SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

W杯

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/03(土) 23:28:51.27 ID:BDMtUf5o9
日刊スポーツ[2024年2月3日22時58分]
https://www.nikkansports.com/sports/news/202402030001997.html

<ノルディックスキー:ジャンプ女子ワールドカップ(W杯)>◇個人第14戦◇3日◇ドイツ・ビリンゲン(ヒルサイズ=HS147メートル)

高梨沙羅(27=クラレ)が119・5メートル、130・5メートルの合計157・3点で2位に入り、今季初めて表彰台に立った。

伊藤有希(土屋ホーム)は8位、勢藤優花(北海道エネルギー)は17位。ジャクリーン・ザイフリーズベルガー(オーストリア)が11季ぶりとなる通算2勝目を挙げた。

【高梨沙羅が2位に入りW杯個人第14戦で今季初表彰台 伊藤有希は8位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/04(木) 06:30:47.95 ID:WnnAYnBM9
1/4(木) 1:29配信 読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/75531584589889d3f2ff6b01e5d7b56a4944d716

 【インスブルック(オーストリア)=平地一紀】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は3日、オーストリアのインスブルックで伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第11戦(HS128メートル、K点120メートル)が行われ、予選3位通過の小林陵侑(チームROY)は128・5メートルと132メートルを飛び、合計258・7点の2位だった。小林はジャンプ週間3戦連続の2位となり、最終の第4戦を前に総合得点で首位に立った。

 二階堂蓮(日本ビール)は12位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は30位。竹内択(チームtaku)と中村直幹(フライングラボラトリー)は2日の予選で敗退した。

 3度目の総合優勝を目指す小林陵は、「安定していいパフォーマンスができ、2位につながった」と納得の表情。第4戦に向け、「自分のいいパフォーマンスをすれば(総合優勝は)ありえると思う。気を抜かないようにしたい」と話していた。

【小林陵侑、ジャンプ週間3戦連続の2位 総合首位で最終戦へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/28(火) 07:48:17.80 ID:tWH5rD6w9
ローター・マテウス氏が見解「選手が万全の準備をし、チーム一丸となる必要がある」

 森保一監督率いる日本代表は、6月からの連勝を歴代最長タイの「8」に伸ばした。“歴代最強”の呼び声も高いなかで、元ドイツ代表MFローター・マテウス氏は、日本が掲げる2050年までにワールドカップ(W杯)優勝達成の目標には、冷静な見解を述べている。中国メディア「新浪体育」が伝えた。

 昨年のカタールW杯で2大会連続でベスト16の結果を残した日本は、森保監督が続投。今年3月にはウルグアイに1-1、コロンビアに1-2というスタートだったが、6月のエルサルバドル戦で6-0と大勝したのを皮切りに、9月の欧州遠征ではドイツやトルコといった強豪国を破った。その後も連勝は続き、11月の26年北中米W杯アジア2次予選でも2連勝を飾っている。

 西ドイツ(当時)代表の一員として1990年のイタリアW杯優勝を経験したローター・マテウス氏は、上海で行われたブンデスリーガと中国サッカー協会の共同イベントに参加。中国オンライン新聞「澎湃新聞」のインタビューで、中国、韓国、日本のアジア諸国について語った。

 中国メディア「新浪体育」が「アジア各国の中で最も輝いている」と称した8連勝中の日本だが、マテウス氏は2050年までのW杯優勝という目標を叶えるのは簡単ではないとの見解を述べている。

「日本が30年後にW杯で優勝できるか? すごく難しいと思う。メンバー全23人が万全の準備をし、コーチングスタッフを含めてチーム一丸となる必要がある。そのうえで、運も必要だ。例えば、2014年のドイツ代表は長い月日をかけ、さまざまな面で最高の状態にあった。チームの調子に浮き沈みがあったり、選手が1人、2人離脱するだけでも目標を達成するのは難しい。過去2回のW杯でも優秀な選手はいたが、パフォーマンスは良くなかった」

“日本代表史上最強”とも言われる現在の森保ジャパンが、どこまで高みに到達できるかにも注目が集まる。

11/25(土) 12:10配信 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/16dc27cb4e2bb536ca5ad093aa0e1ab3d97020cc

