SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

W杯南米予選

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/22(水) 18:30:26.90 ID:IrZ4Xs2J9
南米・海外サッカーニュース】FIFAワールドカップ(W杯)カナダ・メキシコ・アメリカ2026南米予選第6節のブラジル代表vsアルゼンチン代表戦は、試合開始前から多くの混乱に見舞われた。

21日、W杯南米予選第6節のブラジル代表vsアルゼンチン代表戦が行われた。

W杯南米予選で首位に立つアルゼンチン代表と5位に沈むブラジル代表という対照的な立ち位置にある両国の対戦は、試合開始前から騒動に揺れた。

アルゼンチンの国歌斉唱時にブーイングが発生すると、これに反応した一部のアルゼンチンサポーターが座席を破壊。ブラジルサポーターに投げつけ始めた。ブラジルサポーターも応戦する形となって騒ぎが広がると、駆けつけた憲兵隊が警棒でアルゼンチンサポーターを殴打。なかには頭から大量に出血するサポーターもあり、会場となった『マラカナン』は騒然とした空気に包まれた。

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシをはじめとする複数の選手たちがスタンドに近寄って自制を求めたものの、効果はなし。すると、メッシがピエロ・マザ主審に「僕たちは引き上げる」と告げ、アルゼンチン代表メンバーはロッカールームへと引き上げた。

結局、騒動が収まって試合が開始されたのは、予定時刻の約30分後。試合内容も荒れたものとなり、ブラジル代表MFジョエリントンが一発退場を強いられている。アルゼンチン代表は63分にDFニコラス・オタメンディが挙げたゴールを守りきって、1-0で勝利。敗れたブラジル代表はまさかのW杯南米予選3連敗となった。

11/22(水) 12:41 dazn
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4a8503fd970cc5cc790fe89e6e602c51e11babd

ハイライト
https://youtu.be/34I8PW17TII?si=upGXoNXnkaxlDHe9

【ブラジルvsアルゼンチンは試合前から大荒れ…ファンと憲兵隊が衝突、主将メッシが“ロッカー引き上げ”命じる事態に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/22(水) 12:22:16.96 ID:Oe8go00g9
2026年ワールドカップ(W杯)南米予選が21日に行われ、ブラジル代表とアルゼンチン代表が対戦した。

直近2連敗で5位に甘んじるブラジルと、前節初黒星を喫したものの首位を走るアルゼンチン。世界屈指の強豪同士が、ブラジルの聖地マラカナン・スタジアムで激突した。ブラジルでは、ケガ明けのジェズスやロドリゴらが先発入り。アルゼンチンでは、メッシやマクアリスターなど昨年のワールドカップ優勝を支えた主力がスタメンに入っている。

激しいライバル関係で知られる両国だが、キックオフ前から事件が発生。両サポーターの衝突が大きくなり、アルゼンチンの選手が一度ロッカールームへ引き上げることに。その後時間を置いてピッチに戻ったが、ブラジルの選手と言い合う場面も見られるなど、開始前から緊迫感が高まった。

約30分遅れでスタートした大一番は、序盤はアルゼンチンがボールを持って攻勢をしかけ、ブラジルは14分までにアタッカー2人がイエローカードを受ける展開に。その後も両チームのファール数は増加するなど激しさを増していく。しかし両者ともに決定機を欠いたまま、前半をスコアレスで折り返す。

ブラジルは後半頭から、マルキーニョスに代えてニノを投入。するとホームチームがチャンスを作り始める展開に。しかし、先制点を奪ったのはアウェイチームだった。63分、ロ・チェルソのお膳立てからオタメンディが豪快なヘッドを叩き込み、アルゼンチンが大きなリードを奪う。

ビハインドを負ったブラジルは、失点後に17歳FWエンドリッキやジョエリントンら攻撃的なカードを次々と切り、状況の打開を目指す。しかし82分、デ・パウルとの競り合いの中で腕を振り払ったジョエリントンが一発退場に。窮地に立たされる。

そして試合はこのまま終了。キックオフ前から荒れた激戦は、アルゼンチン1-0で制した。

この結果、勝利を取り戻したアルゼンチンは勝ち点を15まで伸ばし、首位をキープすることに成功。一方のブラジルは3連敗となり、勝ち点7のまま6位まで転落している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe1b155a9075e2e4b8649af864f9b6e799965c7a

【W杯南米予選 アルゼンチンが宿敵下し首位キープに成功!敗れたブラジルはまさかの3連敗に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/17(金) 12:19:06.81 ID:ezQaAudC9
 FIFAワールドカップ2026南米予選・第5節の5試合が16日に行われた。

