SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

Sランス

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/18(月) 01:05:33.91 ID:raQwfLnG9
リーグ・アンは17日に第26節が行われ、スタッド・ランスはメスと対戦した。

試合は開始3分、ディアキテのゴールでスタッド・ランスが先制。しかし、14分に同点に追いつかれる。その後、スタッド・ランスはキレを見せる伊東がドリブルにCKとチャンスを量産するが、なかなか勝ち越し弾が生まれないまま前半を折り返した。

【動画】キレキレの伊東純也、見事な今季3点目!
https://twitter.com/ABEMA_soccer/status/1769391425534431464
後半に入っても攻め続けるスタッド・ランスは、好調の伊東を起点にチャンスは作るものの、やはりゴールが遠い。それでも76分、ついに勝ち越し点が生まれる。決めたのは、この圧巻のプレーを見せていた背番号7だった。右ボックス手前で受けた伊東はそのままドリブルでボックスへ侵入、切り返しで相手を剥がし、右足で見事なシュートを突き刺している。伊東にとって、これがリーグ戦3ゴール目となっている。

スタッド・ランスはその後、交代カードを切りながら試合を進めていく。そして追加点は許さず、2-1で勝利。伊東のゴールが決勝点となり、リーグ・アン3試合ぶりの勝利を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa17f02c3646a1f7d7167e0f9f4dbfaf67ece96
https://twitter.com/thejimwatkins

【キレキレの伊東純也、見事な今季リーグ・アン3点目!スタッド・ランスを3試合ぶり勝利に導く】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/10(日) 17:50:13.54 ID:gb7Z+uIp9
中日スポーツ 2024年3月9日 20時34分

 サッカーのフランス1部スタッド・ランスの伊東純也(31)が9日、自身の誕生日に合わせてインスタグラムを更新した。週刊誌に性加害疑惑を報じられてからは初めての更新となったが、誕生日を告げる普段どおりの発信となった。

 スタッド・ランスの公式インスタグラムにも同じ画像が投稿された。チームの赤いユニフォームを着た伊東が左手にサッカーボールを持ち、右手人さし指を掲げている。自身の年齢「31」とともにフランス語で「誕生日おめでとう」の文字も入っている。
 週刊新潮のニュースサイト「デイリー新潮」は1月末、昨年6月の日本代表戦後、女性2人が大阪市内のホテルで酒に酔った状態で伊東から性被害を受けたと報じた。女性側が準強制性交などの疑いで告訴し、伊東側は虚偽告訴の疑いで逆に告訴。伊東側は女性2人に対して、約2億円の損害賠償を求める民事訴訟も起こしている。
 性加害疑惑の報道直後、伊東は日本代表を離脱することになったが、スタッド・ランスではプレーを続けている。X(旧ツイッター)も含めてSNSの更新はなかっただけに、フォロワーからは「健康で幸せいっぱいな1年になりますように。応援してます」「待ってましたー」「何があっても私たちは味方ですよ」などのコメントが寄せられている。

https://www.chunichi.co.jp/article/865894
https://i.imgur.com/IieaySX.jpg

【伊東純也、31歳バースデーにインスタ更新 性加害疑惑報道後、初めての投稿 後ろ姿で右手人さし指を掲げ…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/27(火) 14:45:42.92 ID:7zlYgJwH9
2024.02.27 06:00
FLASH編集部

 2月19日、伊東は性加害を受けたと訴えるA子さんとB子さんに対し、2億243万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

「発端は、2月1日に発売された『週刊新潮』の記事です。同記事でA子さんとB子さんは、昨年6月21日に大阪のホテルで泥酔させられたうえ、伊東と彼の専属トレーナーからそれぞれ性加害を受けたと主張し、刑事告訴したことを明かしたのです。一方、伊東側はすぐに虚偽告訴であるとして、女性2人を大阪府警に逆告訴しました。今回、伊東は女性2人による虚偽告訴で損害を被ったとして、民事裁判での損害賠償を求めたわけです」(社会部記者)

 本誌は関係者を通じ、大阪地裁に提出された伊東の訴状を入手した。全55ページに及ぶ文書には、これまで明かされていなかった証拠とともに、伊東が主張する当日の様子が時系列で克明に記されていた。

