SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

W杯アジア2次予選

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 23:33:05.23 ID:CzpwX2y69
 タイ代表は6月11日、北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選第6節でシンガポール代表と対戦。3-1の勝利を収めたものの、直接対決の成績により2次予選での敗退が決まった。

 勝ち点5、得失点差-2のタイ代表は、先に行われた中国対韓国の結果(0-1)により、シンガポール戦で3点差以上の勝利が必要となったなか、序盤から主導権を握る展開が続くと前半37分、裏に抜け出したMFチャナティップの折り返しをFWスファナット・ムエアンタが押し込み先制に成功する。さらに猛攻を仕掛けるも、追加点は奪えずに1-0で折り返した。

 後半に入ってもタイが猛攻を仕掛けるなか、同5分にはチャナティップのクロスに合わせたMFサーラット・ユーイェンのシュートは左ポストに直撃し、ネットを揺らすことはできなかった。すると、同12分、カウンターからミドル弾を決められ、同点に追い付かれた。その後も猛攻を続けるタイは同34分にFWポラメット・アヴィライがドリブル突破からミドルシュートを突き刺し勝ち越しに成功する。さらに同41分に追加点を奪い3-1としたものの、試合はそのまま終了した。

 この結果により、タイは勝ち点と得失点、総得点で中国と並んだものの、直接対決で1分1敗だったため2次予選敗退が決まった。

(FOOTBALL ZONE編集部)

引用元
https://www.football-zone.net/archives/536832

【タイ代表、W杯2次予選敗退 シンガポール戦勝利も…直接対決の結果により中国が最終予選へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/12(水) 05:25:41.52 ID:DbCflZ3/9
6/11(火) 21:28配信 デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbe5144fbfc9a511c680a43fbd3721c2ac91b941

 「W杯アジア2次予選、日本代表5-0シリア代表」(11日、エディオンピースウイング広島)

 5得点で快勝した日本代表・森保監督の試合後のピッチサイドでのインタビューを、試合を中継したフジテレビが途中で打ち切り、番組が終了した。

 森保監督は冒頭で「たくさんのサポーターのみなさんが来てくださったおかげで選手が走り回れた。そして、テレビの前で応援してくださってる方々を含めて、多くの日本の方々が応援してくださったおかげで、選手たちが頑張ってくれた」などと、いつも通りに応援に感謝。2次予選を全勝、しかも無失点で突破した要因を問われ「勝たなければいけない相手に、選手たちが準備のときから当たり前のことを当たり前にやる。ハードワークして、その試合でしっかりとチャレンジするということをやってくれた結果だと思う。ただ、2次予選と、ここから始まる最終予選はまったく別次元の戦いになると思うので…」と話したところで、アナウンサーが「インタビューの途中ですが間もなく番組を終了します」と通告した。

 SNSでは「森保が喋ってる途中でしょうがー!」「森保、まだ喋ってたのにww」「森保監督のインタビュー、ぶったぎり…」「途中でぶったぎられた。森保さんのインタくらいはちゃんと流してくれ」と、勝利監督に同情の声が集まった。

【日本代表・森保監督のインタビュー中に中継終了 SNS「まだ喋ってたのにww」「森保監督のインタビュー、ぶったぎり」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 21:08:30.05 ID:7Xpmfbz+9
サッカー日本代表は11日、FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選・グループリーグB組第6節でシリア代表と対戦し5-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。シリア代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。