日本サッカーが夢見る「30年以内W杯優勝は難しい」 ドイツ代表OBの発言めぐり中国ネットが紛糾
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8088be24d4ee89729280af438e38a8706ef8014

【「30年後のW杯優勝?」ドイツ代表OB、日本サッカーの大目標に持論「すごく難しい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/22(日) 20:57:24.14 ID:SBRS4fWV9
ラグビーワールドカップ・フランス大会は現地10月21日(日本時間22日)、準決勝のイングランド対南アフリカが行なわれ、前回優勝の南アフリカが終盤の逆転劇で
16-15と勝利を収め、同28日の決勝に駒を進めた。前日にはニュージーランドが決勝進出を決めており、ともに史上最多4度目となる優勝を懸けて相まみえる。

一方、イングランドは前回日本大会の決勝に続き、南アフリカの前に敗れる結果となった。序盤からキックで陣地を獲得する狙い通りの試合運びでペースを掴んだが、
後半はスクラムで主導権を握られ、後半28分に追撃のトライを許すと、同38分には自陣で痛恨のペナルティ。決勝のペナルティゴールを献上してしまった。

 母国の敗退に悲嘆にくれるイングランドサポーター。しかし、同じころ、同時期に開催されていたもうひとつの「ワールドカップ」で、イングランドはまたも南アフリカにして
やられていた。英メディア『SPORT bible』のX(旧ツイッター)は、「クリケットワールドカップ: 南アフリカがイングランドを229点差で破る ラグビーワールドカップ: 南アフリカが
準決勝で終了間際にイングランドを破る」と伝え、ラグビーに続き、クリケットのW杯でも南アフリカに敗れたことを伝えている。

クリケットW杯は、10月5日にインドで開幕し、現在はグループステージの熱戦が繰り広げられている。現地21日にはイングランド対南アフリカの一戦が行なわれ、
イングランドは170対399で敗れている。

同メディアは「英国のスポーツファンにとって忘れられない日になった」と衝撃を綴り、対照的な両国選手の試合後の写真を掲載している。この投稿には両国の
ファンから対照的な反応が寄せられている。

「南アフリカの日だった」
「南アフリカがイングランドの夢を粉砕した」
「南アフリカ人にとっても忘れられない日」
「脱植民地化だ」
「大変な日だ」
「泣いた」
「国中に涙の雨が降り注いでいる」
「次はフットボールで勝負だ」
「ロンドンは陥落した(泣)」
「異なるW杯で両方負けた。英国人にとっては確かに痛い」
    
南アフリカからダブルパンチを食らう形となったイングランド。ラグビーワールドカップでは現地27日にアルゼンチンとの3位決定戦に回ることとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c5a4ee5e453cbac75aae0b8537f3f2d32b25ab6

【ラグビー、クリケット2つのW杯でイングランドが南アフリカに同時敗北「英国のスポーツファンにとって忘れられない日になった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/05(木) 00:35:30.27 ID:ybcUh10N9
 国際サッカー連盟(FIFA)は4日、2030年W杯をモロッコ、スペイン、ポルトガルで開催すると発表した。
創設100周年を記念した大会となるため、1930年の第1回大会が開催されたウルグアイに加え、アルゼンチンとパラグアイの南米3カ国で最初の3試合が行われる変則開催となる。
W杯が欧州、南米、アフリカという異なる3大陸、さらに6カ国で開催されるのは史上初めてになる。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2023/10/04/kiji/20231005s00002009061000c.html

【2030年W杯はスペイン、ポルトガル、モロッコで開催 100周年大会でウルグアイなどでも試合 史上初の6カ国開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/09(土) 12:26:19.66 ID:QovWU16a9
ワールドカップ南米予選が8日に行われ、ブラジル代表はボリビア代表と対戦した。

2010年に18歳でブラジル代表デビューを果たし、10年以上常に同国のエースとして活躍を続けてきたネイマール。カタールワールドカップ準々決勝クロアチア戦でブラジル代表通算77点目を決め、ペレ氏の持つ歴代最多得点記録に並んでおり、更新まで残り1ゴールに迫った状態でこの試合を迎えている。