「とくに重大なのは、女性2人が所属する芸能事務所社長と、B子さんが6月25日に交わした通話録音データでしょう。社長が通話の中で何度も『(ホテルで)本当にあったことを話してほしい』とB子さんに懇願すると、B子さんは『私、爆睡してたんです』と答えているのです。さらに、伊東氏とA子さんが性行為をしていたかを聞かれると『(A子さんから)言ってきてないですね。A子もあんまり覚えてないと思うんです』と答えています。『新潮』の記事では、A子さんもB子さんも事件当日の朝には、性加害を受けたと認識していたと語っていますので、真っ向から矛盾する内容です」(伊東の関係者)

 そして訴状の後半には、2億円の損害賠償額の内訳が書かれている。その大半を占めるのは、3件のスポンサー契約だ。

「とくに大きいのは、プーマ社です。2023年7月から2026年7月まで、年間2500万円のスポンサー契約を結んでいましたが、今回の事件を受けて解除される見込みだそうです。よって、残り2年ぶんの5000万円を失いました。また、3月から伊東を起用したCMを放映する予定でしたが、こちらもキャンセル。製作費をプーマ社に賠償する必要があるそうです。これが1億4350万円と巨額です」(同前)

 そのほか、クレディセゾンとの年間1500万円の契約と、「スカルプD」などヘアケア用品を販売するアンファー社との年間1000万円の契約が、それぞれ解消される予定だという。さらに、“身内”からの損害賠償も待っている。

「伊東のマネジメントをおこなっていたD-Sports社は、スポンサー契約を取ってくる代わり、その一部を報酬として伊東から受け取る契約でした。同社は伊東に対し、2400万円の損害賠償を求める予定です。当時、D-Sports社に所属し、伊東を担当していたX氏は、事件当日の飲み会に参加していますし、そもそもX氏と事務所社長が、今回の女性2人を大阪に連れてきたわけです。女性2人の告発が嘘だとすると、D-Sports社に損害賠償を求められるのは、伊東にとってなんともいたたまれないでしょうね」(同前)

 これらの損害額を合計すると、約2億9000万円――。今回、そのうち約2億円の損害賠償を求めたというわけだ。一流のサッカー選手とはいえ“賠償2億円”は重い。

「所属チームの伊東に対する信頼は厚く、報道後も2試合連続で先発出場しています。現地紙によれば年俸は120万ユーロ(約1億7000万円)で、モロッコ代表のDFユニス・アブデルハミドと並んでチームトップです。
(中略)

 しかし、名誉毀損訴訟に詳しい紀藤正樹弁護士は、今回の訴訟で勝訴しても、全額認められる可能性は低いという。
「女性2人の刑事告訴が、ただちに伊東選手の経済損失の原因にはなり得ません。あくまで、これを掲載した『週刊新潮』の記事があってのこと。となると、なぜ新潮社に負担を求めないのか、裁判所が伊東側に尋ねると思います。そこで合理的な理由を説明できない場合、刑事告訴が仮に虚偽であったとしても、請求額の満額が認められる可能性は少ないと思います」

 一方で伊東の代理人を務める加藤博太郎弁護士は、こう語る。
「そもそも女性側は、週刊誌に記事を書かせるために告訴状を出しているので、今回の提訴に問題があるとは考えておりません。損害賠償はもちろん、伊東の無実を証明する証拠を整理して提示したうえで、女性側には客観的な証拠がないことを明らかにする目的もあります。それに、伊東には時間がないのです。3月に予定されている代表戦に出られるように、伊東の無実の証明と名誉回復を急ぎます」(略)

※全文・詳細はリンク先で
https://smart-flash.jp/sports/275378/1/1/

【【FLASH】伊東純也“2億円反撃訴状”を独占入手!マネジメント会社から2400万円、プーマからは1億4000万円超の損害賠償が】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/12(月) 02:51:53.74 ID:XVEt9DrY9
アジア杯で日本代表から離脱のSランスFW伊東純也が復帰戦でフル出場 
前半にミス散見も後半は復調


