SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

W杯

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 17:43:41.22 ID:KHC1rvQC9
 20日のW杯開幕を前に、カタール王室が大会期間中に同国内でのアルコール摂取と販売を禁止することを国際サッカー連盟(FIFA)に求めたと英紙「デーリー・メール」が伝えている。

【写真】W杯決勝戦が行われるルサイルスタジアム

 もともと飲酒に対して厳しく規制(特定ホテルを除く)を敷いているカタールではW杯期間中に、指定のエリアや一部のスタジアムでアルコール類の販売や飲酒を認める予定だった。しかし、同紙は「わずか48時間前」と強調し「これまでのビール政策を廃止する圧力は、カタール王室から来ていると理解されている。この問題についての議論は(公式ビールを提供する)バドワイザーとFIFAの間で協議中であると考えられている」と報じた。

 バドワイザーはW杯で独占的にビールを販売できる権利を得るため、FIFAに多額の資金を提供。同紙が「数百万ポンド」(>>100万ポンドで約1億6000万円)と指摘しているように同国内で全面禁酒となれば、同社から多額の損害賠償を求められることは避けられない。

「ビールが購入できるかはまだ不明であり、アルコールが確実に手に入るのはドーハのファンパークだけ」とも伝えているが、1杯12ポンド(約1900円)という高値にも批判が出ている。大会中、100万人以上が同地を訪問するが、飲酒禁止はどんな影響を及ぼすだろうか。

東スポWEB

https://news.yahoo.co.jp/articles/160b451f3c9ac17739d1591a8ca2ac2d68611e7c

【カタールW杯で急転、ビール提供が禁止へ 王室からの要請で損害賠償にも発展か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/22(火) 18:37:06.16 ID:VOZ0Tnrf9
 4年に一度のサッカーの祭典・W杯が20日に初の中東開催となるカタールで開幕した。ここまで1次リーグ4試合を消化したが、話題となっているのが、「長すぎるロスタイム」だ。

【写真】唇までゆがむ顔面 長~いロスタイムの要因となった衝撃の味方同士の激突

 20日の開幕戦・カタール-エクアドルでは前半5分、後半5分の計10分。21日のイングランド-イランでは前半にイランのGKベイランバンドが接触プレーで脳しんとうを起こすアクシデントがあり、前半だけでなんと「+14」のロスタイムが。SNS上ではかつて解説者の松木安太郎氏が日本代表戦で発した「ふざけたロスタイムですね」が急上昇ワードに浮上した。この試合は後半も10分のロスタイムで、計24分だった。

 オランダ-セネガルでは前半2分、後半は8分の計10分で、後半54分に追加点が生まれた。米国-ウェールズは前半4分、後半は9分で計13分。4試合で合計57分と長時間化が顕著となっている。

 今大会を前に国際サッカー連盟(FIFA)は新たなガイドラインとして、プレー時間の厳密化を求めており、アクシデントはもちろん、交代やゴール後のパフォーマンスなどによる時間もきっちりとロスタイムに反映している模様。また、最新技術を用いたVAR、半自動オフサイド判定の存在も大きなロスの一端となっている模様だ。

 フランスメディアの「franceinfo」は、FIFAの審判委員長のピエルルイジ・コッリーナ氏の談話として「有効時間が42、42分、44分の試合は避けたい。交代、ペナルティ、祝福、治療、VAR(の時間も)補償されなければならない」とのコメントを掲載した。

 緊迫した試合では、とてつもなく長く感じるロスタイムが、さらに長く。ロスタイムの“悲劇”、“歓喜”の劇的な幕切れも増加する可能性がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31ebecdef903f5680946e653e8d6e82688baedb7

【“ドーハの悲劇”増える?4試合 計57分 W杯 長すぎるロスタイム FIFAがプレー時間厳密化方針】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/22(火) 19:32:44.45 ID:QdtzOO5e9
W杯カワウソ予想は「日本勝利」 ドイツ戦、代表にエール
2022/11/22

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表の初戦となるドイツ戦を翌日に控えた22日、東京都港区の水族館「アクアパーク品川」で雄のコツメカワウソ「たいよう」が、勝敗占いで「日本勝利」を予想し、サムライブルーにエールを送った。