 予選唯一の4連勝を飾っている首位アルゼンチン代表は2位にウルグアイ代表と対戦。41分にロナルド・アラウホのゴールでウルグアイ代表に先制を許すと、87分にはダルウィン・ヌニェスに追加点を奪われ、0-2で試合終了。今予選初黒星を喫した。対するウルグアイ代表はブラジル代表に2-0で勝利した前節に続いての連勝となった。

【動画】メッシをストップからのカウンター炸裂! ヌニェスのダメ押し弾でウルグアイが王者を撃破

 2試合勝利のない3位ブラジル代表は勝ち点「1」差の5位コロンビア代表と対戦。試合開始早々の4分にヴィニシウス・ジュニオールとの連携からガブリエウ・マルティネッリが先制点を決めたものの、75分にルイス・ディアスのヘディング弾で追いつかれると、79分にも再びL・ディアスにヘディング弾を決められ、1-2で逆転負け。3試合未勝利となったブラジル代表は5位に転落した。一方のコロンビア代表は無敗をキープし、3位に浮上している。

 そのほか、4位ベネズエラ代表は6位エクアドル代表とスコアレスドロー。7位パラグアイ代表とチリ代表の一戦も0-0のドローに終わっている。

 今節の試合結果は以下の通り。なお、第6節は21日に行われる。

■第5節結果
ボリビア 2-0 ペルー
ベネズエラ 0-0 エクアドル
アルゼンチン 0-2 ウルグアイ
コロンビア 2-1 ブラジル
チリ 0-0 パラグアイ

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 アルゼンチン(12/+5)
2位 ウルグアイ(10/+5)
3位 コロンビア(9/+2)
4位 ベネズエラ(8/+3)
5位 ブラジル(7/+2)
6位 エクアドル(5/+1)※予選開始時に勝ち点「3」剥奪
7位 パラグアイ(5/-1)
8位 チリ(5/-3)
9位 ボリビア(3/-7)
10位 ペルー(1/-7)

■第6節対戦カード
パラグアイ vs コロンビア
ウルグアイ vs ボリビア
エクアドル vs チリ
ブラジル vs アルゼンチン
ペルー vs ベネズエラ

https://news.yahoo.co.jp/articles/aca13e48d633226cea85c035f991c15ab08516b1

【W杯南米予選 アルゼンチンが初黒星…2連敗のブラジルは3試合未勝利に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/18(水) 13:35:00.88 ID:w5OELUrc9
北中米ワールドカップ(W杯)南米予選の6試合が17日に行われた。

第3節では連勝スタートだったアルゼンチン代表とブラジル代表の明暗が分かれることとなったが、第4節も強豪2カ国には差が生まれた。

3連勝で首位のアルゼンチン(勝ち点9)はここまで1分け2敗のペルー代表(勝ち点1)とアウェイで対戦した。

前節はベンチスタートとなっていたリオネル・メッシはこの試合は先発出場。フリアン・アルバレス、ニコラス・ゴンサレスとともに3トップを形成した。

すると32分、そのメッシがニコラス・ゴンサレスのクロスをダイレクトで蹴り込み先制ゴールを記録。さらに42分には左サイドを仕掛けた中でスルーパスに抜け出したエンソ・フェルナンデスのパスをメッシが狭いコースへと蹴り込み、0-2。そのままアルゼンチンは逃げ切り4連勝を収めた。

前節引き分けに終わった2位のブラジル(勝ち点7)はアウェイで4位のウルグアイ代表(勝ち点4)と対戦した。

強豪同士の対戦となった中、先制したのはウルグアイ。42分にダルウィン・ヌニェスが左サイドからのマキシミリアーノ・アラウホのクロスをダイビングヘッドで合わせて先制する。

前半終盤に先制したウルグアイだったが、ブラジルにアクシデント。チャージを受けたネイマールが着地に失敗して左ヒザを負傷。担架で運び出されプレー続行は不可能となった。

ネイマールを失ったブラジルはペースが上がらず。ホームのウルグアイは逃げ切りを図りたいなか、77分にはボックス内のライン際でダルウィン・ヌニェスが粘りを見せると、最後はニコラス・デ・ラ・クルスが蹴り込み追加点。2-0でブラジルを下すことに成功した。

その他、3位のコロンビア代表(勝ち点5)は7位のエクアドル代表(勝ち点3)とゴールレスドロー。6位のベネズエラ代表(勝ち点4)は5位のチリ代表(勝ち点4)との対決を3-0で制した。

◆第4節結果
▽10/17
ベネズエラ代表 3-0 チリ代表
パラグアイ代表 1-0 ボリビア代表
エクアドル代表 0-0 コロンビア代表
ウルグアイ代表 2-0 ブラジル代表
ペルー代表 0-2 アルゼンチン代表