週刊新潮による性加害疑惑報道により、カタールで行われていたアジア杯中に日本代表を離脱したSランスFW伊東純也(30)が11日、アウェーのロリアン戦で先発出場を果たした。

フル出場したが得点に絡むことはできず、チームは0―2で敗戦。

伊東にとってはアジア杯の1次リーグ第3戦・インドネシア戦(1月24日)、後半41分から途中出場して以来のプレーとなった。


得意とする右ウイングで、アジア杯後は初、Sランスでは12月20日・ルアーブル戦以来の出場。

前半26分にはゴール前でチャンスを迎えたが、トラップが大きくなりシュートに持ち込めず。

後半は自慢のスピードを生かし、相手のカウンターを潰して守備で貢献するシーンもあった。

さらに同19分には鋭いターンから左足でシュートを放ったが、オフサイドの判定に。

同じく先発したチームメートの日本代表FW中村敬斗が後半27分に途中交代した後も、ピッチに立ち続けた。


試合終了間際には右サイドから際どいクロスを送り込み、チャンスを演出。

しかし得点に絡むことはできず、チームを勝利に導くことはできなかった。


https://news.yahoo.co.jp/articles/78f510c897be6a25f00d876850a4ae21449babcf

【性加害疑惑報道で日本代表から離脱のSランス・伊東純也が復帰戦でフル出場! 前半にミス散見も後半は復調】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/11(日) 22:38:33.53 ID:MKXYpWuQ9
https://news.yahoo.co.jp/articles/04e37a1b0e75fa6d265a1ccc9aa457215d7cf072

性加害疑惑報道の伊東純也 Sランス会長が支持「推定無罪にこだわる」


 フランス1部スタッド・ランスのジャンピエール・カイヨ会長が、1月31日に「デイリー新潮」で性加害疑惑を報じられ、事実関係で争う姿勢を示している日本代表MF伊東純也に対する〝現時点〟での支持を表明した。

 報道を受けて当時アジアカップに参戦していた日本代表からの離脱を余儀なくされた伊東はその後、チームに復帰。6日から所属クラブの練習に参加した。

 ウィル・スティル監督は、敵地でのロリアン戦(日本時間11日午後11時キックオフ)での起用を示唆している。

 その背景には、カイヨ会長の支持がありそうだ。

 フランス紙「レキップ」によると、同会長は「伊東とは話をした。私は推定無罪にこだわっている。彼は『何も間違ったことはしていない』と主張しており、私には彼を信じない理由がない」。

 疑惑が報じられただけの段階では、ごく当たり前の主張だ。その上で「正当であれ不当であれ告発された者は誰でもそうであるように、彼も(告発と)無関係ではいられない」と気遣った。

 仮に伊東が〝クロ〟という結果となれば、Sランスも厳しい処分を下すだろうが、そうならないことを願っている状況だ。

【性加害疑惑報道の伊東純也 Sランス会長が支持 「推定無罪にこだわる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/11(日) 18:26:47.96 ID:79zzjxrZ9
2/10(土) 10:32配信

東スポWEB

 フランス1部スタッド・ランスのウィリアム・スティル監督(31)が、敵地でのロリアン戦(11日)に向けて日本代表MF伊東純也(30)を起用する方針を明かした。同国メディア「UNION」が報じた。

【写真】前田大然とくつろぎながら談笑する伊東純也

 伊東は森保ジャパンの一員として臨んだアジアカップ(カタール)期間中にニュースサイト「デイリー新潮」で、2人の女性と同意なく性行為に及んだとして大阪府警に刑事告訴されたと報じられると、虚偽申告の容疑で逆告訴。この騒動で、日本代表チームからは離脱することになった。

 今後の動向が注目される中、所属のSランスに合流。クラブ側は公式X(旧ツイッター)を更新し、伊東が普段通りに練習に取り組む姿の動画を公開していた。そんななか同メディアによると、スティル監督は「私は彼(伊東)にフットボールの外で何が起こっても、サッカー選手としてプレーする準備ができているのであれば『我々のためにプレーできる』と言いました」と語り、週末の試合で伊東の起用を示唆したという。