試合は17分にPKをブラジルが獲得。ネイマールがキッカーを務めたことで記録更新が期待されるも、痛恨の失敗となった。

その後は53分までにロドリゴが2ゴールを決め、ハフィーニャも得点して3点をリード。そして61分に待望の瞬間が訪れる。ネイマールは味方がカットされたこぼれ玉に反応。エリア内で右足を振り抜き、通算78ゴール目を記録。ブラジルにとって"伝説"とされていたペレの記録を抜き、歴代最多得点記録を更新した。

78分に失点はしたものの、ネイマールは90+3分に再び得点。自身の記録を祝うかのように追加点を奪って5-1で試合は終了。

ネイマールとロドリゴが揃って2ゴール1アシスト、ハフィーニャは1ゴール1アシストと攻撃陣が躍動。ブラジルが南米予選の初戦を白星スタートで飾っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe46f00fd359869380e411d7f4e1c463b4e27f51

【北中米W杯・南米予選 ブラジルが5発大勝!"ペレ超え"のネイマールはATに更に記録を伸ばす】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/08(金) 13:13:02.89 ID:8L4DwaNo9
北中米ワールドカップ(W杯)南米予選の3試合が7日に行われた。

今月の代表ウィークから2026年W杯に向けた戦いが始まり、現王者のアルゼンチン代表はホームのブエノスアイレスでエクアドル代表と対戦。ディ・マリアらがベンチスタートになるなかで、新天地アメリカで無双状態のメッシや、ラウタロ、マク・アリスターらが先発した。

試合を通じてアルゼンチンの7割近いボール保持で進んだが、カイセドやエストゥピニャン、キャプテンのエネル・バレンシアが先発したエクアドルを押し込みながら、最後のところを破れず、こう着となる。

16分にメッシがフィニッシュまで持っていきながら、決め切れずの展開が続くアルゼンチンは前半終盤にもラウタロにチャンス。右サイドからのクロスにで倒れ込みながら合わせるが、惜しくも左ポストを叩く。

そんなアルゼンチンは後半も攻めるが、自陣深くでブロックを作るエクアドルを崩せず。相手ボックスに攻め入るシーンこそ数多いものの、あとひと押しが足りなかったりとなかなかゴールネットを揺らせない。

それでも、交代カードを駆使しながら打開を図り続けるアルゼンチンは78分、ついにスコアを動かす。78分にバイタルエリア中央でFKのチャンスを獲得すると、メッシのキックがゴール左に吸い込まれていった。

相手GKも見送るしかないメッシの直接FK弾でリードしたアルゼンチンはこのゴールを決勝点に何とか白星発進。12日の次戦ではボリビア代表とのアウェイ戦に臨む。

そのほか、2大会ぶりのW杯出場を目指すコロンビア代表は後半早々のボレ弾でベネズエラ代表を撃破。パラグアイ代表とペルー代表は0-0の引き分けに終わっている。

▽9/7
アルゼンチン代表 1-0 エクアドル代表
パラグアイ代表 0-0 ペルー代表
コロンビア代表 1-0 ベネズエラ代表

▽9/8
ウルグアイ代表 vs チリ代表
ブラジル代表 vs ボリビア代表

https://news.yahoo.co.jp/articles/33f46c16e3e07945ce24a1b51388e96c3348f838

【北中米W杯・南米予選 王者アルゼンチン、メッシの完璧FK弾でエクアドル撃破! 白星発進に成功】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/21(月) 18:09:36.52 ID:ObBSPQOC9
>>8/21(月) 17:03日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は21日、沖縄などで開催される男子ワールドカップ(W杯、25日開幕)の日本代表メンバー12人を正式発表し、NBAプレーヤーの渡辺雄太(28=サンズ)らが名を連ねた。

22-23年シーズンBリーグMVPの河村勇輝(22=B1横浜ビー・コルセアーズ)や、主将の富樫勇樹(30=B1千葉ジェッツ)らもメンバー入りした。

世界ランキング36位の日本は開幕日の25日にドイツ(同11位)と対戦。27日にフィンランド(同24位)、29日に東京五輪銅メダルのオーストラリア(同3位)と1次リーグを行う。

大黒柱の渡辺は15日の強化試合アンゴラ戦で右足首を捻挫し、ほぼぶっつけで本番に臨むことになる。

日本代表全12人は以下の通り。

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-sp-tp0-230821-202308210000365

【バスケW杯男子日本代表正式発表 渡辺雄太、河村勇輝、富樫勇樹ら12人が確定】の続きを読む

このページのトップヘ