【日本 5-0 シリア W杯アジア2次予選】


大迫敬介 6.0
 危険なシュートはほぼなく、静かな時間を過ごしていた

冨安健洋 6.5
 守備はもちろんのこと、この日は攻撃面でセンスを発揮。効果的だった

板倉滉 6.5
 攻守両面で安定感あるプレーを続けた。後半には倒立でスタジアムを沸かせた

町田浩樹 6.0
 全体的に安定していたが、フィジカルで負けピンチを招いたのは気になった

堂安律 7.5
 右サイドでキレのあるプレーを継続。ニアを射抜いた追加点は好調の表れだった。MVP

遠藤航 6.5
 鋭い出足で相手のカウンターを潰していた。チャンスにつながるロングフィードも

田中碧 6.5
 積極的にゴール前にも顔を出しながら、ボールを散らし続けてリズムを作り出していた

中村敬斗 7.0
 左サイドからの仕掛けは相手の脅威に。先制ゴールに繋がったクロスは高質だった

久保建英 7.0
 豊富なアイデアを武器に何度も攻撃を活性化。技術力の高さが際立っていた

南野拓実 7.0
 試合終盤に5点目を奪取。堂安や久保に負けじと結果を残した

上田綺世 7.0
 チャンスを確実に仕留める決定力の高さはさすが。2点目が欲しかったところ


伊藤洋輝 6.5
 左サイドバックとして途中出場。ミドルシュートを放つなど良い入りを見せた

鎌田大地 6.5
 絶妙なスルーパスでPK奪取を呼び込む。さすがの視野と技術だった

相馬勇紀 7.0
 精力的な動きでPKを獲得。これを自ら決めるなど短い時間でアピールに成功した

川村拓夢 6.0
 慣れ親しんだスタジアムで途中出場。落ち着いて試合に入った

谷晃生 –
 出場時間短く採点不可

森保一監督 6.5
 前半は3バック、後半は4バックを採用。ほとんどの選手を使うなど良いテストができた

https://news.yahoo.co.jp/articles/f507ffe481ee8404dac364344dfe7f395f735578

【【日本代表、採点&寸評】久保建英、中村敬斗、堂安律…。シリア戦のMVPは?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 21:06:32.01 ID:7Xpmfbz+9
日本代表は11日、2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選グループB最終節でシリア代表をエディオンピースウイング広島に迎え、5-0で勝利した。

【テキスト】日本 vs シリア|結果・試合の主な展開

6日に行われた前節のミャンマー代表戦を5-0で勝利し、19得点無失点でアジア2次予選5連勝中の日本。すでに首位突破は決定しており、今回のシリア戦は9月から行われる最終予選前の最後の試合となった。

そのシリア戦に向けて森保一監督は前日会見での明言通り、[3-4-2-1]の継続とスタメンの大幅入れ替えを敢行。GK大迫敬介に、最終ラインは右から冨安健洋、板倉滉、町田浩樹を並べた。ダブルボランチでは遠藤航と田中碧がコンビを組み、右ウイングバックに堂安律、左ウイングバックに中村敬斗、2シャドーは久保建英、南野拓実を配置。最前線には上田綺世が入った。

9月から行われる最終予選前の最後の試合となったゲーム。今節の結果次第で2次予選敗退の可能性もあるシリアの激しいプレスにも徐々に対応し、8分には中村のグラウンダーのクロスに久保が中央で合わせるも、枠を捉えきれない。

それでも13分、南野のパスを受けた中村が縦への仕掛けから再びボックス左外からクロスを供給。中央で上田が頭で合わせると、ボールはクロスバーを叩いてゴールに吸い込まれた。

先制に成功した日本はさらに19分、自陣で中村からパスを受けた久保が持ち上がり、最後はボックス右手前から堂安律がカットインシュート。対峙した相手DFの股を抜いたシュートはゴール右へと突き刺さった。

22分にも久保の仕掛けから相手のオウンゴールを誘発した日本は、その後もシリアを押し込み続け、3点リードで試合を折り返した。

日本は後半に入ると、中村を下げて伊藤洋輝を投入。また、システムも3バックから4バックに変更して後半に入った。すると、5分には右サイドバックに入った冨安のオーバーラップから堂安がシュート、8分には左サイドバックに入った伊藤がボックス左手前から右足でシュートを放つなど、両サイドバックが果敢に攻撃参加を見せる。

システム変更によって前半ほどの勢いはないものの、ボールを保持しながら攻撃を組み立てる日本は60分、久保がドリブルでボックス右に侵攻してクロスを送り、ファーサイドで南野が頭で合わせるが、ここはGKに阻まれた。