◆順位表
1.アルゼンチン代表(12/+7)
2.ウルグアイ代表(7/+3)
3.ブラジル代表(7/+3)
4.ベネズエラ代表(7/+3)
5.コロンビア代表(6/+1)
6.エクアドル代表(4/+1)
ーーーW杯出場ーーー
7.パラグアイ代表(4/-1)
ーーー大陸間POーーー
8.チリ代表(4/-3)
9.ペルー代表(1/-5)
10.ボリビア代表(0/-9)

※()内は勝ち点/得失
※エクアドルは選手の国籍詐称で-3ptからスタート

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d5627858f1e5c89ebc4a3aa0df344b08e403193

【W杯南米予選 復活のメッシ2発でアルゼンチン4連勝! ネイマール負傷のブラジルはウルグアイに完敗で2戦勝ちなし】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/13(金) 14:00:39.03 ID:twQKP+Zv9
北中米ワールドカップ(W杯)南米予選の5試合が12日に行われた。

この第3節ではともに開幕2連勝スタートを切ったアルゼンチン代表とブラジル代表で明暗分かれる結果に。アルゼンチンが3連勝を達成した一方で、ブラジルは引き分けた。唯一の3戦全勝を成し遂げたアルゼンチンはブラジルを抜き、首位に浮上している。

【動画】アルゼンチンが唯一の3連勝! オタメンディのゴラッソが決勝ゴールに

6位パラグアイ代表をホームに迎え撃った2位アルゼンチンはリオネル・メッシがベンチスタートになるが、開始3分にロドリゴ・デ・パウルの左CKからファーのニコラス・オタメンディが右足ボレーで叩き込み、先制。53分からメッシをピッチに送り出したアルゼンチンは追加点を奪い切れなかったが、1-0で開幕3連勝を成し遂げた。

そのアルゼンチンに追随したいブラジルもホーム開催となる今節、ベネズエラ代表を迎え撃つと、50分にネイマールの左CKからニアのガブリエウ・マガリャンイスが頭でネットを揺らして1点をリード。だが、85分に右サイドからのクロスをエドゥアルド・ベッロが右足バイシクル弾を決め、1-1に終わったブラジルは3連勝ならず。

3位コロンビア代表と4位ウルグアイ代表の実力国対決は痛み分け。2度のリードを許したウルグアイだが、90+1分のダルウィン・ヌニェスがPKを決め、敵地で価値ある1ポイントを掴んだ。

そのほか、6位ペルー代表との未勝利国同士の一戦を2-0で制した8位チリ代表は5位に浮上。7位エクアドル代表と対戦した最下位ボリビア代表は83分に追いついたが、後半アディショナルタイムに引き離され、唯一の3連敗となった。

◆第3節結果
▽9/12
コロンビア代表 2-2 ウルグアイ代表
アルゼンチン代表 1-0 パラグアイ代表
ボリビア代表 1-2 エクアドル代表
チリ代表 2-0 ペルー代表
ブラジル代表 1-1 ベネズエラ代表

◆順位表
1.アルゼンチン代表(9/+5)
2.ブラジル代表(7/+5)
3.コロンビア代表(5/+1)
4.ウルグアイ代表(4/+1)
5.チリ代表(4/0)
6.ベネズエラ代表(4/0)
ーーーW杯出場ーーー
7.エクアドル代表(3/+1)
ーーー大陸間POーーー
8.パラグアイ代表(1/-2)
9.ペルー代表(1/-3)
10.ボリビア代表(0/-8)

※()内は勝ち点/得失
※エクアドルは選手の国籍詐称で-3ptからスタート

https://news.yahoo.co.jp/articles/2279ad09a559346f7a6b41cf0deda6eace69809b

【W杯南米予選 南米の雄で明暗! アルゼンチンが3連勝、ブラジルは終盤被弾でドロー】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/09(土) 12:26:19.66 ID:QovWU16a9
ワールドカップ南米予選が8日に行われ、ブラジル代表はボリビア代表と対戦した。

2010年に18歳でブラジル代表デビューを果たし、10年以上常に同国のエースとして活躍を続けてきたネイマール。カタールワールドカップ準々決勝クロアチア戦でブラジル代表通算77点目を決め、ペレ氏の持つ歴代最多得点記録に並んでおり、更新まで残り1ゴールに迫った状態でこの試合を迎えている。

試合は17分にPKをブラジルが獲得。ネイマールがキッカーを務めたことで記録更新が期待されるも、痛恨の失敗となった。

その後は53分までにロドリゴが2ゴールを決め、ハフィーニャも得点して3点をリード。そして61分に待望の瞬間が訪れる。ネイマールは味方がカットされたこぼれ玉に反応。エリア内で右足を振り抜き、通算78ゴール目を記録。ブラジルにとって"伝説"とされていたペレの記録を抜き、歴代最多得点記録を更新した。