 両国の国旗と「引き分け」を貼った三つのバケツが用意され、たいようは日本の青いバケツにボールを入れた。飼育スタッフの高村直樹さん(45)は「たいようが選んでくれたので、私も勝利を信じたい。日本はチーム一丸となってドイツを倒してほしい」と話した。

https://nordot.app/967733275225718784

サッカーW杯カタール大会で日本の初戦となるドイツ戦の勝敗占いで、青いバケツにボールを入れ日本勝利を予想したコツメカワウソの「たいよう」=22日、東京都港区の水族館「アクアパーク品川」
https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/967733696911032320/origin_1.jpg

【23日のドイツ戦、カワウソ予想は「日本勝利」に!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/05(土) 22:52:49.93 ID:0wYaFqJB9
>>2022年11月4日(金)21:00-22:00にNHK総合で放送の「ニュースウオッチ9」より一部抜粋(※書き起こし)

■キャプテン翼 作者が語るW杯の魅力

(前略)

ナレーター「高橋(陽一)さんは今の日本代表にも翼くんのような選手がいると言います」

テロップ:日本代表の翼くんは?

高橋陽一氏(漫画家、南葛SCのオーナー兼代表)「一番近い選手はやっぱり鎌田(大地)選手。
パスも出せるし、シュートも狙える。っで、中央でプレーできるキープレーヤーですね」

ナレーター「ワールドカップの代表に初めて選ばれた鎌田選手。アイデア溢れるパスや高い決定力が持ち味で、今シーズン、ドイツ1部リーグで7得点の活躍。
9月の強化試合では翼くんと同じトップ下、司令塔の役割を任されました」

高橋陽一氏「(日本代表は)トップ下系というか、入ると難しいのかなという部分はあったんですけど、そんなことはなくて、
ちゃんと機能していたので、すごい形ができたなという感じ。鎌田選手は点を取ってほしいですね」

ナレーター「ドイツ戦での活躍を期待する選手は他にも…」

高橋陽一氏「三笘(薫)選手のドリブル突破とかがどこまで通用するのかっていうのが楽しみですし、
伊東純也選手のスピードがどこまで通用するのかっていうのも楽しみですし、
本当の真剣勝負でぶつかるのってそうないと思うので、こういう舞台でしか。
(ドイツ戦は)面白い試合になってほしいんで4対3とかになってくれたら」

ナレーター「そして、翼くんの夢、ワールドカップでの優勝を果たすチームはどこか? 高橋さんの予想は…」

『ブラジル』と書かれたフリップを見せ、
高橋陽一氏「ブラジルにしました。ヨーロッパで行われないワールドカップなので、ヨーロッパ以外のチームがくるかもしれないなと思っていたので」

インタビュアー「日本は何位ぐらいになると予想しますか?」

高橋陽一氏「はははははは(大笑い)。いや、決勝で日本対ブラジルが見たいですけどね、はい(笑)」

※スタジオより
青井実アナ「いや~、だってみんなもう『キャプテン翼』を見てサッカーを始めたみたいなもんですからねえ」
早坂隆信アナ「当時まさにねえ」
青井実アナ「でも鎌田選手が翼くんっぽいと。じゃあ日向くんは誰なんだと。松山くんは誰なんだ、岬くんは誰なんだと聞きたくなっちゃいますよねえ」
早坂隆信アナ「そうですねえ(笑)」

(後略)

<書き起こしサイト>
ニュースウオッチ9 2022/11/04(金)21:00 の放送内容 ページ1 | TVでた蔵
https://datazoo.jp/tv/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%819/1601566
■キャプテン翼 作者が語るW杯の魅力
 W杯開幕まで16日。そこでキャプテン翼の作者である高橋陽一にW杯の魅力について話を聞いた。
高橋陽一はW杯について「4年に一度のサッカーの最高の大会」と語った。
また注目している試合は1次リーグで対戦するドイツと語り、注目選手は鎌田大地選手と語った。そして優勝するのはブラジルではないかと予想した。

【『キャプテン翼』の作者「日本代表で大空翼に一番近いのは鎌田大地。三笘・伊東の活躍にも期待。(優勝予想は)ブラジル」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 07:12:02.76 ID:368z8xYT9
カナダ代表に1-2逆転負け、日本の戦いぶりにW杯対戦国・ドイツメディア注目

