」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/29(水) 22:38:48.55 ID:CAP_USER9
Yahoo!ニュース  12/29(水) 15:41
(取材・文:栗原正夫/撮影:ヤナガワゴーッ!/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)

大みそかに迫ったRIZIN.33の第一試合で、格闘家デビューする三浦孝太(19)。キングカズこと三浦知良・りさ子夫妻の次男として知られる。一挙手一投足すべてにどうしても「カズの息子」という色眼鏡もついて回るが、本人は至ってポジティブだ。師にも恵まれ、万全の準備で本番に臨む三浦。出自という「呪縛」に対峙しながら前を向きもがく、19歳の挑戦に密着した。

大学に行くという選択は逃げにしか思えなかった

「RIZIN出場が決まったとき、お父さんは『しっかりアマチュアで経験を積んでから出ないとオマエのためにならない』と反対していました。僕もその通りだと思ったし、最初に話をもらったときは断ったんです。ただ、こんなチャンスはそうないですし、最後は自分自身で考えて挑戦しようと決めました」

練習中に見せる険しい表情とは一転、まだあどけなさの残る19歳の三浦孝太(BRAVE所属)は、格闘技デビュー戦となる大晦日の「RIZIN.33」(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に臨む心境を素直にそう話す。

実戦経験ナシの十代の格闘家の第一歩が、いきなり総合格闘技の最高峰イベントであるRIZINになったことは驚きだが、それも無理はない。三浦は、サッカー元日本代表FW三浦知良“キング・カズ”とタレントの設楽りさ子の次男で、本人の意向とは別に周りが放っておくはずもないのだろう。

中学までは父の背中を追うように、サッカーボールと向き合った。だが、格闘家を目指す原点もまた父にある。


「お父さんがよく『あしたのジョー』やマイク・タイソン、モハメド・アリのビデオやDVDを見ていたこともあって、小さい頃からボクシングが好きでした。高校はボクシング部があればボクシング部に入りたかったんですが、なくて……。ちょうどその頃にたまたま遊び感覚で行ったのが総合格闘技ジムで、レスリングとか柔術、打撃など何でもアリで型がないのに惹かれたというか、面白いなと思ったんです」

格闘家として生きていくと心を決めたのは、高校を卒業するにあたってだった。周囲は大学受験の準備を進めるなか、自分の将来やりたいことがはっきりと見えた。

「お父さんも高校中退しながらサッカーで成功していたし、とりあえず大学に行かなきゃという考えはまったくなくて。やりたいことが決まっていたし、思い出作りのために行っている暇はないというか。お父さんの生き様をずっと見てきたので、仮にジャンルが違ってもいつか自分もスターになりたいという気持ちは小さい頃からありましたし、大学に行くという選択は逃げにしか思えなかったんです」

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7267aa23faca353ad58a71b09b3401202b5a73b
RIZIN.33に挑む三浦孝太
https://i.imgur.com/VYyM4Gw.jpg
三浦(右)を指導する葛西
https://i.imgur.com/Mu7uyDe.jpg

【RIZIN.33 「カズの息子」という呪縛の先へ。親の力をプラスに換えて、三浦孝太19歳の挑戦】の続きを読む

このページのトップヘ