1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/22(金) 21:26:40.94 ID:Uhj4Z3VG9
◆国際親善試合 U23日本代表1―3U23マリ代表(22日・サンガスタジアム)

 パリ五輪出場を目指すU―23日本代表は、MF平河悠(町田)が試合開始早々に先取点を奪ったものの、逆転負けを喫した。

 開始2分、MF山田楓喜(東京V)のFKを相手DFにはじかれると、そのこぼれ球を平河が拾って右足でシュート。右ポストに直撃しながらも、ネットを揺らして先制に成功した。

 だが、前半34分、MF川崎颯太(京都)からDF西尾隆矢(C大阪)へのパスをペナルティーエリア手前で奪われ、同点ゴールを許した。

 1―1で折り返した後半8分には相手のミドルシュートをGK野沢大志ブランドン(FC東京)がファンブル。前にはじいたところを頭で押し込まれ、勝ち越しを許した。交代で入ったFW細谷真大(柏)らが果敢にシュートを狙うものの、得点にはつながらず。後半46分には追加点を奪われ、1―3で敗れた。

 同ウクライナ戦(25日・北九州)を含めた2試合がパリ五輪出場権をかけて戦うU―23アジア杯(4月15日開幕)前の最後の試合となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e692eaff5db661e893ba3e3c56f836093e26ff4e

【U23サッカー日本代表、MF平河悠が先制するも、マリ代表に1―3で逆転負け】の続きを読む