78分に失点はしたものの、ネイマールは90+3分に再び得点。自身の記録を祝うかのように追加点を奪って5-1で試合は終了。

ネイマールとロドリゴが揃って2ゴール1アシスト、ハフィーニャは1ゴール1アシストと攻撃陣が躍動。ブラジルが南米予選の初戦を白星スタートで飾っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe46f00fd359869380e411d7f4e1c463b4e27f51

【W杯南米予選 ブラジルが5発大勝!"ペレ超え"のネイマールはATに更に記録を伸ばす】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/08(金) 13:13:02.89 ID:8L4DwaNo9
北中米ワールドカップ(W杯)南米予選の3試合が7日に行われた。

今月の代表ウィークから2026年W杯に向けた戦いが始まり、現王者のアルゼンチン代表はホームのブエノスアイレスでエクアドル代表と対戦。ディ・マリアらがベンチスタートになるなかで、新天地アメリカで無双状態のメッシや、ラウタロ、マク・アリスターらが先発した。

試合を通じてアルゼンチンの7割近いボール保持で進んだが、カイセドやエストゥピニャン、キャプテンのエネル・バレンシアが先発したエクアドルを押し込みながら、最後のところを破れず、こう着となる。

16分にメッシがフィニッシュまで持っていきながら、決め切れずの展開が続くアルゼンチンは前半終盤にもラウタロにチャンス。右サイドからのクロスにで倒れ込みながら合わせるが、惜しくも左ポストを叩く。

そんなアルゼンチンは後半も攻めるが、自陣深くでブロックを作るエクアドルを崩せず。相手ボックスに攻め入るシーンこそ数多いものの、あとひと押しが足りなかったりとなかなかゴールネットを揺らせない。

それでも、交代カードを駆使しながら打開を図り続けるアルゼンチンは78分、ついにスコアを動かす。78分にバイタルエリア中央でFKのチャンスを獲得すると、メッシのキックがゴール左に吸い込まれていった。

相手GKも見送るしかないメッシの直接FK弾でリードしたアルゼンチンはこのゴールを決勝点に何とか白星発進。12日の次戦ではボリビア代表とのアウェイ戦に臨む。

そのほか、2大会ぶりのW杯出場を目指すコロンビア代表は後半早々のボレ弾でベネズエラ代表を撃破。パラグアイ代表とペルー代表は0-0の引き分けに終わっている。

▽9/7
アルゼンチン代表 1-0 エクアドル代表
パラグアイ代表 0-0 ペルー代表
コロンビア代表 1-0 ベネズエラ代表

▽9/8
ウルグアイ代表 vs チリ代表
ブラジル代表 vs ボリビア代表

https://news.yahoo.co.jp/articles/33f46c16e3e07945ce24a1b51388e96c3348f838

【W杯南米予選 王者アルゼンチン、メッシの完璧FK弾でエクアドル撃破! 白星発進に成功】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/30(水) 12:18:57.64 ID:CAP_USER9
 カタールW杯南米予選第18節が29日に各地で開催された。

 前節までにブラジル代表、アルゼンチン代表、ウルグアイ代表、エクアドル代表のW杯出場が決まっており、注目は大陸間プレーオフ(アジア予選プレーオフ勝者と対戦)に回る5位争いとなった。

 最終節までに5位に入る可能性を残していたのはペルー代表(勝ち点21)、コロンビア代表(同20)、チリ代表(同19)の3チーム。勝てばプレーオフ進出を決めるペルーはパラグアイをホームに迎えた。前半開始早々の5分に先制すると、同42分に加点。その後、追加点を奪えなかったものの、パラグアイの反撃を許さずに逃げ切り、2-0の完封勝利を収めて5位を確定させた。

 MFハメス・ロドリゲスのゴールでベネズエラを下したコロンビア、ウルグアイに0-2で敗れたチリの予選敗退が決まった。

 アジア最終予選A組3位UAEとB組3位オーストラリアが対戦するアジア予選プレーオフは6月7日に行われ、ペルーは6月13日or14日に開催される大陸間プレーオフでUAE対オーストラリアの勝者と対戦する。

【順位表】
1 .☆ブラジル(45)+35
2 .☆アルゼンチン(39)+19
3 .☆ウルグアイ(28)0
4 .☆エクアドル(26)+8
5 .ペルー(24)-3
6 .コロンビア(23)+1
7 .チリ(19)-7
8 .パラグアイ(16)-14
9 .ボリビア(15)-19
10.ベネズエラ(10)-20

【試合結果】
第18節
(3月30日)
ボリビア 0-4 ブラジル
チリ 0-2 ウルグアイ
エクアドル 1-1 アルゼンチン
ペルー 2-0 パラグアイ
ベネズエラ 0-1 コロンビア

https://news.yahoo.co.jp/articles/14fed3d955ff982f36bc3fc1bf15a71de33cedf8

【W杯南米予選5位はペルーに決定!! “アジア5位”と対戦する大陸間プレーオフへ】の続きを読む

このページのトップヘ