それでも72分、左サイドの相馬が鎌田とのワンツーでボックス左に侵攻すると、倒されてPKを獲得。これを自ら相馬が決めて、1年7カ月ぶりのゴールでリードを4点に広げた。

その後、日本は76分にGK大迫を下げてGK谷晃生を投入。85分には南野が追加点を奪って、5-0で試合を終わらせた。日本は2次予選を全勝で突破し、9月に行われる最終予選(3次予選)を迎える。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1d378ddbaed721f14351d45e30d9b9dcf9cf834

【W杯アジア2次予選 日本代表、前半3バック→後半4バックでシリアに5発快勝! 全勝&24得点無失点で最終予選へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 20:03:29.59 ID:usYcGQtv9
スポニチ[ 2024年6月11日 20:01 ]
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/06/11/kiji/20240611s00002014536000c.html

W杯北中米大会アジア2次予選B組 日本―シリア ( 2024年6月11日 エディオンピースウイング広島 )

サッカー日本代表は11日、26年W杯北中米大会アジア2次予選最終第6戦でシリア代表と対戦。FW上田綺世(25=フェイエノールト)やMF堂安律(25=フライブルク)がゴールを決めるなど前半から立て続けにゴールを奪い、3―0で前半を終えた。

日本代表の森保一監督は6日のミャンマー戦に続き、「3―4―2―1」の攻撃的3バックを採用。先発は堂安、中村以外のを9人変更し、久保、南野、遠藤らがスタメンに名を連ねた。

すると日本は前半からゴールラッシュ。まずは開始13分、中村が左サイドをドリブル突破し、敵陣深くからクロスを供給。これに上田が頭で合わせ先制ゴール。同19分には久保がドリブルで持ち上がり、右サイドへ展開。ボールを受けた堂安がペナルティーエリア手前から左足を振り抜くと、鋭いシュートがゴール右隅に突き刺し2点目。堂安は2戦連発となる一撃で代表通算10点目を記録した。

さらに同22分にはゴール前で久保のパスが相手DFに当たり、そのままゴールイン。これがオウンゴール(OG)となって3点目。3―0と相手を圧倒し前半を終えた。

【日本代表 ゴールラッシュでシリア圧倒!上田先制弾&堂安2戦連発など前半終了3-0】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 18:18:57.15 ID:7Xpmfbz+9
日本代表は11日、エディオンピースウイング広島で行われる北中米W杯アジア2次予選最終戦(第6戦)でシリア代表と対戦する。午後7時10分のキックオフを前にスターティングメンバーが発表され、6日のミャンマー戦(◯)から先発9人を変更。DF冨安健洋(アーセナル)、MF遠藤航(リバプール)、MF久保建英(ソシエダ)ら主力陣が並んだ。

 システムはミャンマー戦に続いて3-4-2-1とみられ、GKは地元広島でプレーするGK大迫敬介(広島)。3バックは左からDF町田浩樹(サンジロワーズ)、DF板倉滉(ボルシアMG)、冨安が並び、ダブルボランチは遠藤とMF田中碧(デュッセルドルフ)。ウイングバックはいずれも連続先発で左がMF中村敬斗(スタッド・ランス)、右がMF堂安律(フライブルク)。シャドーは左にMF南野拓実(モナコ)、右に久保が並び、1トップはFW上田綺世(フェイエノールト)が務める。

 シリアはFIFAランキング89位で、B組では日本の18位に続く2番手。ただ6日の試合で北朝鮮に0-1で敗れたため、日本に負ければ2次予選敗退濃厚という危機に瀕している。通算対戦成績は日本の10勝2分。直近の対戦は昨年11月にサウジアラビア・ジッダで行われた北中米W杯2次予選第2戦で、日本は5-0の大勝を収めた。

 日本はここまでW杯2次予選5連勝中。アウェー北朝鮮戦の没収試合(記録は3-0で日本の勝利)を除いても4試合16得点0失点の戦績を残しており、無失点のまま9月開幕の最終予選に臨みたいところだ。


