SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

W杯

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/07(月) 04:48:24.31 ID:CAP_USER9
http://live.fis-ski.com/jp-3888/results-pda.htm

1位 高梨沙羅 263.9
2位 ボガタイ 259.3
3位 伊藤有希 254.6

https://www.fis-ski.com/DB/general/results.html?sectorcode=JP&raceid=6204

【スキージャンプ女子W杯個人・第21戦 高梨沙羅が優勝今季3勝目!通算63勝目 伊藤有希が3位 ホルメンコーレン大会】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 19:31:31.51 ID:CAP_USER9
3/8(火) 18:05配信
日刊スポーツ

日本のテレビ局が、W杯本大会の放映権を獲得したことを、日本協会も喜んだ。

同協会の田嶋幸三会長(64)は「W杯を日本の地上波で見られることは素晴らしい。NHKさん、テレビ朝日さん、フジテレビさんに感謝します。でもまだ日本がW杯本大会出場を決めたわけではないので、そこは我々が頑張らないといけない」と話した。

日本は次戦のオーストラリア戦(24日、アウェー)で勝てば7大会連続W杯出場が決まる。同会長は「オーストラリアは日本戦に死に物狂いで勝ちに来るはず。それに対して日本は中途半端な気持ちで戦うことはできない。オーストラリア戦、その次のベトナムでベストを尽くし、なんとしてでもW杯出場を決めたい」と続けた。

さらに田嶋会長は「W杯アジア最終予選のアウェー戦は地上波で見られなかったけれど、W杯カタール大会は見られるわけで、日本が出場できたら前回(16強)以上の成績が残せるように、バックアップしていく」とも話した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220308-33080633-nksports-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f779207d77aa19ea4ceb4a5caac02159256e32fc

【JFA田嶋幸三会長「W杯を地上波で見られることは素晴らしい」放映権獲得NHK、テレ朝、フジに感謝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 18:45:44.94 ID:CAP_USER9
2022年03月02日 17:50 ジャンプ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/03/02/kiji/20220302s00074000481000c.html

 全日本スキー連盟は2日、北京五輪代表でノルディックスキー・ジャンプ混合団体1回目にスーツ規定違反で失格処分を受けた高梨沙羅(25=クラレ)が、同日(日本時間3日未明)にノルウェー・リレハンメルで行われるW杯女子個人第14戦に出場すると発表した。

 3度目の出場となった五輪は個人戦4位でメダルを逃した高梨は、新種目だった混合団体の代表に選ばれたものの、1回目にスーツ規定違反で失格。泣き崩れるほどのショックを受けていた。その後は日本には帰国せずに直接欧州へ移動。2月8日には自身のインスタグラムに「今後の私の競技に関しては考える必要があります」と記し、進退を検討していることを明かしていた。

 先月24日には全日本連盟が高梨の「今後の大会出場は未定」と発表。直後にオーストリア・ヒンツェンバッハで開催された個人2戦と団体1戦は欠場していた。その団体戦では出場した伊藤有希(土屋ホーム)らがカメラに向かって「沙羅ちゃん、元気?」と笑顔で呼びかけるなど、チームメートも待ちわびていた復帰戦。大きな失意を乗り越え、日本女子のエースが再び大空を舞う。

【スキージャンプ・高梨沙羅 3日W杯で五輪以来の復帰決定、個人第14戦に出場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/28(月) 06:45:22.97 ID:CAP_USER9
2/28(月) 3:52配信 読売新聞オンライン 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6dec52f6ffb1573431eb77bb64a51c02170ced7

 【ラハティ(フィンランド)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は27日、フィンランドのラハティで個人第21戦(HS130メートル、K点116メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が合計278・0点でW杯今季8勝目、通算27勝目を挙げた。

 1回目に125メートルを飛んで5位につけ、2回目は130・5メートル。ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー)と合計点で並んで両者優勝となった。

Official Results
https://medias2.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3838/2022JP3838RL.pdf

World Cup Standings Men
https://medias3.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3838/2022JP3838WC.pdf

【スキージャンプW杯 小林陵侑、今季8勝目 1回目5位からグラネルと合計点で並び両者優勝 W杯ポイント首位浮上!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/26(土) 14:09:06.48 ID:CAP_USER9
2/26(土) 14:06配信 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/314f79de00c649c7b7101b6f16171376d245b83e

 ◇バスケットボール男子23年W杯アジア1次予選B組(2022年2月26日 沖縄アリーナ)