 日本代表は現地時間11月17日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでカナダ代表と国際親善試合を実施。カタール・ワールドカップ(W杯)前ラストの実戦機会となったなか、1-2の逆転負けを喫した。この結果を受け、本大会のグループリーグで戦うドイツのメディアは「日本に失望」と伝えている。

 日本はコンディションに不安を抱えるDF冨安健洋(アーセナル)、MF遠藤航(シュツットガルト)、MF守田英正(スポルティング)をベースキャンプ地であるカタールのドーハに残し、MF三笘薫(ブライトン)も合流できていない状況で試合に臨んだ。立ち上がりからボールを支配したなか前半9分、MF柴崎岳からの浮き球パスに反応したMF相馬勇紀が右足で合わせ、先制ゴールを奪った。

 しかし日本は徐々に自陣でプレーする時間が長くなり前半21分、右コーナーキックからゴール正面でDFスティーブン・ビトリアに合わせられ失点。その後は効果的な攻撃を繰り出せない時間が続き、後半に入るとMF堂安律(フライブルク)、FW上田綺世(セルクル・ブリュージュ)、MF鎌田大地(フランクフルト)らをピッチに送り込み、追加点を狙った。

 しかし、逆に日本は後半アディショナルタイムにDF山根視来(川崎フロンターレ)がPKを献上。これをFWルーカス・カバリーニに決められて1-2で敗れた。W杯グループ初戦の強豪ドイツ戦(23日)へ課題を覗かせる内容となったなか、ドイツのスポーツ誌「シュポルト・ビルト」が試合内容に注目。「日本、最後のテストに失望 ハンジ、この相手の前に震える必要はない」と見出しを打ち、1986年のメキシコW杯以来9大会ぶり2度目の本大会出場となったカナダとの一戦での苦戦を伝えている。

 記事ではDF板倉滉(ボルシアMG)やMF田中碧(デュッセルドルフ)などドイツでプレーする選手がスタメン出場したことに触れられるとともに、後半途中から今季ブンデスリーガで好調の鎌田を投入したものの「何も変えられなかった」と指摘。さらに「W杯前の予行演習で、日本は久しぶりにW杯に参加するカナダに終盤に失点し、1対2で敗れ、すべてに失望させられた。ハンジ(・フリック監督)、こんな相手に怖がる必要はないんだ!」と楽観的に伝えた。

 ドイツは16日、オマーンと強化試合を行い1-0で辛勝。格下にまさかの大苦戦をしたことで母国メディアから辛辣な批判を受けたなか、「最初の対戦相手である日本も、決して調子が良いとは言えない」と、対戦国の状況を評していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b4a52e6c9fd23e603ffc377663eb631aef0239b

【日本敗戦、独メディアが楽観「こんな相手に怖がる必要はない」 カナダ戦の逆転負け「すべてに失望」と酷評】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/13(日) 23:44:32.77 ID:a+pwLxVF9
ブライトンで同日の試合はベンチ外に

 森保ジャパンに心配なニュースが入ってきた。日本代表のW杯メンバーである三笘薫のカタール入りが遅れるという。現地時間11月13日、ドーハでのチーム練習中に日本サッカー協会の関係者が明かした。
 
 三笘薫は所属するブライトンで、13日のアストン・ビラ戦でベンチ外に。プレミアリーグ2試合連続スタメン中だっただけに心配の声が上がっていた。
 
 関係者によれば三笘は体調不良で、14日午前中に予定されていたイギリスからカタールへの移動をキャンセル。現時点でドーハ入りは未定だという。
 
 世界最高峰のプレミアリーグで輝きを放ち、W杯での活躍が期待されている三笘だけに、日本代表にとっては心配の種となりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa50b3de9bb4e8b987e327208a1679fdda0c908f

【三笘薫の日本代表合流が延期…「体調不良で、現時点でカタール入りは未定」と協会関係者】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/08(火) 09:43:19.04 ID:D2jDVcEK9
 ブラジルサッカー連盟(CBF)は7日、2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会に臨むブラジル代表メンバー26名を発表した。