[日本]
▽先発
GK 12 大迫敬介
DF 4 板倉滉
DF 16 町田浩樹
DF 22 冨安健洋
MF 6 遠藤航(Cap)
MF 8 南野拓実
MF 10 堂安律
MF 13 中村敬斗
MF 17 田中碧
MF 20 久保建英
FW 9 上田綺世
▽控え
GK 1 前川黛也
GK 23 谷晃生
DF 2 菅原由勢
DF 3 谷口彰悟
DF 21 伊藤洋輝
DF 22 橋岡大樹
MF 5 守田英正
MF 7 川村拓夢
MF 14 相馬勇紀
MF 15 鎌田大地
MF 18 旗手怜央
FW 19 小川航基
▽監督
森保一

https://news.yahoo.co.jp/articles/44d86b64b9057504c84fab37512c79490df3abd4

【森保Jシリア戦へ9人入れ替え!! 久保、冨安、遠藤ら先発で堂安、中村をWB起用へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 17:12:50.77 ID:MnTListG9
サッカー日本代表の2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のシリア戦がある広島市内に11日、青いユニホーム姿のサポーターが次々と到着した。広島では2004年のスロバキア戦以来、20年ぶりのサムライブルーの登場。市内各所に応援グッズを身に付けた人たちが詰めかけ、熱気が高まった。

JR広島駅(南区)には新幹線などでサポーターたちが到着し、路面電車やバスで市中心部へ繰り出した。富山市の会社員松隈久禎さん(48)は「数十年ぶりの広島。せっかくなので試合前に宮島へ行ってみます」とキャリーケースを引いていた。

スタジアムの南にある平和記念公園(中区)でも、青いユニホーム姿が目を引いた。北九州市の中学3年上田乃々華さん(15)はきょうだい3人で原爆慰霊碑に手を合わせた。「スタジアムから近かった。原爆ドームも見て、被害を目に焼き付けたい」と話した。

お好み焼き店が集まる施設「お好み村」(同)は、試合前の腹ごしらえに訪れたサポーターたちでにぎわった。家族5人で来た鹿児島県・奄美大島の民宿経営籾(もみ)昭海さん(58)は「広島焼きは初めて。おいしくて完食した。ユニホームを着ているとタクシーでも話しかけられ、スポーツの広島ならではのフレンドリーさがあると思った」と話していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a126d0a763f210d711bb31b76d18918d3fd717fe
https://i.imgur.com/xt8icch.jpeg
https://i.imgur.com/BROvCHj.jpeg

【「サムライブルー」サポーター続々 20年ぶり広島市でサッカー日本代表戦 お好み焼き店や平和公園にユニホーム姿】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/09(日) 07:30:42.62 ID:nXhce0PU9
サッカー日本代表は、11日にエディオンピースウイング広島でワールドカップアジア2次予選最終節でシリアと対戦する。

■「EXILE?」「真ん中にドン長友が」「敬斗が異次元のイケメン」〝男前すぎる〟と話題の日本代表【写真】
https://i.imgur.com/iDHBOD5.jpeg

日本サッカー協会公式インスタグラムでは、広島入りする選手たちの様子を続々と投稿。森保一監督をはじめ、6日のミャンマー戦で出場のなかった冨安健洋、長友佑都ら、おそろいのスーツに身をつつんだ選手たちを紹介した。

この投稿にコメント欄では「真ん中にボスいてますね」「一瞬EXILEかと思った!」「ドン長友」「マフィアですか?笑」「敬斗が異次元のイケメン」「相馬の新卒感えぐいな」などの声が寄せられた。

日本代表はすでに最終予選進出を決めている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e3fe88393d8cd8b0d9d2367e25a063336fa6281
https://i.imgur.com/hzIrvVi.jpeg

【広島入りしたサッカー日本代表が男前すぎると話題に「真ん中にドン長友」「敬斗が異次元のイケメン」「相馬の新卒感 笑」】の続きを読む

このページのトップヘ