 世界ランキング35位の日本が同66位の台湾に76―71で競り勝った。東京五輪で女子日本代表を銀メダルに導いたトム・ホーバス監督(55)は就任3戦目で初勝利を挙げた。序盤から追う展開が続き、4点リードを許して最終第4Qに突入。富樫勇樹(28=千葉)の2本の3点シュートなどで逆転に成功した。3点シュートは34本中11本を決めて、成功率32・35%。目標に掲げる40%には届かなかった。西田優大(22=三河)が両チーム最多27得点と活躍した。

 今回の事前合宿から元NBA選手のコーリー・ゲインズ氏をコーチに招聘(しょうへい)。ネッツや76ersでプレーし、ニックスやウィザーズなどでアシスタントコーチを歴任した指導者にサポートを依頼した。女子日本代表を指揮した16年にも臨時コーチに招いた盟友とともに戦術面を強化。昨年11月に中国に2連敗したチームを建て直した。W杯はフィリピン、日本、インドネシアの共催で、日本は開催国枠で出場権を獲得済み。27日にはオーストラリア代表と対戦する。

【バスケット男子W杯アジア1次予選B組 日本代表・ホーバス監督、就任3戦目で初勝利 日本 76-71 台湾】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/24(木) 15:39:55.46 ID:CAP_USER9
2/24(木) 15:34配信
中日スポーツ

 全日本スキー連盟は24日、ノルディックスキージャンプ女子の高梨沙羅(25)=クラレ=の今後の試合出場は未定だと発表した。18日に発表された北京五輪終了後のW杯遠征メンバーに選ばれていた。

 同連盟は各選手が「まもなく再開されるW杯などの大会のためにすでに準備を始めております」とコメント。高梨についてもヨーロッパに渡ってW杯に向けた調整を行っていると明かした上で、出場する大会が確定したらその時点であらためて案内するとしている。

 高梨は北京五輪のノルディックスキージャンプ混合団体の1本目がスーツの規定違反のために失格。20日の閉会式にあわせて日本オリンピック委員会(JOC)を通じて、「全ての方々を失望させる結果になりましたが、選手やチーム同士、関係者、応援してくださっているたくさんの方々が純粋に喜び合えるスキージャンプという素晴らしい競技の場に立つために、現状を鑑みて前進していきたいと考えています」とコメントしていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220224-00000030-chuspo-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe18371c5ae2975de99dbc81df03dcb640053a22

【スキージャンプ・高梨沙羅、今後の試合出場は「未定」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 06:28:13.14 ID:CAP_USER9
1/30(日) 5:09配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c45778f43584127b3c961994ed7dd4cea18b13f5

 【ビリンゲン(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、ドイツのビリンゲンで個人第18戦(ヒルサイズ=HS147メートル)が行われ、北京冬季五輪代表の小林陵侑(土屋ホーム)は最長不倒の145メートルを飛び、115.6点で今季7勝目、通算26勝目を挙げた。

 強風のため2回目は行われず、1回目の成績で順位が確定した。佐藤幸椰(雪印メグミルク)は5位だった。

 小林潤志郎は20位、佐藤慧一(ともに雪印メグミルク)は22位、中村直幹(フライングラボラトリー)は32位、伊東大貴(雪印メグミルク)は33位だった。

Official Results
https://medias3.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3858/2022JP3858RL.pdf

https://youtu.be/G7YQM2T-wCw

【スキージャンプ男子・W杯個人第18戦 小林陵侑、今季7勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/12(水) 18:37:03.23 ID:CAP_USER9
1/12(水) 11:11配信 ロイター 
https://news.yahoo.co.jp/articles/222885de5ecb4bb3bc4ca80e2e1f80d86c21b89e
https://pbs.twimg.com/media/FI2qjJqWYAALQRF.jpg

[シュラートミング(オーストリア) 11日 ロイター] - アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11日、オーストリアのシュラートミングで女子回転第7戦を行い、ミカエラ・シフリン(26、米国)が優勝した。男子のインゲマル・ステンマルク氏(スウェーデン)を抜き、男女を通じて単一種目でのW杯単独最多記録となる47勝を達成した。

ステンマルク氏は1973─89年までのW杯で、大回転で46勝を記録した。80年冬季五輪では金メダルを2つ獲得している。

故障に苦しみ、さらに先月には新型コロナウイルス感染で2レースを欠場するなどしたシフリンは、「ここにいられることが信じられない。今ここに座っていること自体、本当に特別なこと」と喜びを口にした。

シフリンはこれでW杯通算73勝とし、ステンマルク氏の持つ最多記録まであと13勝となった。

【アルペンスキーW杯女子回転第7戦 ミカエラ・シフリン、W杯単一種目で47勝 ステンマルクの最多記録を更新】の続きを読む

このページのトップヘ