 伊東はピッチ外の出来事で心身ともに疲弊していることも懸念されているが、指揮官は「疲れていると感じたのは週の初めで、それは(カタールから)移動してきたからだ」とし、「トレーニングは熱心で自主的で、とても良かった」とコメント。同メディアは「性的暴行を告発されたストライカーは土壇場で番狂わせがなければロリアンに遠征する」と報じていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/81219bb22e593f8263181f329bcd701ca4e3bc9f

【性加害疑惑で注目集まるSランス・伊東純也が試合出場へ 指揮官が起用を示唆し遠征メンバー入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/20(金) 09:56:41.50 ID:0XW/f6G89
スタッド・ランスの中村敬斗が足首の負傷で最低でも1カ月の離脱を余儀なくされるようだ。フランス『レキップ』が伝えた。

10月のインターナショナルブレイクで日本代表に招集された中村は、13日の4-1で勝利したカナダ代表戦に先発出場。前半終盤にはチーム3点目となる得点を挙げた同選手だが、後半に相手選手との接触で足首の周囲を痛めて途中交代を強いられた。また、その後のチュニジア代表戦を欠場していた。

足首を負傷した中村の状態が不透明な中、『レキップ』が伝えたところによると、同選手は最低でも1カ月の離脱を余儀なくされる。日本代表MFは左足首に重度の捻挫を負い、復帰までに4週間から6週間を要することが見込まれている。

この報道通りなら、中村は22日のトゥールーズ戦、28日のロリアン戦、11月5日のナント戦、11日のパリ・サンジェルマン戦の4試合に加え、11月のインターナショナルブレイクでワールドカップアジア2次予選を戦う日本チームへの招集も見送られそうだ。そのため、復帰は早くとも11月26日のレンヌ戦になることが予想される。

また、今シーズンここまで5位と好調を維持するスタッド・ランスだが、今回のインターナショナルブレイクで中村以外にも負傷者が出た模様。アンゴラ代表MFアゾル・マツシワ、マルタ代表MFテディ・テウマも当面の間欠場することが濃厚だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6df5816ec8bd606fd7eba70c813a070519a08dbf

【スタッド・ランス中村敬斗、重度の足首捻挫で4-6週間の離脱へ…日本代表でのカナダ代表戦で負傷】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/13(月) 10:02:29.41 ID:42lZrd2f9
<フランスリーグ:Sランス4-0トロワ>◇第23節◇12日◇ランス

 FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会日本代表MF伊東純也(29)が先発したスタッド・ランスは、伊東の1アシストを含む3得点に絡む活躍などでトロワに快勝した。

 Sランスは昨年10月2日の第9節トロワ戦から15戦負けなしとなった。

 伊東は右MFで先発。Sランスは前半11分、伊東がペナルティーエリアの右外から低い弾道のクロスを挙げると、MFフリップがゴール正面で右足でそらし、そのボールをゴール左でフリーで待っていたMFミュネツイが左足で流し込み先制した。

 Sランスは同44分、FWマオリダがペナルティーアーク付近から右足を振り抜き追加点。前半を2-0で折り返した。

 Sランスは後半も勢いが止まらない。前半に続き、前線からのアグレッシブなプレスで主導権を握る。後半5分、伊東が自陣でボールを奪取すると、そのままドリブルで持ち上がり、右サイドのMFフリップへパス。フリップが前線にスルーパスを送り、最後は抜け出したエースFWバログンが左足で流し込んだ。バログンはこれで、今季15得点目となり、得点ランク単独トップに立った。

 伊東がアシストを記録したのは同37分だった。伊東が、センターサークル付近からの味方のパスに抜け出すと、右サイドのゴールライン付近でボールを受ける。そのままペナルティーエリア内に仕掛け、MFカユステへヒールパス。これをカユステが右足でネットを揺らし、勝利を大きく引き寄せた。

 伊東はフル出場し、勝利に大きく貢献した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/63a8fa9100a6db262ede7c091c795f377e2ea746

【伊東純也1アシスト含む3得点に絡む活躍で快勝貢献!Sランス15戦負けなし】の続きを読む

このページのトップヘ