【写真】そうそうたる顔触れとなったブラジル代表

 2002年の日韓W杯以来6回目の優勝を目指すブラジルはチッチ監督の下、南米予選を無敗で首位通過。本大会ではセルビア、スイス、カメルーンと同居するグループGに入っている。

 FWネイマール(パリSG)、FWビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)、MFカゼミーロ(マンチェスター・U)、DFマルキーニョス(パリSG)、DFエデル・ミリトン(R・マドリー)、GKアリソン・ベッカー(リバプール)ら主力が名を連ねる中、昨年の東京五輪金メダルにも貢献した39歳DFダニエウ・アウベス(プーマス)が2大会ぶり3度目の選出を果たした。

 一方でFWロベルト・フィルミーノ(リバプール)、負傷したMFフィリペ・コウチーニョ(アストン・ビラ)などがメンバーから外れている。

以下、ブラジル代表メンバー26名

▽GK
アリソン・ベッカー(リバプール)
エデルソン・モラレス(マンチェスター・C)
ウェベルトン(パルメイラス)

▽DF
アレックス・サンドロ(ユベントス)
アレックス・テレス(セビージャ)
ダニエウ・アウベス(プーマス)
ダニーロ(ユベントス)
グレイソン・ブレーメル(ユベントス)
エデル・ミリトン(R・マドリー)
マルキーニョス(パリSG)
チアゴ・シウバ(チェルシー)

▽MF
ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル)
カゼミーロ(マンチェスター・U)
エベルトン・リベイロ(フラメンゴ)
ファビーニョ(リバプール)
フレッジ(マンチェスター・U)
ルーカス・パケタ(ウエスト・ハム)

▽FW
アントニー(マンチェスター・U)
ガブリエル・ジェズス(アーセナル)
ガブリエル・マルティネッリ(アーセナル)
ネイマール(パリSG)
ペドロ(フラメンゴ)
ラフィーニャ(バルセロナ)
リシャルリソン(トッテナム)
ロドリゴ・ゴエス(R・マドリー)
ビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)

https://news.yahoo.co.jp/articles/621bf47255995c92d188305be4d7022e86faf6f5

【ブラジル代表のW杯メンバー発表! 39歳“鉄人”が2大会ぶり選出、フィルミーノやコウチーニョ外れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/11(金) 13:24:45.93 ID:PmjkvQMf9
直近の公式戦で2ゴールと好調

 イングランド1部ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は、直近のプレミアリーグ第15節ウォルバーハンプトン戦(3-2/現地時間11月5日)、リーグカップ3回戦のアーセナル戦(3-1/現地時間11月5日)で2試合連続ゴールを記録。ロベルト・デ・ゼルビ監督の下、カタール・ワールドカップ(W杯)を前に好調を維持している。

 そんな三笘に対し、W杯で同じグループEに属するスペインのメディア「MDFutbol」が「スペインやドイツに対して、驚きを与えることができる」と日本のアタッカーの存在に警戒を強めている。

 記事ではまず三笘を「W杯に向けてデ・ゼルビにとって重要な選手としての地位を確立」とここ最近の躍進を紹介。「ベンチから始まったが、素晴らしいパフォーマンスを見せてイタリア人監督の目に留まり始め、システム変更で先発起用されるまでになった」と評価を与えた。

 さらに3ゴールに絡んだウォルバーハンプトン戦の出来を「最高級の内容」評し、先日のアーセナル戦に関しても「カラバオカップでもベンチから出場してゴールを決め、彼はすでにチームの偉大なリーダーのテーブルに座っている」とクラブの主力になりつつなると伝えている。

 そのうえで、代表での功績にも触れ「母国ではすでに非常に有名な選手。三笘は日本代表の森保監督のリスト常連で、素晴らしい成績を残している。オーストラリア戦ロスタイムに決めた2ゴールは記憶に新しい」とW杯アジア最終予選の一戦をピックアップ。「彼は危険なサッカー選手であり、次のW杯で対戦するスペインやドイツに対して驚きを与えることができる」と日本代表としての三笘に注目していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ddc7b45a612e51dbcb6fa5583e9632843e3db5a

【W杯でも「彼は危険な選手」 プレミアで躍動の三笘薫、スペインメディアが警戒「驚きを与えることができる」】の続きを読む

このページのトップヘ